記事一覧

社会参加:お買い物

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の丸山です。

お買い物を「楽しい」と自身初めて感じたのは、
本を大量買いしたときでした。
手に入った喜びと、社会のシステムに則った「支払い行為」が
嬉しかったのを覚えています。

「あわせていくらですか」「お金は足りますか」
「おつりはいくらですか」、
様々な文章題があります。

遊ぶように学ぶことで、
楽しく取り組んでいる生徒さんが多くおられます。

「このケーキは450円と交換できます!」と言って
実際に硬貨を用意して「代金」を準備してもらいます。

だんだん楽しくなってくるようです。
「ちょっと待って!自分でできる!今数えているから!410、420、430…」
お支払いしようとしています。

「(用意した硬貨では)足りないから、もう少しお金ください!」
という声も聞かれます。
450円のケーキと50円玉をあわせた価値は、
500円玉の価値があるんだなあと実感しています。

「おつり」というシステムはよくできたシステムだと、
改めて感じます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp