記事一覧

自分で調べる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

今年の春から社会人となったY君。
新しい環境の中、持ち前の手先の器用さを生かして、
一生懸命、作業に取り組んでいらっしゃるようです。

社会人になると、
鉛筆を持つことや数の学習をする機会が少なくなりがちです。
その為、エレファースでは引き続き、
文字や数の勉強を継続しています。

ローマ入力が得意なY君は、
ひらがなの文章をスラスラと漢字に変換しながら入力していきます。
そして印刷し、今度はそれを見ながら紙に鉛筆で清書していきます。

ここで少しステップアップ。
今度は分からない漢字のみをパソコンに入力し、調べます。
この作業を続けていくうちに、漢字を少しずつ覚えていき、
今では調べなくても書ける漢字がどんどん増えていっています。

分からない事を調べて学習する。
「自分で調べる」という作業が効果的なのだな、と感じました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「…、多分100点!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

先日、小学3年生のKくんがブースに入ってきての第一声、
「先生、『ちいちゃんのかげおくり』のテスト終わったよ~」。
「どうだった?」と尋ねると
「まだ返してもらってないけど、多分100点!」と
満面の笑みで答えてくれました。

戦争をテーマにした物語の為、難しいかなと思っていたのですが
夏休みに取り組んだ課題で戦争に触れたことが
理解につながったようです。

そして、その日の授業では
「もう終わりにしようか?」と尋ねると、
「あと2枚はやりたいな」という返事。
時間いっぱいまで学習しました。

きっと、
一つの自信が次なるモチベ―ジョンへとつながっていったのですね。
普段の授業はもちろん、季節講習も頑張ったKくん、
まさに“実りの秋”を迎えています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

新聞記事を使って

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の西です。

新聞記事を使って学習する事が得意なOさんは、
毎月知識を広げることを目標に学び、
その時々の社会の話題として新聞記事のワークを
合わせて学習しています。

ご自宅でも新聞を読むことは、
日課になっていらっしゃるそうです。
教室でタイムリーな記事を取り上げ、読み取りのワークをこなす時、
知っている話題にOさんの顔の表情は明るく輝き、
タイトルを読み上げる声も大きく、はっきりと答えていかれます。

夏のリオオリンッピク記事の時も、
「次の開催は、何年後の、何年? どこの国で、どこの都市?」
等の質問に正解連発です。

“SEE YOU IN TOKYO”も手振りを添えて
ネイティブのような発音ができました。
次回のオリンピックを楽しみにする気持ちを共有し、
頑張った日本の選手にエールを送ることもできました。

もちろん、
今回のノーベル賞受賞の大隅良典教授の名前も見事な回答でした。

Oさんと現在世界で起きている事柄を話題にし、
感想を述べあう時間がとても楽しい学習になっています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

歌で楽しく!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

「教えてないのに曜日が言えたんです」。
つい先日、Dくんのお母さまがおっしゃいました。

いえいえ、教室でいつも歌っています。
講師としては、心の中でガッツポーズです。
教えよう教えよう、というのではなく、
楽しみながら自然に身についたものです。
歌の力は偉大です。

お教室に10年以上お通いのEさんも、多くの歌を楽しみます。
長年聴いておられるためか、
曲が流れ始めると前奏も間奏も音程バッチリに披露してくれます。
体の中で、そのメロディが蘇るのでしょうか。

音楽の力は大きく、
リラックス、時にはまた集中を高めるなどの効果を
目の当たりにします。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Kくんは、漢字博士!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の髙松です。

Kくんは、漢字の学習が大好き!
細部まで形をよく観察し、
好きな相撲力士の名前を書けるほどです。
そして、「稀勢の里の勢は、勢いって読むんでしょ?」と
様々な読み方にも興味津々。

学年相当の漢字も順を追って練習しています。
漢字かるたを作ってみると効果てきめん!
楽しみながらさらにぐんぐんと覚えていきました。

ある時「Kくんは漢字博士だね!」と言うと、
Kくんの顔が曇りました。
どうしたのだろうと思っていると、
「僕、博士じゃないよ!ひげも生えていないし!」と
怒られてしまいました。

確かに、漫画やアニメ、教科書に出てくる「博士」は
みんなでっぷりとしてひげの生えたおじいさんです。
おじいさんみたいだと言われ、Kくんは心外だったのでしょう。

「いろんなことよく知っている人のことも博士と言うんだよ。」
と言うと、少し納得してくれました。

先日、「やっぱりKくんは漢字博士だね!」と言うと、
にっこりと笑顔を返してくれました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

授業で、安心・元気!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の津金です。

勉強にスポーツにいつもがんばっているK君。
最近少し元気がない時があります。
先日、授業の時間に少し遅れているな心配していると、
5分ほど遅れていつも通りに来ました。

準備していた教材を見ると、
「これからやる!」と意欲的で、とても集中してできました。
授業の様子をお母さまにお話しすると、
「やれば出来るんだよね!」と、
K君もお母さまも笑顔で帰宅されました。

日々の生活において、いいことも、いやなこともありますが、
教室に来て少しでも安心し元気になってもらえればと思います。

そして、一歩一歩ともに歩み、
どの生徒さんも必ず出来る!ということを信じて、
これからも指導をしていきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Tくん、絵本をつくる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の野沢です。

先日、Tくんの親御さんから
「エレファースに通うようになって
 息子の絵が生き生きとしてきました。」と言って頂きました。
授業の前半は学習をし、
後半はTくんの好きな造形の時間を取っています。

Tくんは今、絵本を作っています。
お約束事は、主人公はだれなのか、
そして絵は6枚で物語は終わる、
これだけです。

縦横無尽に広がるTくんの想像力には毎回びっくりさせられます。
すでに2冊仕上がっています。

いつかTくんの物語が、
誰かを感動させるといいなと願っています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

秋は、コオロギ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の西岡です。

外は少しずつ秋めいてきました。
教室ではコオロギやブドウの絵を描いたり、
工作をしたりしています。
コオロギの工作にも取り組みました。

背景は夜、灯りのついた家々。
「晩ごはんのいいにおいがしてきそうだね。」「私の家はここ!」
イメージをふくらませながら工作が進んでいきます。

画用紙をギザギザと切り、草むらを作ります。
紙とハサミを動かしていくときの、真剣なまなざし。
指先にも力が入っています。


生徒さんの元気な話し声と、涼しげな虫の声とが聞こえてきそうな…
すてきな作品ができ上がりました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

宿題、丸がいっぱい!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の加藤です。

少し前の話になりますが、
小学2年生のKくんは、7月の夏期講習に来た時、
夏休みの宿題プリントを前に少しご機嫌ななめでした。
それでも、得意な問題を探しながら懸命に取り組んでいました。

9月初め、Kくんは丸がいっぱいの漢字ドリルを見せてくれました。
夏休みの宿題が戻ってきたのです。
ページをめくりながら、
的確にトメやハネを指し示す様子は自信にあふれています。

説明を終えると、すぐに机の教材を黙々とやり始め、
あっと言う間に算数を仕上げてしまいました。
驚く程の集中力です。

子どもにとって夏休みの宿題は重圧感がある反面、
達成感から得るものは何倍にも大きいことを実感しました。

授業のしめくくりは詩の読解です。
声色を変えながらの講師の音読に、はじける笑顔を見せてくれました。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

今年も、半分過ぎました

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の久保田です。

この間(4月)、
新学年の新学期を意識しつつ授業を始めましたのに、もう10月。

半分が過ぎ、新学年ではなくなりました。
担当生徒さんのお顔を思い浮かべつつ、この半年と、
これからの後半を考えています。

英単語が覚えられない。
理科で困っている。
作文が…
できたはずの、この算数が…

この半年で、わり算の余りありがクリア。
初見の文章読み取りがクリア。
地方自治についての知識が増え、興味がわきだした。

生徒さんお一人おひとりが、
今、何を必要としているのか、
今、何が伸びる(吸収しやすい)時期なのか。

学校のカリキュラムも考慮しながら、
エレファースだからこそできることを考えております。

一つの「わかった」、「できた」、が、次の「なるほど」になるように。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ