記事一覧

西国分寺教室、スタート!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。西国分寺教室の御供です。

西国分寺教室が、順調にスタートいたしました。
JR中央線西国分寺駅から徒歩3分、周りに緑も多い環境の良い場所です。

駅から近いこともあって、
これをきっかけに改札を通る、電車を待つ、車内マナーなど、
電車でのさまざま経験をさせようとお考えの親御さんもいらっしゃいます。
また、ゆくゆくはお一人での通室にチャレンジをとのお考えの方も
いらっしゃるようです。

生徒さん方は、教室は違っても同じメソッドで安心して
それぞれのプログラムを楽しく進めています。

新しく真っ白なブースに、
講師一同気持ちも新たに指導にあたっております。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

面接練習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の石塚です。

Aさんは笑顔が素敵な中3生です。
受験に向けて、教室でも面接対策をしています。

顔馴染みである講師が
「お名前を教えて下さい」「中学校で頑張っている事は何ですか?」と質問しても、
その笑顔が崩れることなく答えが返ってきます。

しかしこの先、教室での練習の質問も難度の高いものとなり、
模擬試験では馴染みのない面接官から質問を受け、本番では…と考えると、
しっかり対策をしなければ、と身が引き締まります。

試験当日も素敵な笑顔で答えられるよう、
繰り返し繰り返し練習していきます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

面接対策

A4にびっしり英単語

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の荻野です。

高校2年生のF君。
彼の高校では頻繁に小テストがあり、
英語であれば定番のスペルテストがあります。

彼は書くことがあまり得意ではなかったので、
中学生の時はそんなに単語を書かせることはなかったのですが、
スペルテスト(内申にもかなり響く)が頻繁にあるとなると
なかなかそうも言っていられません。

単語を書けるように、彼に
「何回か自分で書いて覚えたなと思ったら、先生に教えて」と言いました。

すると、紙にずらずら単語を書き始め、
自分で発音しながらA4の紙がびっしり英単語で埋まるほど書いていました。

すぐ覚えられる単語は3回くらい、
覚えづらいのは10~20回も繰り返し書いていました。
機械的にではなく、覚えようとして書いているのがすごく伝わってきました。

それを毎週少しずつ新しい単語を増やしつつ繰り返しするのですが、
嫌な顔一つしません。
中学生のころの彼を知っている講師にとって驚きです。
F君の成長は本当に素晴らしいものがあります。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の久保田です

1学期の初め、誰もが「新しい」にたくさん出会いました。
新しい学校、新しいクラス、新しい友達。
新しい先生、新しい教科書、新しい勉強。

中間テストはどんななんだろう?
受験になるけど、どうしよう?
算数は難しくなる?
そんな声も聞きましたが、

漢字をがんばりたい!
100点、取るんだ!
がんばったら、間に合うかな!
力強い言葉もたくさん出てきています。

当初のR君の顔と、今は、なんだかどこかが違います。
S君は問題に取り組んでから答えを書くまでの勢いが違います。
この短い期間に、どれほど成長したのか。
これから一緒に勉強していくことが、本当に楽しみです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

刺激し合って

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

算数コースで2年生のAくんと勉強しているSくんは、
いつも一生懸命に課題に取り組んでいます。

Aくんも集中して無言で問題を解いていくため、
丸つけの済んでいないプリントが積み上がっていきます。

「二人がすごくがんばってるから、丸つけ追いつかない。」と言うと、
「先生はゆっくり丸つけしていいですよ」とSくん。

ホワイトボードを使用して、Aくんと2年生の課題をするとき、
Sくんも興味をもって、一緒に取り組んでいます。

お互いによい刺激を与え合って授業ができる算数コースを、
講師も毎週楽しみにしています。





>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Nくんからの勉強になる話

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の菊池です。

子どもの「声」に耳を傾ける、ということ。
5年生になったNくんは、お話が大好きです。

いつもエレファースでは漢字の学習をした後、
学校の進度に合わせて算数の指導をしています。

ある日、割り算の問題を出したところ、
「いくつ商を立てればいいのかわからない時は、
 まずは『5』を立てて計算する。
 その数を見て、次にいくつ立てればよいのかが分かる。」と
言っていました。

…商の見立てにはいくつかの方法がありますが、
Nくんはこの方法で頑張っていたのですね。
なるほど、”小さな先生”は、いつも勉強になる話をしてくれるのでした。

私たち講師は教えて、教えられての存在です。
これからも、こんな「声」を拾っていけたらいいな、と思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

やるねK君!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の井上です。

私は、「子どもでも大人でも」「小さくても大きくても」「短期的でも長期的でも」、
夢や目標を持つことを大切に考えています。

奇しくも、こんな出来事がありました。
3学期の通知票を持って教室に現れた小6のK君。

講師に通知票を渡すと、こう言ったのです。
「今年の目標は、忘れ物をしないことにする!」

カッコ良かったですねえ。
1年間を振り返ったうえで目標を考えたところが素晴らしいです。
自ら進んで目標を立てたことも素晴らしい!

「忘れないうちに目標を書いておこうよ。」と言うと
K君は、高校の志望校まで書きました。

1年間の目標だけでなく、中長期の目標まで書くなんて、
やるねK君!



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「すごく淋しいんだ」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

「僕ね、とってもがっかりしちゃったんだ。」
いつも元気よく、スキップをしながら楽しそうにお教室に入ってくる
小学3年生のNくんですが、
この日は授業中に、珍しく悲しげに一言。

いつもと違うNくんの様子に、驚いて話を聞いてみると
「先週の火曜日、エレファースお休みだったでしょ。
 僕、火曜日にエレファースがないと、本当にがっかりしちゃって、
 すごく淋しいんだ。先生もそう?」

Nくんの素直な言葉が、
私の心にあたたかく響きました。

講師自身、Nくんの気持ちをとても嬉しく思いますと共に、
Nくんの期待に応えるために、
充実した楽しい授業を、より一層心掛けていかなければいけないと
心が引締まる思いがしました。

Nくんをはじめ、それぞれの生徒さまの気持ちを受けとめ、
次回のエレファースを楽しみにしていただけるよう、
一回一回を大切に、気持ちを込めて授業をしていきたいと、
改めて切に思っております。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

連休明けは、中間テスト

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。進学研究部の丸山です。

新学期、部活の仮入部も終わり、
中学生生活を始められている生徒さんが多数いらっしゃいます。

教科ごとに変わる先生、初めて会った同級生、
これまではお友達だったのに、急に「先輩」になった顔見知り、
初めてのお弁当、初めてのテスト告知。

Aくんは、「全然勉強が進まないんだよね。思ったより、進度は遅いよ」と
少し上から目線で近況を報告しながら、
「部活の友達と、どんな距離感で会話したらいいか、心配なんだよね」
など、心配ごとについても報告してくれたりします。

春休みに学習を先取りしていた分、
周りを見渡せる余裕があって良かったです。
この連休中に気力を蓄えて、
連休明けのテストで、実績を残せるよう、頑張りましょう!



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

失敗しても成功のもと

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の田川です。

Nくんは、中3の受験生。とても素直で真面目な性格です。
「やったー! わかったー! よぉーし!」
問題が解けたときのNくんの笑顔とガッツポーズは、
それは それは頼もしく、勇ましいものです。

ところが、間違えたり、分からなかったりすると、
「あーっ、だめだぁー。」と気落ちして、すっかり元気がなくなります。

「そんなに落ち込まないで。失敗は成功のもとって言うでしょ。
今間違えておけば、本番で同じ間違いはしないんだから。」と
慰めたり励ましたり‥‥。

そんなNくんに先日の授業で、
作文練習「志望校に合格するために必要なこと」を書いてもらいました。
要領よくまとめられたNくんの作文には、
「‥‥‥‥一つ目、絶対に落ち込まないことです。‥‥‥二つ目、
 失敗しても成功のもとなのでまたがんばります。」とありました。

講師の言葉をしっかり受け止めていてくれていたこと嬉しく思いました。
Nくんが自信を持って受験にのぞめるようにこれからも応援していきます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ