記事一覧

リズムで足し算

Yさんは、ダンスが大好きな女の子です。熱心にレッスンに通っています。
発表会ではお母様の心配をよそにグループに溶け込んで見事に踊ります。

リズム感がとてもいいことに気づいた私は、計算するときに応用してみることにしました。

リズムに合わせて、+2なら鉛筆でトントン、+3ならトントントンと机をたたいて計算です。

なんと大成功!!

苦手だった計算が、今では大好きになりました。

そのお子さん一人一人に合った方法を見つけることは大変でもあるのですが、見つけた時には大きな喜びとなります。
それを探すとき、一人で考えるだけでなく、お母様のお話や本人の様子がヒントになることがあります。

そう思うと、教室で「こんにちは」してから「さようなら」するまでの一時間全部を大切にしたいと思います。

次は何を発見できるでしょうか?楽しみな一時間となっていきます。

http://www.zoukei-rythmique.jp   (R.やすだ:国立教室講師)