記事一覧

見通しを立てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

年中になったEくん。
「ママなにしてるかなぁ」「まだママに会えない?」
「これ終わったらママに会える?」と、
授業中も大好きなお母さまのことが気になり少し不安な様子。

そこで約1時間の授業内容や順番をEくんにわかりやすいよう示し、
貼っています。

そのようにすることで、Eくんのやるべきことが明確になり、
「ここまでやったらママに会える」という目標が持て、
尚かつ集中して楽しく学習を進めることができました。

Eくんだけでなく、小学校低学年の生徒さんも
課題の終わった時刻を自分で記入したり、
達成できた取り組みには○を付けたり消していくことで、
自分がどこまでできたかという確認ができ、
「あと少し!頑張ろう!」という前向きな気持ちにもつながっていくようです。

授業が終わるといつも大好きなお母さまのもとへまっしぐらのEくん。
「ママ!頑張ったよ!楽しかった!」と…。

こんな姿を目の当たりにでき、お母さまはもちろんのこと、
講師としても嬉しい限りです。
見通しを持たせることは意欲を引き出す第一歩だと思いました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

もうひとつの角度から

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。津田沼教室の堀です。
Tくん、保育園年長さんです。入会してまだ数ヶ月です。

パトカーの絵に挑戦しました。
少し前に簡単な自動車の絵を描いていたので、
上手く出来そうな期待がありました。

しかし、描き始めると車体の形が曲がってしまった、
タイヤが丸くなかった、窓の台形が四角になったなどと、
少し描いてはダメ少し描いては失敗、やり直し…と
泣きそうになりながら何枚も何枚も紙を捨ててしまいます。

「たとえ少しくらい歪んでも最後まで描けばいいよ、
いい絵になったりするよ」と励ましましたが、
見ていると苦しみながらも投げやりにはならずに、
だんだんと上手な形が描けるようになっていくのがわかり、
最後は泣きながらもきちんと描き上げることが出来たので安堵しました。

そしてお母さまに授業の様子をお話しすると、
「うわぁこんなに沢山描いたのですね、すごい、頑張ったねー」とおっしゃいました。

講師の中で別の角度を見落としたような思いになりました。
確かにTくんの中には理想があって、
思い通りに描けない悔しさがあって頑張ることが出来、
実際にどんどん上達している姿を見ることが出来た訳です。

講師の感じた”苦しみを和らげてあげたいこと”と
”その頑張りを認め応援すること”、
そのどちらもすごく大切だと思いました。

今、目の前で起きてることの様々な側面をキャッチしていくこと、
そのどんなことも意味があり、試行錯誤していくこと、
そのことを楽しむことが成長のために大切なのだと感じています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

父の日も終えて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。津田沼教室の織戸です。

母の日と父の日、今年もお教室でプレゼント工作に取り組みました。
大好きなご家族のために作る工作にはメッセージを添える、
お手紙を書く、似顔絵を描く、
「ありがとう」と言ってプレゼントを渡す・・など
そのヒントを出すことが講師の役割でもあり、
講師にとっても一年を経て成長を大きく感じるイベントでもあります。

Sくんは昨年と比べると大きな変化がありました。
昨年は糊やハサミでの作業での集中力が続かず、
手を添えてお手伝いをすることが多かったのですが、
今年は全作業がんばりました。

Rちゃんは大好きなお母さまの絵に、名前だけでなく、
「おかあさん、ありがとう」のメッセージまで一人で書いて追加されました。

親御さんが誰よりもお喜びになり、
成長を確認されていらっしゃるとは思いますが、
講師も嬉しく感じています。

工作やお手紙・アイディアなど、
生徒さんが一生懸命取り組んでいる過程を親御さんにお伝えすることも
講師の重要な役割だと考えています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

季節の漢字を

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の栗山です。

運動会が終わりプールの授業が始まりました、
生徒の皆さんは日焼けした元気な姿で通われています。

小学6年生のMちゃんもそんな一人です。
Mちゃんは、授業にとても積極的で特に漢字の学習にとても熱心です。
プリントも仕上げると、すぐ講師に渡し、丸つけも真剣に目で追います。

講師が丸をつけ終わると、うれしそうな素敵な笑顔を見みせます。
そういうやりとりをしながら、毎回たくさんの漢字を覚えて帰ります。
講師として、段々とそれが言葉に変わっていけば・・・と思っています。

梅雨の時期、季節にあった漢字を取り入れながら毎週楽しく、
学習をすすめています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

あきらめない

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の遠藤です。

社会人のS君は、授業で書いた日記を
パソコンでローマ字入力していくのが習慣です。
自分で入力していく作業が好きなS君は、
毎回最後まで集中して取り組んでいます。

誤字・脱字やサイズミスなど、間違えて印刷してしまった時は、
最初から打ち直していきます。
その集中力と根気には驚き、感心するものの、
その作業はとても時間がかかるものです。
何より、S君が不安と焦りを見せていたことが気がかりでした。

ある時、同じように一文字の脱字に、
本人も講師も気付かぬまま印刷してしまいました。
S君が「ここ!ない!」と気付いた時、
加えて「鉛筆で書く!」と提案の一言!

その一言に、とても驚きました!
自分で問題解決の方法を考え、提案出来たのです。
親御さんも「自分から解決方法を言えたのですね!」と驚かれていました。

S君は20年近くエレファースに通い続けています。
大人になり、社会人として働くようになっても、更なる成長があります。

エレファースの教育理念「あきらめない」の言葉が、自然と頭に浮かび、
講師として、その言葉を心に深く刻んだ出来事でした。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

継続は力なり!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の中村です。

H君は職業学科を目指す中学2年生です。

ある日ブースに入るとすぐに
「先生、見てください。もう4冊目になりました」、
そう言って見せてくれたのは、中学に入学時から毎日書いている日記です。
学校でのこと、お家でのこと、遊びに行ったこと、
エレファースでの様子も書き綴られています。

一日、5~8行程ですが、しっかりと自分の言葉で丁寧な字で書いてあり、
真面目なH君の人柄が、よく出ています。

「毎日続けられて、ほんとにすごいね~」と声をかけると、
すごくいい笑顔でうなずきました。
日記を書き続けられていることが自信になっているようです。

「継続は力なり!」まさに、H君のことですね。
受験勉強は難しく感じている日もあるようですが、
勉強も一緒にコツコツと継続していきましょう。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

言葉の表出めざましく

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の西です。

Tくんはこのところ言葉の表出がめざましく、言いたいことを二語文、
時には三語文で伝えたりしています。
ゴールデンウィーク明けから随分言葉が増えてきていると
お母さまもお感じになっているそうです。

以前は、50分の授業の中で眠くなってしまうこともありましたが、
最近のTくんは最後まで目を輝かせて課題に集中できています。

今、名前の文字のトレースをがんばっています。
書き順で「ここから 書きます」と言われたことは、
次回の授業でもしっかりと覚えていて、その習得力に驚きます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

父の日のプレゼント

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。越谷教室の御供です

父の日に向け、バラの工作をしました。
ポイントはさまざまです。

花の輪郭はコンパスの練習に。曲線切りの練習にも。
6枚の葉を数えたり並べたり。等間隔に貼っていく課題にもなります。

メッセージはペン書きに。自然とゆっくりていねいな文字になりました。
「第3日曜日」という言い方の確認もしました。

それぞれの生徒さんのポイントをどこに置くのかを見極めながら、
講師は指導に当たりました。
思い思いのプレゼントに仕上がりました。

何よりも、お父さまを思いながら作っていかれたことと思います。
ご家庭でお父さまにプレゼントなさった時には、
きっとあたたかい笑顔と空気の中で、
「ありがとう」が伝えられたことでしょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

20年の積み重ね

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。西国分寺教室の髙松です。

約20年間教室に通われているNさん。
担当し始めたばかりの2年程前は、
少し調子が悪く、体の緊張がなかなか取れないことが続きました。

手がなかなか動かず、一緒に絵を描くこともやっとでした。
しかし、時間はかかりましたがだんだんと調子が戻り、
今ではスイスイと絵筆が動きます。

直線、曲線、まる、三角、四角…
顔の造作のバランス、絵の具の塗り方…

2年前とはまるで別人のようです。
20年間の積み重ねを、しっかりと体が覚えていることに感動しました。

そして、出展を見送っていたエレファース絵画展の絵の制作に
ついに取り掛かることができました。

選んだのは高尾山で見た天狗。
天狗は目が少し吊り上がっているのが特徴ですが、
Nさんの描く顔はいつもくりくりと丸い目。
今回も優しい顔の天狗が描きあがりました。

調子が良い時、悪い時がこれからまたあるかもしれません。
その時やはり「焦らずに」、
生徒さんの気持ちを汲み取りながら一緒に時間を過ごしていきたいと思います。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

仕事→給料→買い物

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。西国分寺教室の野沢です。

漢字を勉強するのが大好きなTくん。
Tくんの書く文字は丁寧でとっても正確です。

そんな真面目なTくんを見込んで一緒に作業を行いました。
カゴの中でバラバラになっているインクカートリッジの整理です。
思っていた通りにTくんはしっかり色分けをして、綺麗に並べました。

さてこれがお仕事だとしたら、お給料が支払われなくてはなりません。
1分100円として作業時間は8分。
教材用コインを使って800円分をTくんに渡しました。

「このお金で買い物しようか。」
Tくんはバーガーショップのチラシを見ながら
800円で買える物を一生懸命足し算しながら選んでいました。

「チーズバーガーにフライドポテト、コーラ……」
でも本当はチラシじゃなくて本物のハンバーガーを食べたいよね。

「またお仕事やってくれるかな?」と聞くと
Tくんは口角を軽く上げ優しい目で静かにうなずいてくれました。
任せて安心のTくん、よろしくお願いしますね。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ