記事一覧

和訳に挑戦、≪Let it go≫

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の嶋村です。

職業学科1年生のTさんの得意科目は国語と英語。
英検合格を目標に猛勉強中です。

ある日の授業で、Tさんの好きな『アナと雪の女王』の
≪Let it go≫の和訳に挑戦してみました。
文法や単語は、まだ学習していない難しい部分もあったのですが、
辞書をひきつつ、
歌い手である「アナ」の心情に最もふさわしい日本語を
Tさんが慎重に選んでいきました。

結果は、素晴らしいものでした。
「嵐よ、荒れ狂え
 もう二度と寒さが私を苦しめることはない」

ほんの一部だけしかご紹介できないのが残念です。
英語と日本語の表現の違いを深く理解し、
日本語に翻訳するのは、大人でもなかなか難しいもの。
Tさんの感性の豊かさに驚き、感動した1日でした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

自分で工夫

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の荻野です。

小学3年生のFくん。
彼はいろいろな工夫をして、勉強を頑張っています。

前は、終えたプリントを壁に貼って、
モチベーションを上げていました。

そして今は、終えたプリンントを
丁度ポストのような大きさの棚があるので、
そこに自分でしまっていきます。

「ここにプリント10枚たまると
 郵便屋さんが持って行ってくれるんだ。
 だから頑張らなきゃー」
と自分でルールを作ってたくさんプリントを解き終えます。

Fくんはいろいろな工夫をしながら勉強を頑張っています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

読書感想文

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の菊地です。

今回は、夏休み中の出来事を上げたいと思います。
読書感想文、課題図書…題名はそれぞれですが、
よく学校から作文の宿題が出されます。

例えばSさんは、
1冊の本を選びお勧めの内容とその本を読んだ感想を書く、
という課題でした。

伝えたいことはある、でも文にできない、
…そこでSさんは、気になった、作文に書きたい言葉を本の中から
「単語」として抜き出し、そこから文を考える、
という工夫をしていました。

「先生、気になった言葉を書きました。」と1枚の紙に、
たくさんの単語を書いて持ってきたSさん。

途中から、
「単語」ではなく「一文」を抜き出すことができていたことに
気がついたでしょうか?

今度は、抜き出した一文から「自分の気持ち」を入れて書く練習を
一緒にしましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

手作りのペンケース

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺の植野です。

前回のブログでお話しをしたYさん、
エレファースでの学習をとてもよく頑張り、
今、自信をもって算数の学習に取り組んでいる小学5年生の女の子です。

Yさん、この夏はエレファースの夏期講習を受講し、
2学期の算数の単元の予習がしっかりできました。
余裕をもってこの新学期に臨んでいます。

先日のYさんの授業でのこと。
始まる時にどことなく、そわそわしている様子。
「どうしたのかな」と思っていたところ、
「先生、これ!」
見ると、手作りの布で作ったペンケース、
入れるところには、ボタンも付けてあります。

「先生にプレゼント!ほら、ここにね…..」
そこには、講師の苗字をひらがなで、糸ですくって縫ってありました。
「特に“え”が難しかったんだよ」

講師のために一所懸命作ってくれたことを思うと、
Yさんの気持ちがとっても嬉しくて、
心の中があたたかい気持ちでいっぱいになりました。

ペンケースはいつも胸ポケットに入れて、大切に使っています。
ペンケースを見ると、Yさんの優しい気持ちが伝わってきて、
いつも元気をもらっています。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

確実に少しずつ、でも大きな成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

「こんにちは。」と元気よく教室に入ってくる小学2年生のRちゃん。
1年生の終わり頃、
平仮名のお勉強や鉛筆の持ち方の練習をしていました。
当時は所々で立ち止まり、筆圧も十分ではありませんでした。

今では紙の上に手を付けて、
しっかり鉛筆を持って文字を書けるようになってきています。
「これ、なんて書いてあるの?」と聞いてくることも多く、
文字を書くことが楽しくてたまらない様子です。

「今、何時?何分?」と時刻にも興味を持つようになったので、
時計のお勉強も始めました。

正時は読めるようになりました。
長い針と短い針。
最近、鉛筆の長短が分かるようになってきました。
鉛筆の長さに合わせて両手を大きく広げたり狭めたりしながら、
楽しそうに体で表現してみせるRちゃん。

一歩一歩、行ったり来たりを繰り返しながら、
確実に少しずつ成長しています。
少しずつの成長も、半年前を振り返ると大きな伸びを感じます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ひまわり、描けた!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の千山です。

絵を描くことが好きなEちゃん。
お手本を見ながら丁寧に描き、少しでも線がゆがむと
「失敗した。やり直す」、
と言って最初から描き直すこともあります。

ところが、その日は
「ひまわりがかきたい」と言って、
何も見ずに描き始めました。

そして、描き直すことなく一気に完成させました。
お母さまにお見せすると、
「お花屋さんで見たひまわりが、ちょうどこんな風でした」、
とおっしゃいました。

実際に見たものを思い出して、上手に表現できたのですね。
成長を感じ、うれしく思いました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

  

夏の思い出、絵や文章に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

夏休みは、帰省、旅行など、
普段とは異なる体験をされる生徒さんがたくさんいらっしゃいました。

ひと回り、ふた回りも成長し、
キラキラした瞳でやって来る姿を見るのは何よりも楽しみです。

今年もその思い出を絵や文章で心に留めることができました。

まだまだ残暑厳しくなりますが、
気持ちだけでも涼やかに、楽しく充実した時間を過ごしたいですね。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

しっかり勉強、思い切り遊ぶ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

夏期講習…、
苦手な分野の克服や、得意なこと好きなことのスキルアップ、
暑さに負けず各々の目的で一生懸命頑張りました。

また、しっかり勉強しながらも、
ある生徒さんはカブトムシを採りにご家族と遠方へ、
ある生徒さんは川遊びをしにキャンプ…。
たくさん遊び、
普段の生活ではできない色々な体験もされたようです。

本物のカブトムシを触ることができたかな?
川の水の冷たさを体で感じられたかな?
…体験、経験したことについてのQ&Aや、作文。

素敵な体験を生き生きと伝えるお顔に、
講師も同じように楽しい気分になりました。

「しっかり勉強して、思い切り遊ぶ」、
…充実した夏休みのキーワードかもしれませんね。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

時間がたっぷり、余裕を持って

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

小学1年生Tくんのことです。
夏期講習では、2時間連続で授業をしました。

この機会に書字の練習をたくさんしたいのですが、
苦手意識がありプリントやワークに向かうとすぐに
「疲れた~」と元気がなくなってしまいます。

そこで、大好きな絵や工作に関連させ、
タイトルや説明文など自然と文字を書く機会を増やしました。
また、五十音の書いてある積み木を使って
言葉作りをゲームのようにすると
夢中になりどんどん文字を書いていきました。

そういう時は、
不思議と字の形や書き順を間違えることがありませんでした。

時間がたっぷりあるから余裕を持って、生徒さんに負担をかけずに…。
楽しく学習に取り組むことが出来ました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

葉っぱについたセミの抜け殻

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

Kくんからプレゼントを頂きました。
「先生に見せるんだ!!」
と持ってきてくれたのはセミの抜け殻2匹のついている葉っぱで、
それは、Kくんと前回の授業で描いたセミの絵に似た構図のものでした。

授業を思い返すと、絵を描く前に図鑑を見てみることから始めました。
ひらがなを読めるようになってきたKくんは
図鑑の解説をゆっくりと丁寧に読み上げ、
わからない単語は、「これはどういう意味?」と質問まで出てきました。

セミは木の幹にいると考えていたKくんでしたが、
図鑑でセミが葉にとまっている様子に興味を持ち、
葉にいるセミを描きました。

図鑑で学んだセミの成長過程や新しく知ったセミの生態を
よく覚えていた、と感心するばかりでした。

反省すべきは、
虫が苦手な講師がプレゼントに少し怯んでしまったことです・・。
Kくんに負けない好奇心を持ちたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ