記事一覧

一年巡って

・・・・造形リトミック研究所ブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での日々のふとした出来事や気づきを記述しています。知的障害や発達障害をもつひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。
発達支援教室Elephas(エレファース)・津田沼教室の堀です。

桜並木の枝先がほんのりピンクに見えるようになりました。春がすぐそこまで来ているのかと、心まで温かくなります。

新しい年度を前に、生徒さんたちそれぞれの成長を振り返ってみますと、みなさんそれぞれに良い変化を見つけることができました。

学習のプロセスでは、時に「やり方が悪いのだろうか?」「何か無理があったのかな?」と考えることもありました。ところが2月になるころ、だんだんと、

「あれっ、できてるぞ」「わかってるみたいだ」「楽しんで取り組めてるな」とうれしい兆しがたくさん見られるようになったのです。

そこで気づかされるのは、ゆっくりたんたんと、あきらめずに続けることの大切さです。桜の花が一年巡って咲くように、
きちんと蓄えてから目に見える成長があるのですね。


http://www.zoukei-rythmique.jp