記事一覧

かけざんで、大発見!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の伊藤です。

「9の段で、ぼく、見つけたんだよ」
そう言ってAくんは、
かけ算の9の段の秘密について教えてくれました。

答えの十の位が1ずつ増えていること。
そして一の位が1ずつ減っていること。
学校で習ったのではなく、Aくん自身で見つけたようです。
大発見です。

たとえば解答につながるヒントを講師が示そうととすると、
「ちょっと待って」と言って、
問題文や途中式を何度も見直すAくん。

今回の9の段の秘密についても、自分自身に「ちょっと待って」をして、
教室や家で、九九の表をじっと見つめていたのかもしれません。

答えの「十の位」と「一の位」をたすと9になる。
隣り合う「一の位」と「十の位」をたすと10になる(たとえば
18と27の、8と2)。
9の段や、九九の表には、まだまだたくさんの秘密が隠れています。
Aくん、いくつ見つけられるかな?


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp