記事一覧

本物といっしょだー!!

・・・・・造形リトミック研究所ブログ・・・・・

このブログでは、造形リトミック教室での日々のふとした出来事や気づきを記述しています。知的障害や発達障害をもつひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。造形リトミック・国立教室講師のと増本です。

歌が大好きなKくんは毎回好きな歌をリクエストし、マイクを持って声を張り上げ嬉しそうに歌います。

そんなK君は近頃、絵の部分名を復唱しながら描くことができてきました。それと同時に、各部分の大きさや特徴も意識しながら描けるようになってきました。

ちょうど、ひらがなとカタカナも読めるようになってきていたKくんですから、”今がチャンス”と思い、仕上げた絵(その日はクジラ)に「部分名シール」を貼りました。貼った後、実際はどうなのかと図鑑で調べてみました。すると・・・、

「うわぁっ、本物といっしょだー!!・・・ここも!!ここも!!全部いっしょだー!すごーい!!」・・・と、
自分の貼ったシールと図鑑に書かれている名前が一緒だということに対して、一瞬で予想以上の感激をし、同じページに書かれているほかの文字も次から次へと読み始めたのです。

今では、自分で文字、本を読むことの楽しさを覚えたようです。
Kくん、すごーい!!