記事一覧

漢字のたし算

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

夏期講習で、Nくんと漢字の学習をした時のことです。

例えば、
 <糸+会=絵> のような漢字のたし算をやっていったところ、
いつも以上の集中力で取り組んでいくことができました。

1枚のプリントをやり終えると、
今度はNくんから「じゃあ、木+幾+木+戒はなーんだ?」、
プリントの余白に書き始めました。

Nくんは膝の上に前回の漢字プリントを置き、
次々に問題を考えていきます。
送りがなもたし算に加えて、長い式のものもあります。

すっかり、復習までできました。
最後には「またやりたいな…」と。
漢字の部分部分に注目ができ、
少々気が重そうだった漢字学習も楽しいものとなりました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp