記事一覧

文章もすらすら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。相模原教室の北村です。

新学期を迎えて、
明るい笑顔で教室に来てくださる皆様に活力をいただいています。

3年生になったSさんは、
去年から漢字や文字を丁寧に書くことに力を入れてきました。
曲がる・くっつける・はらう。

地道に繰り返し続けたことで、文字全体がとても美しくなりました。
文字が美しくなると、自然に文章もすらすら上手に書けていることに
気がつきました。

少し恥ずかしがり屋さんで自己表現が苦手な印象だったSさんですが、
自信が着いたことで明るくやる気に満ちて新学期を迎えられたことが、
講師としてとても嬉しかったです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

新しいパソコン教材で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

新年度が始まりました。
入学式の緊張した様子をお話ししながら、
学校の授業が始まることへの不安や、部活動への期待、
就労に対する意欲的な気持ちや受験生としての自覚……、
生徒のみなさんは、様々な思いを胸に新年度をスタートされました。

お教室では、新しいパソコン教材の「匠」シリーズがスタートしました。
新しい教材が導入されると、どのように授業の中で取り入れ、
どのように使用したらよいか、生徒さまの顔を思い浮かべながら、
色々と考えては、授業を楽しみに待ちます。

画面の文字を見ながら自信いっぱいに取り組む生徒さん。
文字よりも絵に反応し、表情や感情に興味を示す生徒さん等々。
使い方次第で様々な課題や目的に取り入れやすく、
有意義な授業を行えると感じました。

今年度も、さらに有意義な授業を目指し、講師もスタートです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Yちゃん、余裕たっぷり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の川上です。

担当している生徒さんではないのですが、
先日数ヶ月ぶりに春期講習でYちゃんに会いました。
以前は「お勉強イヤだな~」というオーラが漂っていましたが、
その日は何だか違った様子。

ちょうど問題が沢山詰まった2年生のまとめの漢字と
九九のプリントをやっていたYちゃん。
なんとスラスラ書いているではありませんか!
「先生も一緒に競争しようよ!」と誘ってくれるくらい
余裕たっぷりのお顔。

会わなかった期間にどれだけ頑張ってきたのかと思うと
胸が熱くなります。
生徒さんの一山越えて「できた!」という達成感が
どれだけの自信に繋がるのか改めて実感しました。

新年度は学校で新しい出会いの連続になることでしょう。
ドキドキしていますか?ワクワクしていますか?
慣れるまで心がざわつくこともあるかもしれません。

でも、エレファースはいつもの講師が生徒さん達を待っています。
変わることの良さ、変わらぬことの良さを同時に体感しながら、
大きな自信に繋がる一歩を踏み出せる4月となりますように!

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

量より質

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の藤生です。

4月から中3のSくんは、
都立高校受験に向けてエレファースで勉強を頑張っています。

作文を書く練習をしていた時のことです。
問題は
『「練習」について、「練習は量より質である」「練習は質より量
である」のいずれかの立場に立ち、体験も交え、あなたの意見を
書きなさい』というものでした。

量より質を選んだSくん、なかなか自分の体験が浮かばずにいます。
しばらく考えて、「あっ、エレファースでの勉強がそうかもしれない。
集団で何時間も勉強するより、じっくり個別で見てもらった方が、
効率よく勉強ができるようなると思う!」

Sくんがそのように考えてエレファースを選んで通っていることを知り、
とても嬉しく感じました。
その期待に応えられるよう、質の高い授業を目指していきたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

さくら…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の田川です。

桜が咲きました。

街の中で、遠くの山で、あんな所、こんな所にも
桜の木があったんだと、花が咲いて気づきます。

この季節、入学や進級する生徒さんたちと一緒に
一度は必ず歌う歌唱造形の歌があります。
さくら…

歌唱造形で桜の絵を描きながら、
今年も桜が咲いてくれたことが本当に嬉しくなります。
「寒い冬は終わったよ。」 
「新しいスタート、おめでとう。」と私たちにエールを送るために、
今年も咲いてくれたような気がしてきます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

じっくり、ゆっくり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の北本です。

今年の桜は開花宣言からゆっくりと時を重ねて開花していますね。
この時期Elephasでは、
それぞれの生徒さんの入会当初からの成長を振り返り、
この先の幸せな未来への姿を想像しながら、授業の計画を立てました。

スモールステップで積み重ねるゆっくりときめ細かい繰り返しに
時には親御様は歯がゆさを感じるかもしれませんが、
生徒さんも講師も、日々の課題を内容や思考を変えて繰り返し、
楽しんでいます。

1年生のNちゃんは「先生!今日はどうやって掛け算覚えるの?」
幼稚園のYくんは「先生ぼくね、新しいもの考えたよ!」と
替え歌を作って5の合成分解を披露してくれました。

じっくりと取り組んだことが揺るぎない基礎になり、
新たなる挑戦の基盤になります。
そして学習の楽しさに繋がり興味は果てしなく拡がっていくのです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

教科学習プラス

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の須永です。

いつも好奇心旺盛なMちゃん。
教室にあるいろいろな物が気になります。
手に取っては暫く持っていたいのです。

そんな時講師は、
「Mちゃんは、お約束守れるって先生知ってるよ。」と声をかけます。
すると、自分から返してくれます。
講師は「ありがとう。」と受けとります。

ある日、授業中に消しゴムを渡す時に
「はい、どうぞ。」と言うと、「ありがとう。」とお返事。

講師は、
「Mちゃんは、『どうぞ』って言われたら『ありがとう』って
言えるんだね。先生、嬉しいな。」と言うと、
次からも『ありがとう。』が続きます。

小さな事の積み重ねですが、エレファースでは教科学習だけでなく、
学校や社会に出た時に役立つ、大切な事を伝えていけたらと
思っています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

“解った”の花が

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の對馬です。

桜の花の開花が各地で話題になる季節になりました。
家の近くの緑道の桜はほぼ満開です。

つい一週間ほど前は、
同じ場所でも花が咲いている木とまだ咲いていない木、
同じ木でも花が咲いている枝とまだ咲いていない枝が。
でも今は、どの木の枝も満開です。

教室に通っている生徒さん方も、
課題のスラスラできるところ、理解しにくいところと様々です。

時間がかかっても、少しずつ“解った”の花が咲いて、
どの生徒さんの枝も“解った”の花が満開になるような指導を
心掛けています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

よく話し、よく笑い、よく書く

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

コミュニケーション学習。
いろいろな段階の生徒さんがいろいろな場面について、
それぞれの形で取り組んでいます。

小学校2年生のYちゃんとは、
「おさらをかたづけるの。Yちゃん(自分のこと)はやらない。
 お母さんがやるの。」などと、
Yちゃんの家の様子を事細かに説明し、会話も弾みます。

小学校1年生のTくんは、
「あ、けがしてるよ。血が出てる。保健室に行かなくちゃ。」
「あ、またギザギザが出てる。どうしたの?」と心配そう。
「ギザギザはね、『痛いよ!』っていう印なのよ。」と説明すると
「じゃあ、おなかが痛いの?どうしたんだろう。」と、
思いやりの気持ちや、一歩先まで進んだ言葉も出てきます。

小学校1年生のIちゃんは、
「困ったなーって言っているのね。Iちゃんは困ったことある?」と講師が訊くと
「ない!」と力強い返事。強く納得させられ大笑いしました。

年中のRくんは「英語にして!」と
予想もしていなかった展開になりました。

同じ場面でも、生徒さんによって全く違う流れになります。
が、どの生徒さんも、「よく話し、よく笑い、そしてよく書く」
ようになりました。

講師も、さらに「よく笑い、よく気づかされ、よく学ぶ」ようになりました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

体験を通して

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の今村です。

Fくんと「かさ」の学習をしています。
「かさ?」

初めて聞いた言葉のようでしたので、
「あっ、雨が降ってきた。かさをさそう…じゃないよ。」
「手がかさかさ…でもないよ。」
などと言って始めたら、笑いながら直ぐに覚えてしまいました。

空のペットボトルや升を使って学習した後に、
ワークに取り組んだ時のこと。

「1Lの牛乳と3Lの水槽の水、合わせて何リットル?」…という問題で、
Fくんは、
「牛乳と水槽の水は、合わせないよね。魚が死んじゃうし、人も飲めないよ。」
2人で大笑いしました。

実際に手を濡らして水を量ること無く、いきなりワークに取り組んでいたら、
1+3=4(L)と計算をすることで終わってしまったと思います。

1+3は、液体を合わせること。
かさ=L=液体
Fくんはすっかりイメージが出来たようです。

数や量の学習において「体験すること」を大切にしていきたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ