記事一覧

いよいよ今月下旬に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の嶋村です。

東京都立の職業学科の受験がいよいよ今月下旬に。
拝島教室も良い緊張感が高まっています。

苦手を克服するため、コツコツ繰り返してきたことが、
きっと実を結ぶと信じています。

試験がはじまったら、
まず落ち着いて名前と受験番号をしっかり書きましょう。
作文は、問題の文章をよく読んで。

面接。まず大きな声で返事。「失礼します!」も忘れずに。
声が出せれば、それだけで少しはドキドキがおさまるはず。
面接も、質問をよく聞いて、ハキハキ答えれば、もう大丈夫。
あんなにやったのだから、大丈夫。

寒さがきびしくなるころには、きっと喜びあえるように…。
その日を楽しみにしています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「うおっしゃぁあ!!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の田中です。

毎週、元気一杯で来室されるK君。
学校行事のマラソン大会で疲れながらも、
授業ではそれを感じさせない集中力。

「先生!次はなにをやるの?見せて!見せて!」
一つでも多くを学ぼうとする探求心も合わさって、
グングン授業が進みます。

また、問題が解けたときの
「うおっしゃぁあ!!」
という素直な感情表現は、教室を元気一杯にしてくれます。

仲間にした「知力、体力、気力」と共に、
これからも頑張っていこうね!K君!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

この調子で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の荻野です。

この季節、マラソン大会が行われることが多いようです。
受験生のG君は「勉強の合間に、毎日走る練習をしています。」
と、受験勉強も頑張りつつ、体力もつけているようです。

G君は本当に一生懸命なので、コツコツ努力を積み重ねます。
「本人、マラソン大会と受験が近づいて、
 よりいっそう気合が入っ ております」 と
お母さまもおっしゃっていました。

そして、マラソン大会を終え、「去年の記録を超えることができました」と
アスリートのようなコメント。
マラソン大会も良い結果が出たそうです。受験もこの調子でいきましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

算数にも振り付け

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の丸山です。

歌唱造形を楽しんでから、集中して算数に取り組んでいるKくん。
最近、算数にもメロディが出てきました。

「3を18に(18を書く)。な~ん~ばいっ?
 6倍!(×6を書く)…2×6!(12を書く)」
簡単な節回しですが、分数を通分するときに、使います。
拍をつけたり、振りを付けて、手順を「作業」にできると
単元はほぼクリアしています。

約分ダンス、漢字音頭…。そんなものも作れそうな気がします。
記憶するときに、作業化するときに、
音楽や動作が助けてくれます。

受験生の先輩が今、頑張っています。数年後はきっとKくんも。

今は準備の期間です。楽しく勉強を進めていきましょう。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

工作で、気持ち前向き

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

教室の入り口に工作「狸」が飾られました。

小4のEちゃんは工作が大好きです。
型を取り、鋏を上手に使い、
丁寧に切り取っていく目は真剣そのものです。
かわいい狸が出来上がりました。

どうしてもその日のうちに仕上げたかったEちゃん。
いつもより少し時間が掛かってしまいました。

講師がチラッと時計に目をやると、
それに気付いたEちゃんも時計を見て
「あっ、もうこんな時間だ。算数をやらなくちゃ。」と。
自分から進んで算数のプリントを始めました。

最近、ちょっと算数を苦手としていたEちゃんですが、
楽しく工作を終えて、気持ちを前向きにさせたようです。

Eちゃんのようにお楽しみを先に、その後勉強を頑張る生徒さん、
逆に最後に絵を楽しみに勉強を頑張る生徒さんもいらっしゃいます。

お楽しみが先か後か、どちらも皆さん、楽しくがんばっています!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ゆっくりお話し

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の千山です。

教室の生徒さんには、絵や工作が大好きな方がたくさんいます。
勉強の後で、絵や工作の時間をとるといろいろなお話が聞けます。

ジェットコースターの絵を描きながら、
「お姉ちゃんは乗ったけど、僕は背が足りなくて乗れなかったんだよ。」
と、残念そうに話してくれたRくん。
次に行ったら乗るんだと楽しみにしています。

「秋はコスモス、冬になったらシクラメンの絵を描く」、
と言うEちゃん。
よくお花屋さんで、お花を見ると話してくれました。

このようなひと時は、
生徒さんの話をゆっくり聞くことができる時間でもあり、
興味などを知るきっかけともなります。

それが教科の学習にも大いに役に立ちます。
大事にしていきたいひと時です。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「あっそうか」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

数の学習では、
決まって大好きな数の歌のリクエストをする年中のEくん。

Eくんが数のプリントをしていた時のことです。
いつもは順番に1対1対応でゆっくり丁寧に1・2・3・4・・・
と数えていたEくんが突然、
5と5のかたまりの数を即座に「10」と答え、
それから次々と瞬時に数を答え始めたのです。

言語に置き換えて説明していたわけではありませんでしたが、
5のかたまりが2つあれば5になり、
順序よく並べた5と5のかたまりから1つ欠けたものが
9であることなど、
感覚的にとらえることが出来始めたわけです。

その時、あえて言葉は発しなかったものの、
「あっそうか」というEくんの声がダイレクトに
心に飛び込んできました。

「もう一回、もう一回」と目を大きく開き輝かせながら、
歌を幾度も懇願したのには、
Eくんの中で「わかりたい」「学びたい」という思いが
あったのだなと気付かされました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

少しずつ言葉に変化が

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

9月から担当することになったRくん、年中さん。
お母さまは、
Rくんがオウム返しで答えることを気にされているようでした。

まずは、じっくりRくんの観察です。
観察と言っても、
一緒に楽しむきっかけを探していくような感じです。

「Rくん、これなぁに?」と聞くと、
Rくんも「これなぁに」と答えます。
発する言葉は、繰り返しですがこちらをよく見ていて、
とても関心を持っているのがわかります。
一生懸命真似をしているという感じです。

そこで2色の絵の具を出して、
「どちらが赤?」と聞くと「どちらが赤…」と言いながら、
こちらが選ぶように促すと指で指して答えました。
ちゃんと会話の内容を理解しているんだなぁ…と
嬉しくなりました。

そこからは言葉だけではなく、
動作でもRくんの意思を伝えてもらうような問いかけ、
働きかけを増やしていきました。

すると…少しずつ彼の言葉に変化が出てきています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

運動会、お友達と行動できました!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

先日、Mくんの保育園での運動が今秋にあると
親御さんから伺いました。

今年はお友達と一緒に行動ができ、
先生の指示に従って、後をついていかれたそうで、
親御さんがとても喜んでいらっしゃいました。

入会当初の運動会では、一人で佇んでしまう光景などが見られ、
親御さんも寂しさを感じたそうです。

今年の運動会が楽しめたのは、エレファースで発語が生まれ、
意思疎通が少しずつできるようになったからでは、
と大変嬉しいお言葉を頂きました。

来年の運動会、更なる成長が今より楽しみです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

児童画展、作品制作中

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の栗山です。

葉の色が変わり空気も澄んできて、秋を実感する頃となりました。
そして、今年も世界児童画展の時期となりました。
生徒さん達の成長ぶりを是非作品で表現できたらと思います。

中学3年生のM君ですが
授業で取り組んできた直線や四角形を描くことが
とても上手になったので、
その成果を生かした作品作りをと考え、
大きなロボットを描いています。

大きな画用紙に描かれたロボットは、
細部の描きこみもできてダイナミックです。
頑張った成果の発表場所があることは、
生徒さんにとっても親御さんにとっても、
そして講師にとっても励みになります。

完成まであと少し。
楽しみながら、素敵な作品に仕上げていきましょう。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ