記事一覧

「伝わりました!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

2年前から、発語の練習を続けているHくん。
ひらがな50音の幾つかの文字は、小さな声ですが、
発音することができるようになりました。
来室時はドアをノックし、自分からお辞儀をして、
「こんにちは」と言おうとします。

椅子に座り、「あいうえお」と言いながらパソコンに腕を伸ばすのは、
50音のひらがなプログラムをやりたいという意味です。
「わ、を、ん」と小さなささやきから始まり、
発語できる文字が少しずつ増え始め、
成長が見られます。

単語となると、いつも近くにいるお母さまなら分かるのに、
講師にはなかなか聞き取れません。

しかし先日、「トイレ」、といつもより大きな声が聞こえました。
講師に、初めてはっきりと、伝えることができたのです。
これからどんどんコミュニケーションが広がる可能性を示してくれました。

次はどんな言葉が聞こえてくるのか、楽しみです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp