記事一覧

夢を原動力に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の井坂です。

中3のMさんは、職業学科の受験にむけて、
勉強、作文、面接の練習とがんばっています。
でも、がんばっているというより、
楽しんでいるといった方がぴったりくる感じです。

「あー、そんなふうに考えればよかったんだ!」
「こういう問題、なんか楽しい!」
「わたし、もっとできるようになりたい。」
「面接で何聞かれても大丈夫なように、練習しとかないとね。」
「先生、わたし模試よくできたよ。自信ある。
 勉強やっといてよかったー。」
と、とてもポジティブです。

Mさんには、将来花屋で働きたいという夢があります。

「お花のこととか、たくさん勉強して、
 お客さんにいろいろ教えてあげられるようになりたい。」
「先生、お花屋さんにカフェとかあったらいいと思わない?
 おしゃれなカフェ。」

素敵です!
そんなお花屋さんが近くにあったら、きっと、せっせと通います。

夢を思い描けるということは、とても大切な力だと思います。
Mさんは、夢を原動力にぐんぐん成長しています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

作っては、解く!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の森です。

中学生のG君。分数の加減の問題に取り組みました。
通分の無い問題から、
通分が必要な問題へと難易度が上がってきました。

「これは通分必要だから、こうやって解くんだよね。」と
講師に説明しながら解いていきます。
問題の意図もちゃんと理解できているようです。
素晴らしいです。

「では最後のミッション。
 自分で分数の問題を作って解いてみよう!」

G君は初め少し戸惑いながらも、
段々と楽しげに問題を作っては解くようになりました。

「すごいね、 G君。自分で問題作って、全部解けたね。」
今まで見たことのないような満面の笑み。
これからも、笑みいっぱいの授業を心掛けたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

目標をもつ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の井上です。

私は、このブログで度々「目標をもつことの大切さ」を綴ってきました。
目標は行動のエネルギーになると信じているからです。

先日、中3生のH君と志望校について話し合いました。
ご両親とも話し合い、第一志望校を決めたとのこと。

「その高校を第一志望に決めたんだね?」
「はい、決めました。」

「三者面談で担任の先生に、その高校に行きたいって言える?」
「言えます!」

いつも物静かなH君ですが、力強く答えました。

高校合格がゴールではありませんが、一つの大きな目標です。
彼は目標を設定しました。エネルギーが湧いてきているに違いありません。
あとは、その目標を達成するために、自分を信じて前に進むだけです。

夏期講習を受講する生徒さんには、ぜひ、この夏の目標を立てていただきたいです。
もちろん、講師としても立てています。
それは、担当生徒の皆さんが笑顔になるような授業をすること、
そして、皆さんの学力が向上するように、
1回1回の授業を大切に指導することです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

さかなで、「っ」?!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。秋津教室の菊地です。

ローマ字に初挑戦するM君は、基本的な仕組みを理解したあと、
ローマ字表を見ながらパソコン入力で毎週練習をしてきました。

ある日、急に、「『さかな』で『っ』」と言うようになりました。
どういうことかと尋ねてみると、それが彼の『っ』の覚え方でした。

キーボードを見ると、小さい「っ」を表記するには、「XTU」、
つまりキーボードにひらがな表記されている「さかな」と打てば、
小さい「っ」になる、ということに気がついたのです。

ローマ字での促音便は子音を重ねますが、
パソコン入力ならではの発見でした。

もう少しで、ローマ字も完璧に覚えられるようになります。
こうしていろいろと自分で発見し、学習を通し、
自分のものとしているM君なのでした。
実感を伴ったものであれば、確実に彼自身の力になると思われます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

実習を終えて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の荻野です。

「こんにちはー!」、元気な声で教室に入ってくるのは、
実習を終えた高2、高3の生徒さん方です。

ちょうど6月中に学校で職場実習に行ってきて、
そこで日々しっかりあいさつをし、
職場の方々に褒められたようです。

すっかり自信がついたのか、
エレファースでもいつも以上に
気持ちの良い挨拶をしてくれます。

「こんにちは!」「ありがとうございました!」「さようなら!」

実習を終えた彼らは
一回り二回りもたくましい存在に思えるのでした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

実習を終えて

「先生、小数、90点!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

「算数...自信ないな。」
初めてお会いした時に小声で言っていた小学5年生のYさん。

それからは算数の各単元のわからないところを
一つずつなくしていける様に勉強を進めました。

時には前の学年に戻り復習、苦手な問題は繰り返し学習、
進んでは戻りながら、
Yさんがしっかり理解できるまで学習していきました。
Yさんは毎回の授業にとてもよく集中し、宿題も頑張り、
努力を続けてきました。

「先生、小数の単元、90点だったよ」
毎回の単元ごとのテストの成績が徐々によくなり、
ついにはこの新学期に、
算数の一番上のクラスに上がることができました。

最近では、以前よりすいすい解けるようになってきました。
算数の学習に自信をもって取り組めているYさんに尋ねてみました。
「算数の勉強、楽しい?」
「うん。楽しい!」と元気にうなずいてくれました。
楽しい、と答えてくれることを確信していました。

Yさん、努力して学習を本当によく頑張ったね。素晴らしいです!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Aさん、頑張る!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の丸山です。

Aさん、その週は学校で小テストが目白押しでした。
テストは来週かと思っていたら、予想外に進度が早かったため、
学校で小テストが行われたとのことでした。

結果は、Aさんの目標としている高得点にはもう一歩。

「油断しているわけじゃないけど、やっぱり、もっと勉強しないと。
 先生、やろう。まだきっと、夏休み前にも学校の先生は、
 テスト攻撃してくるよ。」

やる気がみなぎっているのですね。

現単元を学習することが中心でしたが、
この夏は夏期講習で復習を行い、いつテストされても大丈夫にしましょうね!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

主語が三単現だから

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

中学生のT君。英語の have to の問題に取り組んでいるときです。
英語の得意なT君は have to+動詞の原形、
と空欄を次々と埋めていき、
続けて has to+動詞の原形と素早く記入していきます。

「どうして has になったの?」と講師が問いかけると、
「主語が三人称単数で、現在形だからです。」と、
すかさず答えたのです。
それもはっきりとした口調で自信たっぷりに。

理由を述べられたことに驚き、
そして、きちんと理解していたことを確認できて、
嬉しさが込み上げてきました。
普段はあまり喋らず、黙々と問題を解き、
主張することをあまりしないタイプです。

今後いろいろな場面において、
自分の意見をはっきり伝えなければならないという
T君にとっての課題に小さな希望が見えたような気がしました。

T君が日々成長して行っていると感じられる一コマでした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ちょっと前のことですが…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。津田沼教室の千山です。

Rくんと母の日の花かごを作りました。

これはお母さんへのプレゼントであること、
母の日は本当は日曜日であることなどをお話ししながら、作成しました。

するとRくん、プレゼントを家で渡すから、お母さんには見せずに持って帰りたい、
そのための袋が欲しい、と言いました。

なるほど。

そこで、自由画帳を使って花かごがすっぽり入る紙袋を作りました。
白くてシンプルな紙袋ができました。
Rくんは、その紙袋にハートを描きました。
たくさん、たくさん描きました。

お母さまへの大好きという気持ちがあふれている紙袋になりました。
ハートの紙袋に花かごを入れて、ニコニコして持って帰りました。

家に帰ってすぐプレゼントしてくれた、
とお母さまも喜んでいらっしゃいました。
Rくんのお母さまへの気持ちがたっぷり込められたプレゼントとなりました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

音楽は不思議

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。津田沼教室の渡辺です。  

Sくんは5月に入会されたばかりの笑顔が可愛い小学校1年生です。

初回の授業。入室の際、表情が硬かったSくん。
人見知りがあるとのことでやや心配していましたが、音楽は不思議です。
共に声を合わせているうちに緊張を解し、講師と打ち解けるきっかけになりました。

部屋から聞こえる元気な歌声にお母さまも驚き、
喜ばれていらっしゃったのが印象的でした。
今では毎週、Sくんと一緒に歌う時間が楽しみのひとつになっています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ