記事一覧

漢字の復習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

漢字の復習を根気よく続けている生徒さんがいます。

毎回の授業で、小冊子にした紙に大きく一文字ずつ、
10文字を鉛筆で書いていきます。
筆順や画数を確認して、
その上に太いペンで文字の全体のバランスを見ながら、
鉛筆の文字を修正していきます。

小学一年の漢字から始めて今は小学三年の漢字の復習を、
はねやはらいに気をつけて、部首を確認しながら書き進めています。

家でも復習をして、
筆順や字のバランスがよく解るようになりました…と
お母さまからお話がありました。

いつも書き慣れた文字は、
字体のバランスが崩れていることことがあります。
大きな文字で書いてみると、
筆順やバランスが微妙に難しいものが沢山あることに気が付きます。

漢字だけでなく
他の教科学習でも少し戻ってやり直したり復習を繰り返すことは、
色々な再確認と次のステップの手掛かりになります。

ゆっくりでもひとつひとつを着実にすることが大事なことだと、
気付かされる日々が続いています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp