記事一覧

F君、さわやかに

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

中学3年生のF君は、夏期の受験対策講習で受験に向けてがんばっています。
お母様がお仕事にお出かけになった後、
カレンダーを見て講習の時間を確認し、
自転車で教室に向かいます。

先日、カレンダーには午後1時~と書かれていたのですが、
午前10時と勘違いして教室に来てしまいました。

暑い中、一度家に戻ってまた来なければならないと分かったときは、
さすがに動揺を隠せない様子でした。
でもすぐに気持ちを立て直し、「また来ます。すみませんでした」と言ったのです。

あまりに気の毒だったので、講師が謝ると、
「ちゃんと時間を見なかった僕が悪かったんです」とF君。
なんと心持の良い生徒さんかと、感動しました。

午後再度教室に来ると、「さっきはすみませんでした」と
あくまでさわやかです。
F君はお仕事に就かれても、有用な存在になって、
周りに愛されるだろうと感じました。
面接などでも、
この心持の良さを汲んでもらえたらと感じた出来事でした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp