記事一覧

笑顔が止まりません!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の田中です。

先日ですが、
高校生のKさんが満面の笑みで来室されたので理由を尋ねたところ、
「漢字検定、合格しましたっ!!」
との嬉しい報告を受けました。

教室の授業と家庭学習の連携で着実に実力を伸ばしていくことができ、
本人も達成感から笑顔が止まりません!

これこそが作られた笑顔ではない「最高の笑顔」だと感じる瞬間でした。
そして、Kさんは漢検を通じてもう一つの強味を手に入れることが
できました。
それは、笑顔=コミュニケーション能力です。

笑顔はコミュニケーションに欠かせないものであり、
日常生活を豊かにし、幸福の好循環を生み出すひとつの要素です。
引き続き学生生活をより有意義なものとし、
笑顔一杯で一緒にがんばっていきましょう!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Sさんの名言

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の森です。

中学1年生のSさん。
先日、英検合格の嬉しい知らせがありました。
初めての挑戦で合格。本当に素晴らしい!

この日からSさんの英語への意気込みは変化しました。
「英語のプリントもう1枚ください。」
プリントに取り組む集中力といったら、講師もびっくりするくらいです。

「すごいね。全部正解です。」と講師。
「そんなに考えていないのだけど、
 私の知らない脳みそのどこかでできちゃってるの。」
「知らない脳みそのどこかでできているの?」
Sさんの名言に思わず2人で笑ってしまいました。

英検合格が自信になったこと、講師としては嬉しい限りです。
何がきっかけになるか分かりません。
少しの変化に気づき、育てていくことも講師として大切なことです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

漢字に興味!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

Kくんは、好奇心がとても旺盛です。
これって何だろう、と思うことは、必ず質問してきます。
例えば、漢字です。
エレファースのPCシリーズの漢字の読み書きが大好きで、
毎回授業で楽しく学習しています。

「この漢字は何年生で習うの?」「これって、他には何て読むの?」

「この漢字を使った言葉、Kくんは他に知ってる?」
「前回勉強した〇という漢字と、同じ偏(へん)を持つんだね。
 この偏を持つ漢字、他に何があるかな。」

Kくんは、いつも全力で考えます。
「先生、これは同じ偏だよね。あ、これもそうだよね。」
「そうだね。Kくん、この漢字は知ってる?この偏に、
“火”って書くと、できちゃうんだよ」
「本当だ!僕、この漢字、覚えちゃったよ。ちょっと僕、
ここに書いてみるね」

その翌週、
「見てみて!僕、この漢字、家で書けちゃったんだよ」
前回の授業で新しく学んだ上級学年の漢字を自分から書いてきたKくん、
とても誇らしげです。
Kくんの積極的に学ぼう!という姿勢は本当に素晴らしいです。

毎回授業で、知らず知らずのうちに漢字の練習を積み重ねてきたKくん、
今では自分より上の学年の漢字の読み書きもできる様になってきています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

授業前のおしゃべり~

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の嶋村です。

4月から小6になるY君。
Y君は、算数が得意で、絵がとっても上手で、
妖怪ウォッチが大好きな、元気な男の子。

少し早めに教室に来たときには、授業が始まる前に少し、
おしゃべりします。

「Y君は背が伸びたんじゃない?」と講師。
「先生は〈おばさん〉になった。もう、ババア」とY君。
「そうだよ~。先生は〈おばさん〉だよ~。でもババアって、
妖怪ウォッチの妖怪みたいで、かっこいいかも」と返すと、
 なぜか?Y君が真顔で言いました。

「先生は〈おばさん〉になるな! 先生はババアじゃない!」
ちょっぴり、いや、本当はとてもうれしくて、
Y君に「ありがとう」と言いました。

「〈おばさん〉になるな!」。
なんて素敵で、実現がむずかしい命令!
Y君の、この言葉を胸に刻んで、生徒の皆さんとともに成長して
いこうと心を新たにしているこの年度末です。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

生徒さんは、”コメンター”

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の丸山です。

今教室では、
”コメンテーター”が張り切って様々なシーンをリポートしています。
「さあ、現場の〇〇さん、そちらの様子はいかがですか?」
とマイクをむけると
「~がーしています」
「あ、お父さんだけビールを飲んでいます。お母さんは飲んでいません。」
など、リポーター気分で、様々な返答が返ってくる生徒さんもいます。

オリジナル教材の「指導の匠」のコミュニケーションプログラムで、
さまざまな形態の学習を行っています。
「だれ が どうする」「なに を どうする」の定型の表現に慣れ、
ヒントがなくても、絵の説明ができるようになっていきます。

最近、生徒皆さんに人気なのはバスの乗り降り。
バス停でバスを待つ絵にはバスそのものは描かれていないのに、
みな一様に「バス!」と叫びます。

乗る様子、降りる様子それぞれに「バス!」なのですが、
だんだんと「バスをまつ」「バスにのる」「バスをおりる」と
言えるのです。
バスを利用するときに思い出してくれたら、と思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

英単語、目と耳で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の石塚です。

文字を書くことに抵抗を感じる生徒さんがいらっしゃいます。
「書いて覚える」のは暗記の一つの手段になりますが
書くこと自体に抵抗を覚える場合には、よい選択ではありません。

そこで教室では、英単語を覚える手段として、
単語カードを使った英作文を繰り返し行い、
操作に合わせて発音を確認するいう
「目と耳で覚える」作戦を始めています。 

単語カードを繰り返し並べることは、文法の確認にもなります。
耳からの情報もあれば、スペルを覚える助けになります。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

模試の後に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の荻野です。

先月第1回のステップ模擬がありました。
模試の後、いつもの授業の際に、
隣のブースから模試を終えた生徒さんの感想が聞こえました。

「模試、緊張した―」と言っていました。
さらにその後、
「次も受けます。次は前回よりもっとうまくできるように頑張ります。」と
頼もしい言葉を耳にしました。

受験中、礼儀正しく、そして実力を発揮できるように
頑張っていましたが、
振り返ってみると、思うところがあったのでしょう。

そうですね。少しづつ少しづつ成長していけますね。
これが達成感に結びつくのだと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

毎日コツコツ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の鹿間です。

中学生になると学校の授業の進み方もはやくなり、
あっという間に学校のワークがどんどんたまっていきます。

定期テストの後には提出があるので、
Sさんはいつもコツコツとワークを進めています。
毎週のエレファースの授業で進み具合を確認すると、
宿題にしていなくても学校で習ったところまで終わっています。

「いつも自分で進めていてえらいね」と言うと、
「溜まってしまって後であわてるのが嫌だから」と
答えてくれました。

「継続は力なり」。
毎日コツコツ続けることは大切で、
続けることが自分の力になっていきます。
とは言っても、その続けるということ自体が難しいのです。

それを続けてこられたSさん。
その努力は絶対に実を結びます。これからも頑張りましょう!




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

式を立てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の菊地です。

昨年から通っていらっしゃる中学校1年生のMさんは、
いつも明るく来室されます。

計算問題が得意でスラスラと解きますが、
文章問題では、どのように式を立てればよいのか悩むことがあります。

そこで、「文章の読み取り」が課題なのか、
「どの四則計算を使えばよいのかの選択」が課題なのか、
その2つの視点で考えました。

読解問題に取り組んでみると、意見を書き、単語を抜き出すことは
できています。
文章全体の話も理解し、説明することもできます。
そのため「どの四則計算を使えばよいのかわからない」ことが
課題であると判断しました。

今まで文章問題に触れても、機械的に式にする方法を覚えてきたこと、
式を立てることが生活の中でなかなか結びつかないことなどが
考えられます。

そこで、ブロックやパソコンを使い、具体的に見て、
自分の経験例をあげて、一緒に式を立てて行きました。

少しずつ、「わかった!」と言いながら解けるようになったMさん。
今度は式が2つになる文章題にもチャレンジしていきましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

曜日を漢字で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

Tちゃんと月初めにカレンダーを作っています。
これまでは平仮名で曜日を記入していましたが、
カレンダーはいろいろなところで目にすることが多いので、
漢字でも読み書きが出来るように曜日ごとにプリントを用意しました。

Tちゃんは講師が手を添えるのを待って一緒に書き始めます。
最初は講師主導だったものが、
手を添えるだけで自ら動かすようになり、書き順も覚えてきていました。

鉛筆で書くと動きが速くなり、
どんどん大きくなって枠からはみ出してしまいがちでした。
そこでフェルトペンで日・祭日は赤、平日が黒、土曜日を青と
ペンを持ち替えてみたところ、
きれいに枠内に収めることが出来ました。

声を出しながら書いているうちに読めるようにもなっていました。
自宅でもチラシ等の字を鉛筆でなぞる姿が見られるようになったと
お母さまも驚かれていました。とても嬉しい変化です。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ