記事一覧

生活の中の単位

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

生活の中の単位。
重さ、長さ、量、速さ、時間等をはかる時、
いろいろな単位を使います。

ある生徒さんは、
「僕の〇〇(飼い犬)は、何キロだよ」と教えてくれます。
本人にとっては、自分の体重より大事な数字になっています。

駅まで何キロと考えるより、
何分で着くと考えた方が、より身近なものになります。

限られた教室の中では、なかなか大きな単位のものは、扱えませんが、
ものさし、コンパスを使いながら、
10センチって大体どのぐらいの長さかな?と、指で表してみます。

1リットルの牛乳パックを使うと、1000mlとの表示があるので、
1L=1000ml=1000㎤ は、身近なものになり、
水1kgに繋がります(牛乳は、重くなりますが)。

大さじ、小さじも、覚えたら、
将来お料理を作ることにも広がります。

生活に結びついた単位の勉強。
授業の中で、工夫して、学んでいきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp