記事一覧

バレンタインケーキ!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の清水です。

2月上旬に、Sくんの授業でケーキの絵を描きました。
Sくんはバレンタインデーに関することを描きたいと
決めていたようです。

描きたいケーキのイメージを探している時から、もう楽しそうです。
イメージを決めたら描き始めました。
すごい勢いです。

ケーキの形から皿の模様まで、きっちり丁寧に描いていました。
街のバレンタインデーの空気を感じて、
Sくんもわくわくしていたのかな?と思います。
存在感のある美味しそうなケーキの絵ができました。
                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「私、受験したい」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

3週間前のこと、春から中学2年生に進級するMさんから、
「先生、私、受験したい。」と言われました。

Mさんとは、小学校3年生から一緒に学習しています。
部屋に入ると直ぐに「先生、今日はなに作るの?」と
工作が楽しみで通っていらっしゃる生徒さんでした。

1枚~2枚の宿題を出しても、次の週、そのまま入っていたので、
「全部やれたら、ファイルにごほうびシールを貼りましょう…」と
決めたルールはその時から今でも続いています。

ここ数年は宿題をたくさん出しても、毎回シールが貼られています。
一度もこちらからプレッシャーを与えず、淡々と、しかし講師の中では、
やがて受験というその時が来ても慌てないようにと思い続けてきました。

次の週、「先生、お父さんの車で、学校の前まで行ってきたの。
お父さんは、どっちでもいいよって言ってくれたから、
来月から週2日来ます。」とニコニコしています。

親御さまや講師に勧められたわけではなく、
エレファースで受験対策をし、
この春から志望校に通う同じ学校の先輩の影響が強かったようです。

Mさんの心の成長を感じました。
目標に向けて、今まで通りに頑張っていきましょう。

                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「しあわせって何かな?」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の髙松です。

3月3日はひなまつり。教室では節分が終わるとすぐに、
ひなまつりのディスプレイに模様替えをしました。

ひな人形の絵を描いたり、お人形を作ったり、
ひなまつりについてお勉強をしたり、皆さん着々と準備を進めています。

4年生のHちゃんとも、ひなまつりについて文を読みました。
「ひなまつりは、女の子のせいちょうとしあわせをねがいます。」
と書いた後、
Hちゃんに尋ねてみました。
「しあわせって何かな?」

難しい質問だとは思いましたが、
お話し好きで少し大人びたところもあるHちゃんなら、
自分の考えを言えるだろうと思いました。

いつもどんどんお話しをしてくれますが、この時はじっと考えていました。
やっぱり難しかったかな、と声をかけようとしたその時、
「おとうさんと、おかあさんと、せんせいと、Hちゃんと、
 たのしくて、だいすき!みんなに、ありがとう。」
(Hちゃんの言葉遣いのまま)と言いました。

Hちゃんの持って生まれた感性と、ご家族に愛され、
多くの人とのすてきな出会いがぎゅっと凝縮された言葉に
しばし感動してしまいました。

いつもとは少しちがう真剣な表情とすばらしい心の成長見ることができ、
とてもうれしい一時でした。


                    
>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

白鳥の群れ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

冬の湖に、北の国からやってきた白鳥の群れを工作で表現しました。
Y君は、たくさん切った白鳥を、一列に並べました。
白鳥はとても数が多く、一列では並びきれません。
すると、後ろにもう一列。
湖に、白鳥がきれいに二列に並びました。

のりで貼る前に、画像で、湖に泳ぐ白鳥の群れを見ました。
あちらこちらを向いた白鳥がところ狭しと泳いでいる、
迫力のある画像です。
するとY君、白鳥をばらばらに配置し始めました。
驚いたことに、斜め向きの白鳥も・・・

今まで、「こんなふうにしたら」と見本を提示しても、
自分流の並べ方が最優先だったY君。
画像の力と魅力を再確認した出来事でした。

                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

人形屋さん

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

所沢駅から少し遠回りをして、教室に来る途中に、
人形屋さんがあります。
外から職人さんが畳の上で作業しているのが見える昔ながらの、
作りの店構えでしたが、
最近、リフォームをして、現代風になり、畳も、机と椅子に変わってしまい、
外からは、中の様子が見えにくくなってしまいました。

古く、懐かしいものが新しく変わってしまうのは残念な気もしますが、
今年も、のぼりが、はためき、ひな人形が飾られています。
ひな人形に込められた、昔からの人々の願いは今も大切に受け継がれています。

教室でも、毎年ひな祭りの工作をします。
健やかな成長を願い、生徒さんと一緒に、取り組みたいなと思っています。


                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

カレンダー作り

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

授業でカレンダーを作っています。
日付の上部に絵を描くスペースをとります。

「クレヨンで描きたい!」「絵の具で描きたい!」という声や、
折り紙を切ったり折って貼ったりと、生徒さんのアイデアが
次々に出て、素敵なカレンダーが出来上がります。

日にちの読み方や曜日の学習にも元気な声が響きます。

PCで作る生徒さんは日付を入力して、
その月に合う挿し絵を楽しそうに選んでいます。
プリンターから印刷されて出てくるのが嬉しい!と目が輝きます。

「毎日、日にちを指で確認するようになりました。」など、
お母さま方の嬉しい報告も聞かせていただいています。

                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「僕も作る!」「私もやる!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

「今日は○○君はいないの?」
いつもいるはずの前の時間の生徒さんがお休みだったりすると、
こんな質問が出ることがあります。また、

「○○ちゃんもおひな様作った?」
「隣の人もさんすうやるの?」など

他の生徒さんのことを気にかける生徒さんが増えてきました。

そして「みんなもがんばってやっているよ。」答えると、
「僕も作る!」「私もやる!」とちょっと苦手意識のある課題にも
前向きに取り組んでいきます。

同じ教室で学んでいるという連帯感も学習の後押しをしてくれています。

                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

節分前の、ある日の授業

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の福井です。

Sくんは、小学2年生の男の子です。
節分が近づいてきたある日の授業、歌唱造形で『おに』を描き、
面を作る課題に取り組みました。
彩色し、幾つもの手作業の後、耳にかける輪ゴムを取り付けて、
Sくん特製の『お面』が完成。

出来映えにも満足し『青おに』の面をかぶったSくんは、
「ぼくが、鬼になるんだ」と、
ご家庭での豆まきについて楽しそうに話してくれました。

課題を通して節分の日が待ち遠しくなったことや、
家族を想う優しい気持ちが、伝わってきました。
Sくんにとって、『もの作り』に取り組んだ楽しくも落ち着き、
集中した時間となりました。
                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

カタカナ、あともう少しです!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

小学5年生のSくん、
入会当初はほとんどカタカナの表記ができませんでした。
でも、大好きなものは全てカタカナ表記のものばかりです。

「好きな食べ物は?」 「フライドチキン」
「好きなスポーツは?」「サッカー」
「好きなゲームは?」 「ポケットモンスター」


そこで毎週、教室での学習にカタカナの時間をとることにしました。

はじめは、カタカナを思い出すことから。
次に、声を出してひらがなで書き、それをカタカナにかえる練習。
今は、小さく書く字の入った単語を練習しています。

「書けた!」 と満足することが増え、
毎週の練習の積み重ねで目に見えて上達しています。
好きな言葉がどんどんカタカナで書けるのも、あともう少しです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

頑張って、成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

小2のMさんは笑顔のかわいい女の子です。
2年生の後半、エレファースでの授業は九九を重点的に頑張りました。
その甲斐もあって、算数に対して少し自信がつき、
問題を解ける達成感を沢山味わえるようになりました。

教室では、工作を楽しんだりするので、漢字学習は宿題として、
ご家庭で頑張っています。
翌週「これは、パパと一緒にやったんだよ」
  「これはママに教えてもらったの」と楽しそうな話を聞くと、
ご家庭でのサポートが目に浮かんできます。
そのお陰で、Mさんは本当に漢字が上手になりました。

沢山頑張って、沢山成長したMさんの笑顔を、とても嬉しく思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ