記事一覧

志望校めぐり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の伊藤です。

教室には、受験を控えた生徒さんが何名も通っていらっしゃいます。
そこで休日を利用して、生徒さんの志望校めぐりをしています。

例えばある雨の日。
JRの改札を出て、駅前のバス停の時刻表を見ると、
バスは数分前に出たばかり。
ベンチに座っている女性が、
「次のバスまで、あと1時間もあるんですよ」と苦笑い。
駅前のデパートでラーメンを食べ、学校まで傘をさして歩きました。

しばらくすると自然に、生徒さんの顔が浮かんできます。
来年にはこの道を歩いているのだろうか。
部活動の友人たちとあのラーメンを食べたりするのだろうか。

休日の、誰もいない学校に着いてからも、
園芸場で植物を育てる姿、グラウンドでボールを追う姿、
教室の窓に映る横顔。声までもが聞こえてきそうです。

明日からの授業への力をもらって、また30分、歩いて帰りました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

おもしろがりながら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

先日、造形リトミックセミナーに参加しました。

画用紙のどこにクレヨンを置くのか、
置いたクレヨンを今度はどの方向に進めるのか。
絵を描くということは簡単ではありません。

教室では、歌いながら、また講師に導かれながら、
やってみたら「描けた。できた。」、
そんな体験が日々起こっています。
 
セミナーでは折り紙を使って三角形や四角形についても学びました。
あ、これを○○くんに見せたら、
平行四辺形の面積の求め方「底辺×高さ」が目でわかる。

底辺の長さが同じで高さの異なる二等辺三角形を4色の折り紙で作り、
底辺をそろえて順番に重ねて貼っていくと、あらきれい。

二等辺三角形の「二等辺」が、
言葉でくどくど説明されなくても一目瞭然な上に、
均衡の取れた美しさが楽しめる。
これは□□くんとやってみよう。

楽しみながら、おもしろがりながらのセミナーでした。
教室でも「楽しくおもしろい」を実践していきたいと思わされました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

はさみが上達

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

k君は今、はさみで紙を切ることがお気に入りです。
「今度ははさみを使います。」の声かけで、
自分の筆箱からはさみを取り出します。

切る前に、一本一本線を書き入れ、少し手を添え切り始めると、
線の上から外れることなくチョキチョキと切り進めていきます。

先月は、ギザギザ状の草を沢山切りました。
はさみの先を使って切る課題です。
はさみの先に丸シールを貼り、ギザギザの山の頂点には印を付けます。
はさみの先のシールが印の上に来たらチョキン。
何度目かで要領を理解したようで、はさみが奥に行き過ぎると、
自ら手前に戻す事も出来るようになりました。

次の目標は、まんまる満月を切ること。
そのために、緩やかな曲線を切る練習を始めました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

本人のペースを大切に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

前回のブログは、Sくんについてでした。
その後、ますます学習態勢が整って、楽しく授業を行っています。
今回は、Sくんができるようになったことについて、
まとめてみました。

一時間集中できるようになりました。

書いた文字が気に入らないと、
何度も消して書き直しをしていましたが、
一度の書字で納得できるようになりました。

数の大小がわかるようになりました。

足し算も大きい数に、小さい数を足して数える方法で、
10まで、できるようになりました。

時計は5とびで、
短針と長針を両方読めるようになりました。

音読は家でも3回読むようになりました。

苗字は難しいのでまだですが、
名前を漢字で書くようになりました。

「焦らず、本人のペースを大切にする」を念頭において進めてきましたが、
挙げてみるとこんなにたくさんのことが出来るようになりました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

秋の夜長、読み聞かせのすすめ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

秋が深まり読書の季節になりました。

お父さまお母さまが
お子さんに本を読んであげる機会も多いと思います。
登場人物や動物等の声色を変えて読むのも楽しいものです。

その時、
お子さんと読む大人の目線を同方向から本に向かうと良いそうです。

就寝前にベッドや布団に一緒に入って読んだり、
昼間はお父さまお母さまのひざの上にお子さんをのせて読んであげると、
お互いの体温や感情が伝わって共感力が高まり、
想像力や発想力にも繋がります。

語彙力を高めたり感情のコントロールや集中力アップにも、
読み聞かせが子どもたちだけでなく大人にも効果があるそうです。

子どもの頃、あの本を何度も読んでもらったなぁ…と
温かい記憶を思い出したり、
本から生きるためのヒントをもらったりと、
秋の夜長にゆったりした気持ちで色々な本に向かいたいものですね。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

表現することの喜びは

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

最近、自分の中にあるイメージをリクエストするようになった
生徒さん達がいらっしゃいます。

「描いて下さい!」とクレヨンを差し出すので、
「何を描くの?」と尋ねると、
「パークトレイン」という答えが返ってきました。
パソコンで検索して自身で画像を選び、交代しながら描きました。

また「映画」というリクエストは、質問を重ねていくうちに
スクリーンと客席がある映画館のことだとわかりました。
いずれの絵にも最後に講師が、
パパ、先生、○○君 の顔を描くというノルマがありましたが…

また別の生徒さんは家で描いた鉛筆描きの絵を持ってきて、
「ミステリー小説を作るので一緒にお願いします。」と
がんばっています。
頭の中にはしっかりとした映像とストーリーが出来上がっているようで、
それを文章にするお手伝いをしています。

作っていくプロセスの楽しさと完成した時の嬉しさ。
表現することの喜びは少々の困難を打ち消してくれます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「できるようになって、うれしい!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

「エレファースで歌唱造形をするようになって、
 絵が上手になったのはもちろんですが、
 漢字がとても上手に書けるようになりました。」 と、
とても喜んでくださったお母さまがいらっしゃいます。

歌唱造形を繰り返すうちに、
画面の絵と自分の絵の違いに気づくようになります。
長い短い、大きい小さい、広い狭い、等々。
絵がうまくなるのはもちろんですが、
必ず「形」に対しての洞察力が身に付いていきます。

本人も、苦手にしていた図工の時間も楽しくなり、
学校の漢字のドリルにもたくさんはなまるがつくようになり、
「とてもうれしい!」と言います。

これからも、
「できるようになって、うれしい!」をたくさんエレファースで
作っていきましょうね。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

漢字でフルネーム

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

小学3年生のSくん。プリントに書く名前は、ひらがなでした。
Sくんの名前には画数の多い漢字が含まれています。

でも、Sくんは漢字を覚える事は得意です。
そこで画数の多い名字の一文字を、
簡単な文字に分解して示しました。
「左の部分はさんずい、かたかなのシに似ているね。」
それに他の2つの部首を合体したら、
名字の漢字一文字が出来上がりました。
このようにして名字の漢字を覚えたSくん。

次の週は、
名前にある難しい漢字を分解した教材を用意していました。
ところが、その漢字が書けるようになっていました。

名字を漢字で書けるようになったことが嬉しくて
学校でお披露目したところ
「それでは名前も」と学校の先生に教わったそうです。

Sくんはフルネームを漢字で書けるようになって、
とても嬉しそうで誇らしげでした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

私の職歴は…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

エレファースに、30年以上通われているHさん。
お話好きなHさんなのですが、
家族、仕事など、特に個人的な事を、お聞きしようとすると、
あまり聞いて欲しくない様子になります。

ところが先月、「働くこと」のテキストを取り上げた際には、
今までの職歴を書き出し、指を折って何度も確認して、
今まで携わった仕事の種類は、六種類だと、
ご自分から伝えてくれました。

個人的な質問に答えるのは、
何だか自分の事を聞き出される感じで、嫌だったのでしょうか。

一枚のワークが、
コミュニケーションの一つのきっかけになりました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

夏の成果を秋に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

2学期が始まり1ヶ月が過ぎようとしています。
虫たちの大合唱に、
ようやく、秋の気配が感じられる季節になりました。
学齢の生徒のみなさまは、多くの行事が行われる時期となり、
忙しい日々を過ごしてらっしゃいます。

部活や行事など、夏休み中でも忙しい生徒のみなさまでしたが、
夏期講習ではたくさんの生徒のみなさまが受講され、
改めて、生徒のみなさまの熱意と意欲に感心いたしました。
これからの成果や結果につながることを、切に期待し、
願っております。

目標の達成
願いの成就
夢の実現

それは、気持ちや思いがあっても容易ではありません。
お一人お一人の生徒みなさまの努力が報われるよう、
そして、思いや願いが叶うよう、
今一度気を引き閉めて授業に取り組んで参りたいと思っております。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ