記事一覧

”お姫さまは優しく”

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

小学校2年生のYちゃんは、
単語カードを使って発音練習を繰り返しているところです。

発音し辛い音も、
ゆっくり言うときれいな音を出せるようになってきました。

しかし音の響きが面白いのか、
「かきくけこ」を非常に強い音で発することが前々から続いていました。

そんな時、「Yちゃん」と名前を呼ぶと
「ちがう、ちがう。△△よ!」と言うことがあったので
お母さまにお尋ねしたところ、
「お姫さまのキャラクター△△になりきっているんです。」とのこと。

次の授業の時、やはり強い口調で「かきくけこ」を発していたので、
「お姫さまはもっと優しくお話しするのよ。」と言ったとたん、
きれいな優しい「かきくけこ」が聞こえてきました。

「くつ」や「きいろ」も完璧で、仕草までお姫さまのようです。
「素敵!本物のお姫さまね!」と他の音も単語も、
優しく言えるようにとの願いを込めて、それからの授業を行っています。

お母様さまにご報告したところ、
「魔法の言葉”お姫さまは優しく”のおかげで、
家でも効果が出ています。」とのことでした。
このような素敵な魔法をもっとつかえるように、
「小さな気づき」を心がけたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp