記事一覧

夏期講習中です!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

夏休みになり、今年も講習が始まりました。
連日、お教室には、生徒のみなさんの元気な声が聞こえ、
活気があります。
また、一生懸命、課題や宿題に取り組む様子が見えます。

毎年、夏期講習は、多くの生徒さんに受講いただいております。
通常の授業に加え、補習予習復習の強化のため、
受験に向け合格を目指すため、
と生徒さんが受講される目的や目標は、色々あります。

どのような目的であっても、
「受講してよかった」「また受講したい」と
思われるような授業を目指したいと思っております。

生徒のみなさんの期待とご希望に応え、
講習終了後の成果がよい結果となるよう、
講師も懸命に力をつくし、有意義な夏期講習にしたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

仲良し

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の藤生です。

教室で準備していると、次々と元気にドアを開けて、
生徒さんたちが入ってこられます。
その様子を見ていてとても素敵だなと思うのは、
皆さんとても仲が良いということです。

「あっ○○ちゃんだ!○○ちゃん、こんにちは!」と
嬉しそうに駆け寄る生徒さん。
「今日はなに作ったの?」、会話が弾みます。

中には以前泣いてしまった年下の生徒さんを、
「△△ちゃん、大丈夫かなぁ」「△△ちゃん、もう来る?」と、
とても心配してくれる心優しい生徒さんもいます。

ピュアな心を持った素敵な生徒さんたち。
皆さんにパワーをもらいながら、今日はどんな1日になるだろうと、
教室へ向かう足取りが軽くなる今日この頃です。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

目と目を合わせて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の田川です。

今年3月に入会された4年生の女の子、Kさん。
とても恥かしがりやさんです。

講師の声かけに、「ハイッ。」と元気よく答えるのですが、
横を向くか下を向くかで、なかなか目と目が合いません。

先日、たまたまパソコンに残っていた「こんにちは」の歌を、
一緒に歌いました。
するとKさん、
本当に嬉しそうに動画に合わせて全身でリズムをとりながら、歌いました。

「こんにちは」のところでは、講師の目をしっかり見つめながら、
お辞儀もしました。
もちろん講師もしっかりと、「こんにちは」とお辞儀をしました。

これからもKさんの喜ぶ教材、たくさん探したいと思います


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

七夕の魔法に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の北本です。

七夕、短冊に願いごとを書くと叶うといいます。
教室の壁面に笹を作成してみました。
講師もそれぞれの願い事を短冊に書きました。
生徒さんたちは、担当の講師の願い事を見つけると 大喜びでした。
その時点で 講師たちの願いごとは 幾つか既に叶っていました。

一人は 待合室で大きな声で音読が出来、もう一人は書字を、
更に 一人は一文作文を自分から創作します。
既に 七夕の魔法にかかっていました。

ちょっとした工夫で、
教室に入室した瞬間から 
楽しく自分から学習し、課題にチャレンジしていたのです。

その後の授業では、集中力も理解力も素晴らしいものでした。
授業をすべて終えて退室する時に、
「受験が合格しますように…」と書かれた短冊が
一つ増えていました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

初めての授業

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の千頭和です。

7月に入会されたOくんは、笑顔がすてきで元気な小学1年生です。
恥ずかしがりやな面があるとお母さまからお話をお聞きしていました。

初回の授業の入室の際は、少し表情が硬かったOくん。
自己紹介の後、一緒に予定表の確認をしました。

授業が始まると、「先生、次は100までの数だね。」
「今度は、かたかな。」と、
予定の順番と内容をしっかり確認して伝えてきます。

授業の終わりまで、どの内容にも積極的に取り組みました。
そして、最後には、「次は国語の教科書をやりたいな。」と
自分の気持ちをしっかり伝えられました。

最初は、一体どんなことが待っているんだろう?と
緊張されていたのだと思います。
その中で、新しい一歩を踏み出したOくん。
フロアではお母さまが待っていて、Oくんを迎えてくれました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

夏は、イルカ!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の對馬です。

毎日暑い日が続いています。
暑い中、生徒さん達は汗を掻きながらも元気に教室に通ってきます。

そんな夏のテーマは「イルカ」。
「イルカの絵を描こうか」と言うと生徒さん達は元気に「描く」と言って、
歌唱造形「イルカ」の歌を聞きながら絵を描き、色を塗っていきます。 

描かれたイルカは少々太めだったり、短めだったり。
それでも、流線形のイルカの形はきちんと捉えられています。

歌に合わせ、画面を見て描いているうちに、形を捉えているのですね。
ワーク、工作もイルカです。楽しく色々な知識を深めていきましょう。

熱中症に気を付けて、元気に教室に来てくださいね。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

夏の克服課題、クリア1!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

中学2年生のY君。
この夏の克服目標課題を決めて、さっそく取り組んでいます。
目標の一つは、連立方程式の「代入法」。

加減法は理解していますが、
最初に代入法を説明した時、Y君の顔は「?」。
2回目の授業の時、「?」が「!?」に変わりました。
Y君も「あともう少しなんだけどな」と。

そして3回目。「ピンクのマーカーでかこんだ部分を、
”代わりに入れる”のよ」と言った時、
彼の表情から読み取れたのは、
完全に理解した「ぴかっと光る電球マーク」でした。
もう大丈夫。2人で、嬉しさのあまりハイタッチ。

その日は、英語のbe動詞の使い分けや人称代名詞も、
すっと染み込むように吸収していきました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「積み重ねてきたことが、今…」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

この春、職業学科を目指すことを決めた中学2年生のMさん。
授業は毎回、講師が名前を呼び、
Mさんが、「はい。」とフロアの椅子から立ち上がる…という、
面接の練習からスタートします。

はにかみながらも、緊張感を持った面持ちで椅子に座るMさん。
小学3年生から一緒に学習してきた講師との関係性が変わりました。

目標を決め、そこに向かうことが嬉しい様子で、
毎回、授業にも黙々と取り組んでいます。

1時間でこんなに…と思うほど学習が進むので、
途中で「疲れましたか?これは今度にしましょうか…」と
声をかけるのですが、
「全然!出来ます。」と返事が返ってきます。

小学生の頃、学習してきたことが、今、
受験の為の問題を解くことにつながったことが、
面白くてたまらないようです。

「夏期講習、楽しみ。」と2時間続きでの学習、
普段と違う講師との学習を楽しみにしています。
一緒に楽しい夏を過ごしましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「1時間、あっという間だね」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の嶋村です。

エレファース進学塾 拝島教室は、
幼い方もお通いですが、生徒さんの年齢層がやや高めです。
都立職業学科を受験される方や、既に合格して通われている方、
社会に出てお仕事をがんばっている方も、それぞれが勉強しています。

S君は職業学校の1年生。
いつもニコニコしていて、礼儀正しく、
一緒に勉強していると清々しい気持ちに。
夏休み明けが「はじめての定期試験」ということで、
勉強にも気合いが入っています。

数学の問題に「未満」と「以上、以下」が出てきました。
たとえば「3歳未満の方は入場できません」というときに、
3歳の子は入場できるのか、できないのか……

講師が、説明しようと力んでいたところ、
S君が冷静に「できる!」といい表情。
「未満」はその数字を含まない、と講師の助けなしに、
説明することができました。
「説明することなかったですね!」という講師を、
S君は「いいですよ~」とさわやかに笑顔をみせてくれました。

授業終わりにはいつも、二人して
「1時間、あっという間だね」と言いながら別れます。
それほど充実した時間を過ごせることをうれしく思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

講師の仕事

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の石塚です。

教室での授業の前には、準備をしっかりと致します。
この問題は出来るかな?
こういう問題にもチャレンジしてもらおうかな?、
あれこれ盛りだくさんになり、結局「これで行こう」と的を絞ったり。

しかし、苦手を克服出来るかどうかを気にかけることだけは、
忘れないようにしています。
簡単な問題から始め、少しずつレベルアップしてゆき、
問題を見た時「これなら出来る」と思えたら
苦手意識は消えていると思います。

週に一度、もしくは数度の教室での時間を大切にして、
ひとつひとつ苦手だったものを克服するお手伝いが出来たらと
思っています。

とりかかったときには、
すでに「苦手」ではなくなっているようにするのが、
講師の仕事です。

みなさんがよい夏を過ごせますように、講師も綿密に準備をしてお迎えをします!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ