記事一覧

「全~部マルだよ」

・・・・・造形リトミック研究所ブログ・・・・・

このブログでは、造形リトミック教室での日々のふとした出来事や気づきを記述しています。知的障害や発達障害をもつひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。造形リトミック・津田沼教室講師のと堀です。

毎回指導の前に、今日の予定とその生徒さんの目標を書きます。そして、「大きな花マルをつける」というメモを添えて指導に入るようにしています。

絵や課題が上手にできたときも、一生懸命取り組めたときも、いつでも心を込めて「よくできたね~、がんばったね~」と大きくマルをつけます。すると、みんな達成感のあるいい顔を見せてくれます。

ある時、数字を書く課題を終えたTちゃんが、自分の青色鉛筆を取り出して小さな声で「バツ?」と聞いてきました。Tちゃんはふだん言葉で気持を表すことは少ないので、とても驚きました。そして、どこかでバツをつけられたことがあるのかな?と少しだけ悲しい気持ちになりました。

「ううん、全~部マルだよ。大きな花マル」と言って、丸してあげると、とてもうれしそうににっこり笑ってくれました。確かに間違えてしまったところもありましたが、一生懸命書いたことは、それだけでマルだと思うのです。

そんな気持ちで、心から大きな花マルをたくさんつけてあげたいのです。

http://www.zoukei-rythmique.jp