記事一覧

確実に少しずつ、でも大きな成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

「こんにちは。」と元気よく教室に入ってくる小学2年生のRちゃん。
1年生の終わり頃、
平仮名のお勉強や鉛筆の持ち方の練習をしていました。
当時は所々で立ち止まり、筆圧も十分ではありませんでした。

今では紙の上に手を付けて、
しっかり鉛筆を持って文字を書けるようになってきています。
「これ、なんて書いてあるの?」と聞いてくることも多く、
文字を書くことが楽しくてたまらない様子です。

「今、何時?何分?」と時刻にも興味を持つようになったので、
時計のお勉強も始めました。

正時は読めるようになりました。
長い針と短い針。
最近、鉛筆の長短が分かるようになってきました。
鉛筆の長さに合わせて両手を大きく広げたり狭めたりしながら、
楽しそうに体で表現してみせるRちゃん。

一歩一歩、行ったり来たりを繰り返しながら、
確実に少しずつ成長しています。
少しずつの成長も、半年前を振り返ると大きな伸びを感じます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp