記事一覧

あきらめない

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の遠藤です。

社会人のS君は、授業で書いた日記を
パソコンでローマ字入力していくのが習慣です。
自分で入力していく作業が好きなS君は、
毎回最後まで集中して取り組んでいます。

誤字・脱字やサイズミスなど、間違えて印刷してしまった時は、
最初から打ち直していきます。
その集中力と根気には驚き、感心するものの、
その作業はとても時間がかかるものです。
何より、S君が不安と焦りを見せていたことが気がかりでした。

ある時、同じように一文字の脱字に、
本人も講師も気付かぬまま印刷してしまいました。
S君が「ここ!ない!」と気付いた時、
加えて「鉛筆で書く!」と提案の一言!

その一言に、とても驚きました!
自分で問題解決の方法を考え、提案出来たのです。
親御さんも「自分から解決方法を言えたのですね!」と驚かれていました。

S君は20年近くエレファースに通い続けています。
大人になり、社会人として働くようになっても、更なる成長があります。

エレファースの教育理念「あきらめない」の言葉が、自然と頭に浮かび、
講師として、その言葉を心に深く刻んだ出来事でした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp