記事一覧

いいところ、いっぱい

・・・・・造形リトミック研究所ブログ・・・・・

このブログでは、造形リトミック教室での日々のふとした出来事や気づきを記述しています。知的障害や発達障害をもつひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。造形リトミック・国立教室講師のと丸山です。

Tくんが造形リトミックの教室に入会されて、ふた月が経ちました。それまでほぼ毎日、自由に楽しく放課後を過ごしていたTくんは、「急に教室に通うことになって、遊べなくなった」と悔しそうにしていました。

それがいつの間にか、楽しく通うようになりました。
「もうトイレは済ませたから、早く授業始めよう!」とやる気満々。

学習面で前進を実感できたこともあるでしょうし、先生にほめられて自分のいいところを確認できたことも大きいのでしょう。

授業の中で、彼のすばらしいところをたくさん見つけました。理解の早さと知識の豊富さ、真面目さと率直さ・・・、それをこちらが指摘すればするほど、Tくんは「正確に指示を聞こう」「聞いて欲しいことがあるけど後で話そう」と自然に変化し、表情もしまってきました。

夏休みに入っても、
「ぼくは遊びもするけど、勉強もするよ」と笑顔です。

ほめること、積極的に実行しましょう。いいところをもっともっと見つけて、Tくんに教えてあげたいと思います。この自信を学校でも生かせるように、いい夏を一緒にすごしましょう。

http://www.zoukei-rythmique.jp/cgi