記事一覧

歩幅は違いますが…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

1年の中でも、12月は1年を振り返り、
次の1年に期待が膨らむそんな時期ですね。

Kくんは小数も分数も難なく解けるようになり、
「好きな教科はなんですか?」という質問に、
自信を持って「算数です‼」と答えるようになりました。

T君は数の理解が深まり、
講師が示した「8」の数詞に対して8回手を叩いて、
「分かったよ~♪」と知らせます。

またハサミも、左手で紙を持ち、右手でハサミを持つ姿が様になり、
線をまっすぐ切れるようになりました。

N君は漢字と計算ドリルにコツコツ取り組み、
力が積みあがってきました。
また学校でも、会のナレーターを任されるようになり、
学校生活を楽しんでいます。

一人ひとり歩幅は違いますが、みんな前進しています。
2017年もみんなの成長に期待が膨らみます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp