記事一覧

式を立てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の菊地です。

昨年から通っていらっしゃる中学校1年生のMさんは、
いつも明るく来室されます。

計算問題が得意でスラスラと解きますが、
文章問題では、どのように式を立てればよいのか悩むことがあります。

そこで、「文章の読み取り」が課題なのか、
「どの四則計算を使えばよいのかの選択」が課題なのか、
その2つの視点で考えました。

読解問題に取り組んでみると、意見を書き、単語を抜き出すことは
できています。
文章全体の話も理解し、説明することもできます。
そのため「どの四則計算を使えばよいのかわからない」ことが
課題であると判断しました。

今まで文章問題に触れても、機械的に式にする方法を覚えてきたこと、
式を立てることが生活の中でなかなか結びつかないことなどが
考えられます。

そこで、ブロックやパソコンを使い、具体的に見て、
自分の経験例をあげて、一緒に式を立てて行きました。

少しずつ、「わかった!」と言いながら解けるようになったMさん。
今度は式が2つになる文章題にもチャレンジしていきましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp