記事一覧

余りのある割り算

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の今村です。

九九を習得していれば、多くの生徒さんが余りのない割り算は
ブリント上ではすらすらできます。
しかし、割る(分ける)ということを具体物で十分体験していないと、
余りのある割り算に進んだ時、余るということを理解し辛い様子を
見せる生徒さんが多くいらっしゃいます。

そこで、具体物を分けさせます。割り切れる数で繰り返した後、
次は割り切れない数で繰り返します。
何度も繰り返して余るということを理解させます。

その後、九九表を見ながら割り算に取り組ませます。
九九表でぎりぎり超えない数をひたすら目で見て探す…
そのうち、生徒さんの目が九九表から自然に離れます。

3年生になったばかりのKくんも
春期講習であまりのある割り算まで出来るようになりました。
予習が着々と進み、自信を付けています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp