記事一覧

見通しを立てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

年中になったEくん。
「ママなにしてるかなぁ」「まだママに会えない?」
「これ終わったらママに会える?」と、
授業中も大好きなお母さまのことが気になり少し不安な様子。

そこで約1時間の授業内容や順番をEくんにわかりやすいよう示し、
貼っています。

そのようにすることで、Eくんのやるべきことが明確になり、
「ここまでやったらママに会える」という目標が持て、
尚かつ集中して楽しく学習を進めることができました。

Eくんだけでなく、小学校低学年の生徒さんも
課題の終わった時刻を自分で記入したり、
達成できた取り組みには○を付けたり消していくことで、
自分がどこまでできたかという確認ができ、
「あと少し!頑張ろう!」という前向きな気持ちにもつながっていくようです。

授業が終わるといつも大好きなお母さまのもとへまっしぐらのEくん。
「ママ!頑張ったよ!楽しかった!」と…。

こんな姿を目の当たりにでき、お母さまはもちろんのこと、
講師としても嬉しい限りです。
見通しを持たせることは意欲を引き出す第一歩だと思いました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp