記事一覧

初めての授業

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の千頭和です。

7月に入会されたOくんは、笑顔がすてきで元気な小学1年生です。
恥ずかしがりやな面があるとお母さまからお話をお聞きしていました。

初回の授業の入室の際は、少し表情が硬かったOくん。
自己紹介の後、一緒に予定表の確認をしました。

授業が始まると、「先生、次は100までの数だね。」
「今度は、かたかな。」と、
予定の順番と内容をしっかり確認して伝えてきます。

授業の終わりまで、どの内容にも積極的に取り組みました。
そして、最後には、「次は国語の教科書をやりたいな。」と
自分の気持ちをしっかり伝えられました。

最初は、一体どんなことが待っているんだろう?と
緊張されていたのだと思います。
その中で、新しい一歩を踏み出したOくん。
フロアではお母さまが待っていて、Oくんを迎えてくれました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp