記事一覧

切ったり、折ったり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

4月に小学校1年生になるTくん。
教室のディスプレイに、とても興味を示します。
1月は、白鳥でした。

ハサミで切ることは、上手な生徒さんですが、
全部の工程を一人で行ったことはありません。
毎回、講師が少しお手伝いをしています。
けれど、今回は、一人でやってみることにしました。

「10羽の白鳥を集中して一人で全部切れるかな?」
「いつもより硬い紙だけど、折れ線で、きちんと折れるかな?」
少し心配でした。

「春になって暖かくなったら、また北の方の寒いところに行く
わたり鳥なんだって」、
などと話しながら作業を進めていると、
Tくんから「楽しい!」の一言。

白鳥の数を数えながら、数字のシールの上に一羽ずつ貼ることも
できました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

歌いながら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。


私たちは、家庭、学校、社会生活の中で、色々なことを学んで
成長していきます。
それは、ごあいさつに始まり、生活に必要な習慣や覚えなければいけないこと、
身に付けておきたいことです。
それらは、毎日の経験や体験の中から学んでいきます。
そして、それらを積み重ねることで、習得していきます。

お教室では、それらを歌いながら学んでいきます。
歌には、誰もが習得できる素晴らしい力があります。

ある生徒さんでは、身振り手振り、時には足拍子も加えながら
リズムをとって歌うことで、
声が大きく出るようになったのはもちろん、
リズム感を養うことや、手や腕を含め身体全体の動きを
柔軟にするという機能性にまで発展した学習ができました。

歌は、工夫次第でどこまでも広がり、発展した学習ができるということです。
これからも、おひとりおひとり、
それぞれの生徒さんに合った歌唱法を考え工夫し、
学習にどんどん活用し、取り入れていきたいと、思っております。

そして、歌の素晴らしさをどんどん伝えていきたいと思っております。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

思考力をフル回転

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

T君との学習、先日のことです。
数学の問題を読み終えると、授業中ちょっと体を揺すって、
顔を上げて辺りをキョロキョロ・・・。

「あっ!」と小さく声を上げたあと、
にこにこしながらこちらをじっーと見つめてきました。

「さあ、問題を解いてみよう。」と促すと、
あっという間に答えを書き上げていきました。
その見つめてきた目には、ちょっぴり自信も感じられました。

考える時に見せる体の動きと視点の動きは、
はたから見れば落ち着かず集中していないようにも見えますが、
答案用紙に鉛筆をつけた瞬間から一気に答えを書き上げていく姿を見ると、
その仕草は、T君にとってはT君の思考力をフル回転させている時だと
感じました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

素敵な笑顔に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の千山です。

自信がないとすぐに「できない」と
ちょっと弱気なところもあるEちゃんですが、
少し待つと「やってみる!」と前向きに。

うまくできたときにすかさず「上手にできたね」と声をかけると、
素敵な笑顔を見せてくれます。

大人でも誰でも、自信のないものには消極的になるものです。
学習の中で「できる」という体験をたくさんして、
自信をつけていってもらいたいと思います。
少しでも、あの素敵な笑顔のお手伝いができたら嬉しいです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

親御さんのご実家で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

1月の授業からのご報告。
お正月、親御さんのご実家で賑やかな時間を過ごしたRくんは
とても楽しかったようで、
自宅に戻った際、車から降りようとしなかったそうです。

ご両親のご実家それぞれに挨拶に出掛けたというSくんは
2枚の日記に詳しく様子を書いてきました。

元気いっぱいの新年のご挨拶とともに楽しいお話で
とても晴れやかな気分でスタートを切り、あれからもう1か月。

節分を終え、今日は立春です。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「やりたい」を育てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

繰り上がりの足し算と繰り下がりの引き算に一生懸命取り組んできたYちゃんですが…、
プリントを始めるとき、「え〜わからないからやだやだー!」と高い声で言うので、
あえて「そうね、もうこれはやめようね」と提案すると、
また高い声で「やるー、やりますー」と。

この時、難しいけど、もしかしたらできるかも…ちょっとやってみようかなという
Yちゃんの「やりたい」を感じ、これはYちゃんの意思に任せようと少しの間様子を見ていました。

すると鉛筆を持って真剣な顔になり「やった!できた!」と。
…明らかに喜んでいました。
今までも、何度か喜びの表情はうかがえましたが、
この日ほどではなかったかもしれません。

そして、「もう1問…もう1問!」と言ってどんどんやるのです。
自分で必死に考えていたので、いつも以上の達成感を味わえて嬉しかったのでしょう。

今までは考える自信がなかったのが、ようやく自分が主体的に、
間違っても大丈夫、出来ると思えて動き出したのだと感じました。

嫌がっているように見えても、ほんのわずかの「やりたい」を感じとった時、
負担になるだろうからと諦めてすぐやめさせないことの必要性も感じました。
「やりたい」を育てることの必要性とでも言えましょうか。

そしてお母様より嬉しいご報告…
算数の復習テスト、とても良い結果だったそうです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「バッテン」発見!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

小学1年、支援級の生徒さんKくん。
リズム造形の練習の中で、「十字」がとても綺麗に書けるようになりましたが、
なかなか「バッテン」が思うようにならず「十字」になっていました。

ところが、先日 やはり「バッテン」の向きが「十字」になってしまうと、
Kくんが首を傾けて、
「あれ?こうしたらバツになるなぁ」ということに気づいたような
仕草をしました。

それを見逃さずに「そうそう!その違いなんだね!!」とすかさず言うと
Kくんの 顔が輝いて、
次に「バッテン」を描く時に
「十字」にならないように傾きに気をつけて描くことが出来たのです。

とても、嬉しい瞬間でした。
Kくんの中で、目と手と思いが成長して一つの形が出来たのです。
最近、ぐんぐんひらがなが上手になってきたのも頷けます。
よかったね、Kくん。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

旅行計画

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

飛行機やプラレール、車に電車・・と乗物が好きな方は
大人から子どもまで幅広くいらっしゃいますが、
それはお教室に通われている生徒さんも同様です。

特に新幹線や電車は講師が驚く程知識を持っている方も多く、
講師の方が教えてもらうこともあります。
その中の1人がT君です。

昨年は北陸新幹線の開通が大きく話題となりました。
T君とも北陸新幹線を題材とした学習に取り組んでいます。
列車の名前や描画だけでなく、路線図、停車駅や通過する都道府県、
さらにはその都道府県の主要都市や特産品・観光名所など学習内容は盛りだくさんで、
T君も、とても楽しみながら取り組んでいる様子が見受けられます。

最近では、覚えたことや調べたことから出発日時と旅行先を決め、
自宅からどういうルートで現地まで行き、
何を食べて、お土産は何にしようか、何を持っていこう・・・
と少しずつ旅行計画を立てています。
どんな旅行になるのか、完成がとても楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

集中

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。 越谷教室の細谷です。

Kさん(19才)と、主に造形と数学を学習しています。
Kさんは、造形の授業のあと計算問題のプリントに取り組むとき、
はっきりと、気持ちを切り替えて集中して、取り組みます。
その姿には感動させられます。

絵を描くのも計算もスピードが早いので、
ときには、準備していたプリントでは、足りなくなるのでは・・・
と思うこともあります。

出来ることにはより習熟し、新しいことにも少しずつチャレンジできる授業、
「作るって楽しい、学ぶって楽しい」を増やしていきたい、
と思っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ひも結び

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の栗山です。

今年に入り、寒い日が増えましたが、
越谷教室の生さんも元気に出席されています!
本日は、K君の授業の様子についてご紹介致します。

ひも結びが出来るようになりたいとのご希望により、
まずお弁当包み練習からです。
こちらで用意したのは、右手側、左手側がよくわかるように
半分で色分けされた、はりのあるバンダナです。
これで、練習したところすぐに出来るようになりました。

色分けすることにより、結び方の順番がわかるようになったようですね。
手順を覚えたら、色分けのないものでも挑戦です。

そしてその次には、いよいよひもです。
扱いやすいものから徐々にステップアップ。

「ひも結びはむずかしいな」と感じることもなさそうで、
楽しく上達されています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ