記事一覧

「先生!延長お願いします!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

小学5年生のK君。この一年間、作文の学習を頑張ってきました。

真っ白な原稿用紙を目の前にして「さあ、書きましょう!」と
言われても、
「何を書けばいいの?」「どうやって書けばいいの?」と
多くは戸惑ってしまいます。

そこで、まず初めに「作文の計画書」を作る練習をしました。
講師がいろいろな質問をしていくと、様々な意見や疑問が出てきました!

それを順番に文章にしていくと、
「こうやって書けばいいんだ」と自信がついてきたようです。

最初は短い作文、そしていよいよ、文字数の多い作文に挑戦。

授業の時間が終わりそうになった時…「先生!延長お願いします!」と
意欲的なK君の声が聞けました。

学校でも、自ら進んで書こうとする姿勢が見られるようになったそうです。
K君が持っている、純粋な意見や疑問を引き出し、膨らませていけるように、
これからも会話も重ねていきたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp