記事一覧

手作りのペンケース

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺の植野です。

前回のブログでお話しをしたYさん、
エレファースでの学習をとてもよく頑張り、
今、自信をもって算数の学習に取り組んでいる小学5年生の女の子です。

Yさん、この夏はエレファースの夏期講習を受講し、
2学期の算数の単元の予習がしっかりできました。
余裕をもってこの新学期に臨んでいます。

先日のYさんの授業でのこと。
始まる時にどことなく、そわそわしている様子。
「どうしたのかな」と思っていたところ、
「先生、これ!」
見ると、手作りの布で作ったペンケース、
入れるところには、ボタンも付けてあります。

「先生にプレゼント!ほら、ここにね…..」
そこには、講師の苗字をひらがなで、糸ですくって縫ってありました。
「特に“え”が難しかったんだよ」

講師のために一所懸命作ってくれたことを思うと、
Yさんの気持ちがとっても嬉しくて、
心の中があたたかい気持ちでいっぱいになりました。

ペンケースはいつも胸ポケットに入れて、大切に使っています。
ペンケースを見ると、Yさんの優しい気持ちが伝わってきて、
いつも元気をもらっています。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp