記事一覧

あっという間の1時間

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

3年生になったMくんは、4月から1時間授業開始を遅らせたのを機に、
算数コースでAくんと2人で学習することになりました。

これまでのMくんは、難しい課題に取り組むのに少し時間を
必要としましたが、
隣の机でどんどんプリントを解いていAくんに触発されて、
目の前の問題に挑戦してみました。

最初の問題ができました。
次もできました。
気が付けば!枚やり終えてしまいました。

「できた!」にうれしくなったMくんは、次のプリントを解きながら、
「お父さんを喜ばせたいから」と答えの数字を袋文字
(中が空洞になるように縁取る文字)風に書きました。
かっこいいプリントの完成です。

Mくんにとっては、あっという間の1時間だったようです。
何より、「できちゃった」ことに驚き喜んでいたMくんの気持ちが
手に取るようにわかり、
講師にとってもたいへん印象深い1時間となりました。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp