記事一覧

Kくん、Nちゃん、入学式当日に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の北本です。

ご入学 ご進級おめでとうございます。
入学式当日に授業のあったKくんとNちゃん、
瞳を輝かせて入室しました。

Kくんはランドセルを背負って、一目散に飛び込んできました。
ランドセルを見せたかったのでしょう。
靴を脱ぐのを忘れて、そのままブースまで駆け込んで来ました。
ご挨拶のお辞儀をしたときに自分の足元に気づき、
照れ笑いし下駄箱へ。

授業後プリントや工作を大切そうにランドセルに入れ、
満面の笑みで帰っていきました。

Nちゃんは可愛い髪形のまま教室に来て、
笑顔で途切れることなく入学式や、
同じクラスのお友達の様子やその日の出来事を聞かせてくれました。

先生にも見に来てほしかったなぁ…」と言うNちゃんの呟きや
Kくんの行動が、私達講師の喜びです。

入会当初の二人を思い出し、その成長に胸が熱くなりました。
先生と一緒に楽しみたい、達成感を共有したい、
褒めてもらいたい、認めてもらいたいというその欲求が、
出来ることを増やしていくのだと感じました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

橘、桜に劣らず

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の加藤です。

春、桜の花を楽しみながら教室へ向かいましたが、
Sくんの授業の準備をしている時、はっとする文章を見つけました。

枕草子の一節の、橘の花が桜に劣らない、と述べている一文です。
満開の桜を見た後に、それは新鮮な驚きでした。

授業では、清少納言の思いに触れることを意識して読解を進めました。
熱心に取り組むSくんの姿を見て、
優れた文学は時代を超えて人の心に響くことを学びました。

生徒さんの豊かな感性を育めるよう、
日頃から様々なことに目を向けていきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

4月、笑顔の花が

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の對馬です。

花が散って淋しくなった桜の木を見上げると、空にはツバメの姿が。
季節はもう、春から夏に向かっているようです。

新学期も始まり、生徒さん方もそれぞれ希望を胸に
「学校が始まったよ」「何年生になったよ」と嬉しそうに話してくれます。

教室に通ってくる生徒さん方は元気の良い子、少しシャイな子とそれぞれですが、
素直で笑顔が素敵な子ども達です。

何度も書いたり、消したりしながらも懸命に考えて出した答えが合っていた時、
その笑顔が更に花開きます。
その顔を見られる時が講師として喜びを感じる瞬間です。

「楽しく学んで確かな一歩」を目指し、
生徒さんが笑顔の花をいっぱい咲かせられるよう指導していきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

新入学、おめでとう

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

今春1年生になったKくんが、入学式後初めて教室に来たときのことです。

前週は、嬉しそうに意気揚々と「お勉強頑張る!」と張り切っていました。
けれど、その日は最初からなんとなくいつもと違う様子です。

それもそのはず。
入学式の緊張に加えその後2日間、新しい環境で一生懸命頑張って、
しかもこれまでとは違って「一人で」「自分で」することが増えたのですから。

へとへとに疲れているはずです、「今日くらいは、いいよね」と、
Kくんと思うまま楽しく過ごそうと決めました。

しかしそんな時間の中でも、「定規で線を引いて切る」「セロハンテープの端を両手で持つ」
「はさみは閉じて置く」などの取り組みを、無理強いすることなく進めました。

「一週間」の歌を一生懸命覚えて歌おうとするKくんが、愛おしく思えます。
「一緒に頑張って、かっこいい1年生になろうね」と、
入学のお祝いに代えてメッセージを送りたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「分かる」って

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

Yくんが先週出来て帰ったこと、1週間たっても出来るかな…
授業の開始と同時に、なんの復習も無くいきなり確認です。

5枚のお皿にそれぞれ1個から5個のブロックをのせて、
机の上にばらばらに置きます。
Yくんには1から5の数字が一つずつ書かれたカードを5枚わたしました。
「Yくん、のせて下さい」の声かけにYくんの手が慎重にゆっくり動き出します。
1個のお皿に「1」のカード、2個のお皿に「2」のカード、と
「5」まで一人で大正解です。

しかもブロックをじっと目で見て、理解します。
何回やっても、できました。

理解しているのに言葉や行動が伴わない、という面がたくさんあるYくん。
であれば、どうやって進めていくか…。
Yくんのことを考え出すと、講師としてのやる気とおもしろさが湧いてきます。

5までを概念的に分かり始めたYくん。
「あってるよ。」の言葉をかける前に、Yくんは「あってるでしょ。」と
自信に満ちた表情で講師と目と目が合いました。
Yくんから笑顔があふれます。

分かるってこんなに嬉しいことなんですよね。

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

何回で切れるかな?

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の髙松です。

Hくんの最近のブームは、
はさみで切る時に何回で切れるか予想をすること。
少ない回数で切ることが好きなようです。

紙に刃をあて、何回で切れそうか一緒に予想します。
講師が「3回くらいじゃない?」というと、
「2回!」とHくん。

はさみの刃を目いっぱい大きくしザクザクと切っていきます。
予想した回数で切れると「切れた!やったー!」
切れないと、なぜかゲラゲラと笑います。
切れても切れなくても楽しそうなHくん。

なかなか自分の気持ちを伝えられなかったりと
コミュニケーションに課題を抱えるHくんですが、
教室に通い早1年。

言葉数は少なくても自分の気持ちを少しずつ伝えられるようになり、
講師の言っていることもしっかりと理解できるようになっていることに
成長を感じています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

私、計算だーいすき

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

Aちゃんは昨年の夏休みから、補数の学習を繰り返しました。
覚えた後はプリントに数字を書きいれ、
視覚からも記憶していきました。
そこまで、少し時間がかかりましたが、
今後の計算の基になる工程です。
大切に、丁寧に時間をかけて繰り返しました。

その後は講師もびっくりする位のスピードで、
繰り上がり、繰り下がりの計算をマスターしました。

5年生になったAちゃん。
「私、計算だーいすき。宿題にして」と自信満々です。
これからも「できたらいいな」をひとつひとつ「できた」にしていけるように
取り組んでいきたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

社会人の学習を

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

Kさんは、4月から社会人になりました。

この2年程は一桁の足し算の復習から始め、
繰り上がり、繰り下がりの計算もマスターし、
今はかけ算の勉強をしています。

それに加えて、 実生活で役にたつような文章問題や、
時間、お金、資料の整理の問題なども取り入れて学習しています。

高等部卒業と同時に”お勉強”からは卒業と思っていたようですが、
ご家族と相談し、「塾は、続けます!」と元気に報告してくれました。

社会人になっても、学習することがひとつの楽しみになるように、
これからも一緒に学んでいきたいと思っています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

算数でレシピ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

計算力が備わってきたK君は、
色々な応用問題に取り組めるようになりました。

お料理に興味のあるK君。
今では、材料の2人分を掛け算を使って4人分へ、
3人分を割り算を使って1人分の分量に変えることも
できるようになりました。

『2人分の分量が分かれば6人分も作れるね。』と
講師が声をかけると、
K君は計算して、表をうめていきます。

最後に出来上がりのお料理を想像して絵も描くと、
算数のプリントが、美味しそうなレシピプリントになります。

「お母さんと一緒に作って、みんなで食べたいな」と
笑顔を見せてくれる楽しい授業のひとときです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

T君、社会人1年生おめでとう

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp


おはようございます。所沢教室の増原です。

今月、ピカピカの社会人1年生になられたT君。
ユーモアセンスにあふれ、
卒業式の前には時おり涙ぐむ真似をしてびっくりさせてくれました。
「どうしたの?」と聞くと
「卒業が悲しいー」とハンカチを目に当ててすすり泣くという
完璧な演技です。(もちろん本当に泣いたりはしていません。)

書き間違いをした時は頭に手をやり、
「まちがえたードンマイ!」と直すこともあります。

かさじぞうのお話を見た時は真っ先に
「お礼なんていらないのに」とジェスチャー付きで答え、
ハッとさせられるとともに心が洗われる思いがしました。

今年お母さまから戴いた年賀状には、
「大変だなと思うこともありましたが、
いつも明るく前向きなT君に勇気づけられ、本当にいてくれてよかった」 と
綴られていました。

ご両親の深い愛情には及びませんが、これからも課題を見極めながら、
教室だからこそ出来るサポートを続けていきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ