記事一覧

発語の感触が…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。津田沼教室の堀です。

幼稚園年長の女の子Rちゃんは入会した時、
「ママ」と「いや」が言えました。
その後、発語につながる感触がいろいろな形で出てきています。

授業をとても楽しんでいて こちらの問いかけに態度で応えます。
「どちらの色がいい?」と聞くと、指でさします。
1から10まで数える時も、一緒に指を動かしています。
「赤はどれ?」と聞くとクレヨンの色を取れます。

先日、「緑」と言ったように聞こえた時がありました。
気がつくと2音の単語や3音の単語に合わせて発声する音が、
「あ、あ」のように2音、3音になっていました。

発語に向かってとても可能性を感じています。
そう言えば、最近「いや~」という言葉は、ほとんど聞かなくなりました。
「他の言葉がRちゃんの中に増えてきているのかなぁ」、
と考えるととっても楽しみです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp