記事一覧

目で見て解る

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

このところ、続けて嬉しいことがたくさんありました。
「計算の工夫」「小数」で躓いていた5年生のO君は、
丁寧に計算をして見せたところ、
ニコッと笑って「楽になるってことか」と
前日混乱していた問題8題を5分もかからず終えて、
笑顔で自信をつけて帰って行きました。

一次関数の応用で、動点Pの動きによる面積yを関数で表す文章題
に取り組んでいた中学2年生のY君は、
たった1本の輪ゴムの説明のおかげで、
「ああ、そういうことね」と理解してすっきり。

小学1年生のOくんも指や物で何回も見せて繰り返したところ、
時間をかけずに5の分解ができるようになり、
嬉しくてたまりません。

造形にあまり自信のなかった2年生のYちゃんは、
教室に飾ってあるキャンディーポットを3つ作り、
その他にも絵を描いたり工作をしたり盛りだくさん。

他にも書ききれないほどありますが、共通しているのは、
「目で見て解る、目で見て興味を持つ」というところでしょうか。

私たち講師は、生徒さんおひとりお一人の表情をよく「見て」、
ちょうどいいタイミングでちょうどいいプログラムを提供していくように、
と教えられた思いです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp