記事一覧

先生に魔法をかけるから

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。相模原教室の安倍です。

2年生になったYくん、三月末に漢字の総復習をしました。
「難しい、うまく書けない」となかなか漢字に向き合えないYくんに、
この一年間本当によく頑張ったこと、
たくさん漢字が書けるようになって、とてもすごいことを説明すると、
「今から、先生に魔法をかけるから、しばらく眠っていてね」と言って、
一人でテキストを見ながら、ノートに丁寧に漢字を書き始めました。

たくさんの漢字を書き終わり「目をさまして!」と得意気なYくん。

これからもたくさんのことを学んでいきましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

アプローチを変えてみる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます、相模原教室の北村です。

3才のAちゃん、リズム造形が大好きで、
たくさんの線や形を描くのが上手になりました。
クレヨンを持つ手が、いつも楽しそうです。
それでも、なかなか顔の絵がうまく描けません。

そこで先日、
様々な動物の顔型を用意してたくさん貼ることにしました。
Aちゃんは、のりで紙を貼る作業も大好きです。

…さて、顔のパーツはどうしよう、、
 貼る場所に印をつけておこうかな…

そんな心配をしていたのですが、
シールを渡すと、目と鼻をバランス良く貼ることが出来ました。
鼻の下の部分に上手に口も描き込むことができました。

アプローチを変えてみて、生徒さんの成長に気付くことができました。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

時計の学習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

時計の学習。
デジタル時計が増えたとはいえ、
学校や駅など公共の場所はまだまだアナログ時計が多いので、
時計の針を読むことはとても大切です。

これは長い針短い針、どちらかな?という認識からはじまり、
1時から12時の数列、1分から60分、
5.10.15‥の5飛びなどの数字の学習。

また、円を描いて、数字を記入したり、
それを半分にして、30分、
4分の1にして、15分などの勉強につなげるなど、
いろいろな要素を含んだ学習ができます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

伝わる授業を

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

桜の花が満開となり、暖かい日射しが気持ちのよい季節になりました。
辺りには、たくさんの花が咲き、春の訪れを感じます。

4月、お教室は、また新年度を迎えました。
生徒のみなさんといっしょに、色々な気持ちや思いをお話しながら、
また新たな希望や目標に向かって、
一生懸命取り組んでいきたいと思っております。

気持ちや思いをことばで伝えるのは、容易ではなく、
なかなか伝えられないこともあります。

授業においては、伝える授業ではなく、伝わる授業を常に考え、
創意工夫をしながら、新年度も取り組んでいきたいと思っております。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

安心とやる気

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

Kくんが満面の笑みを浮かべ、教室に入って来るなり弾む声で、
「みてみて、これ。」と、両手にミニカーを4台。
メーカーや車種などの説明をしてくれました。

そして、「この子達は僕の監督さんなんだ。」と話すのです。
「それじゃあ、監督さんに応援してもらおうね。」と講師。
興奮がさめないKくん。
そして、ご機嫌のまま算数の問題を解き始めました。

この日はいつもより集中力の切れない授業になりました。
本来は持ち込んではいけないおもちゃ。
Kくんも持って来てはいけないと分かっていたようで、
次から持ち込まないことを約束しました。

ただし、今回のミニカーはKくんにとっては自分を見守ってくれる存在で、
やる気が引き出された結果になりました。

近くにあると安心するもの、安心できる仕草や動き、
はたまたやる気を出すもの・・・、人それぞれあると思います。

Kくんのミニカーに負けない、
彼の安心とやる気を引き出せる授業にしていきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

大きな数を読む

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の千山です。

Eちゃんは、大きな数の学習に取り組んでいます。
千万までの大きな数を読む練習をはじめましたが、
たくさん並んでいる数字を見て戸惑っている様子でした。

そこで、数字を4桁ずつに分けました。
そして例えば「1234|5678」という数の場合、
最初の「1234」だけに注目します。
「千二百三十四」と読んだ後に『万』を付け、
続けて後ろの4桁だけに注目して読んでいくわけです。

4桁の数字を読めていたEちゃんはすぐに 、
一千万まで読めるようになりました。
そして、同じ様に4桁に分けることで億、兆の位まで、
正確に読むことができるようになりました。

・長い数字の羅列を切り離す
・『万』と補助を入れる

この少しのヒントとお手伝いが、
大きな数に対するEちゃんの戸惑いを消すことができたのではないかと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ゆったりじっくり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。


Kくんは小学4年生。
お話好きでとてもひょうきんな男の子です。
頑張り屋さんで、今まで学校の宿題と家庭学習を両立し、
しっかりこなしていました。

しかし、一時体調を崩し学校を欠席している間に、
学校の宿題が溜まってしまったのです。
お母さまと一緒にどうにかこなされていたようですが、
教室に来ると睡魔に勝てなかったり、…。

「おかしいな?」と思わせる姿が見られ、
お母さまとお話したところ前述の話をお伺いしました。

そこで教室では、立方体と直方体を実際に厚紙で製作するなど
作業学習を取り入れ楽しみながらゆったりじっくり学ぶ環境を
用意しました。

程なく、Kくんは本来の姿を取り戻しました。
今は新学年に向けて先取り学習を頑張っています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

自作 文章題

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

小学1年のKくん、
作文をはじめ、文章を書くことは抵抗感がある課題のひとつです。

Kくんは計算が早く、「簡単、簡単!」と言いながらスラスラ取り組んでいき、
国語の読解問題も同様に得意ですが、
いざ文章を書く課題となると少し尻込みをしていまいます。

そこでその練習として、あえてKくんが好きで得意な算数の時間に
「自作 文章題」に取り組んでみました。
ブロックなどの具体物や絵を用意して、
それらを使ったり見たりして問題を自分で作り、
さらに書いてみるというものです。

「青いブロックが○個あります。赤いブロックが○個あります。
ブロックは全部でいくつありますか」
これは基本となる足し算の問題で、Kくんは正確に文章にすることができました。

次はレベルアップして
ブロックを何個か出し、これを何人かで分けると一人何個ずつになるか
という問題を作ってもらいました。

Kくんはしばらく考え込み、
最初は短い文をたくさん並べて書いていましたが、少しずつつながっていき、
講師のヒントとともに、立派な文章題が出来上がりました。

このような問題を作るためには思考力のみならず、文章力も必要となります。
そのために、実際にブロックなどを並べたり分けたりする作業を行いながら、
「今やったことを文章にしてみよう」と働きかけて文章題を作っていきました。

算数の時間に取り組んだ「自作 文章題」がきっかけで、
Kくんは自ら「今日も問題作りたい」と言うようになり、
文章を書くことへの抵抗感が少しずつなくなってきたようです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

『今』を伝えるヒントが

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

年度末、新しい学年に上る節目の時ですね。
講師としても気持ちを新たに引き締め、
さらなる成長をしたいと思います。

授業で いつも大切にしていることがあります。
それは、何より生徒さんの様子をしっかりと観察することです。
まだ理解出来ていないことを知ることも、
理解が進んでいるという兆しを見つけることも
細かな観察が大切です。

手の動き、目の動き、答えのタイミング・・
様々なところに 生徒さんの『今』を伝えてくれるヒントがあります。
長い間 受け持つことで 親しみがある生徒さんにも、
目が慣れてしまわないように気をつけています。

生徒さんの見せてくれる新しい一面を楽しみに毎回の授業に臨んでいます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

目と耳と身体が連動

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

「曲に合わせて歌えるようになるなんて・・」と、Mくんのお母さま。
年中さんの Mくんが
「こんにちは」の歌を講師と一緒に歌ったご報告をした際のことです。

Mくんはご入会当初はお母さまから離れられず、お話もまだこれからで、
まずは1人で椅子に座ることを目標にすることからはじめた生徒さんです。

歌が好きな Mくんはエレファースの独自メソッドのたくさんの歌を楽しんでいます。
中でも、毎回授業の始まりに聞く「こんにちは」はお気に入りの一曲です。

・じっと曲が流れてくるPCをみつめる
・リズムにのって身体を揺らす
・曲にあわせておじきの動きをする
・歌詞に興味を示す
・ひらがなを一文字ずつ声を出して読む
・「こんにちは」と言う・・

と出来ることが少しずつ増えていきました。

先日、そんなMくんが「こんにちは」の歌をリズムに合わせて、
講師と一緒に歌いました。
「目で見て、耳で聞いて、身体と連動する」
今まで1つずつ積み上げてきたパーツが
全部繋がったんだと感じさせてくれる姿でした。

なぜか季節を問わず、額に汗をにじませてお教室にやってくるMくん。
親御さんに汗の理由を伺ってみると、
エレファースが楽しみで走ってくるとのこと。
これからも走ってくるぐらい楽しみにしてくれる授業にしたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ