記事一覧

ファイルを眺めて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

Mちゃんは冬期講習中、かけ算に力をいれて学習していきました。
この期間に、3の段・4の段、そして難しい7の段を覚え、
何も見ずに暗唱することが出来ました!
「やった!出来た!」と嬉しそうなMさん。
講師としても、とても嬉しい瞬間でした。

そして、授業の終わりにその日行ったプリントを自分でファイルに
はさんでいきました。
Mさんは「今日は○枚できた!」と達成感を味わえたようです。
自分が頑張ってきたものが目に見えて増えていくのが楽しみで、
それが自信にも繋がり、ご自宅でも時折ファイルを眺めて、
かけ算の復習をしているそうです。

学習を「楽しむ」ということが、とても大切だな、と
講師として再確認できた冬期講習でした。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「はい!」とお返事

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

Kちゃんは小学1年生の女の子です。
お母様のお話によると、エレファースに通うのを
毎週とても楽しみにしているそうです。
楽しみにしているからこそ、お教室に来ると
「絵を描く!」「クレヨン、うたいたい!」と希望を伝えてきます。

講師が「じゃあ、絵を描きますか~?」と問いかけると
「やる~!!」
そんなやり取りで授業をすすめていました。

ある日いつも通り
「今日はだるまさん描こうか~?」と問いかけると
元気に手をあげて「はい!」という返事が返ってきました。
「上手ないい返事だったね~。」と講師が声を掛けると
にっこりした笑顔でもう一度「はい!」と返事。

たった一言、二文字の言葉ですが、
Kちゃんの成長を感じさせてくれる素敵な言葉でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お父さんと

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の西です。

春から小学一年生になるYくん。
大好きな電車の知識にかけては、時に講師以上のことがあります。
その知識の深さは、お父さまと二人で興味のある路線に乗って
お出かけされるためだそうです。

その時間はYくんにとってどんなにか楽しい時間であろうかと、
想像します。

そのひとときを絵で表現することもあります。
大好きなことだけに、いきいきと描き、いろいろと説明もしてくれます。

楽しみな入学に向けて、自分の気持ちを自由に表現出来るように、
これからも一緒に頑張りましょう。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

駅名の巻物を

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

Uさんは電車が大好き。
週に2、3回は電車に乗って遠出をされます。
駅名には難しい漢字もありますが、すらすら読んでいきます。

まず、自宅最寄り駅から下り方面の路線図を終点まで10駅、
学習に取り入れました。
そして次は上り方面。こちらは数が多く3ブロックに分けての学習です。

駅名をピックアップして、読み上げては書いていく・・・。
なじみの駅名のときには「お出口は、右側です」のミニ情報入りです。
駅名を書きながら、電車に乗っている気分なのかもしれません。

そしてついに、始点から終点までの34駅がつながりました。
大変根気のいることを一気に仕上げ、巻物のようにつなげたプリントを
大事そうに持ち帰えられました。

Uさんのお楽しみであり、
他の学習の前のウォーミングアップにもなっています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

合格の日の詩(うた)

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の阪井です。

昨年、とてもうれしかったことの一つがAさんの職業学科の合格でした。
受験勉強に励んできたAさん。その発表の日、
教室に飛び込んで合格の喜びを語ってくれました。

「学校で、先生に言われてびっくりしたよ。
 自分では絶対無理だと思っていたから安心したな。
 とてもうれしい。」
とび跳ねながら喜んでいましたが、講師も同じ気持ちです。
あせらないで、あきらめないで、よく最後まで頑張ったと思います。

その時、Aさんの気持ちを作文に書きました。
Aさんは歌が好きで、作文の最後に歌詞を少しだけまねて、書きました。

夢が一つ生まれたね。
熱い思いを重ねてたどり着いた道
ここまでの日々が厳しく、つらかったこと
たくましくなった人がいることを教えてくれる。

Aさんの思いと、この詞がぴったりだったのでしょう。
自信をもって、これからも勉強を続けてほしいと思います。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

積み重ねの成果が

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の宮崎です。

昨年秋頃から 確実に成果が現れてきた小3のNさんという女の子。
小1の時から担当させていただきました。

学校の授業の進度など、常にご両親と情報を共有しながら、
家庭での学習とエレファースでの学習を共に進めてきました。

本人の努力と ご両親の努力の積み重ねの成果が、
2年半後に現れ始めてきたようで、
近頃では「どういうこと?」と本人の口から
わからない部分を質問するようになってきました。

そして、理解すると、練習問題もスムーズに解けるようになり、
学校でのテストの得点は80点以上がほとんどになりました。
 
学習態勢をとること。
楽しい学習、”やってみよう”という小さなステップアップをクリアすること。
そして間違えること、わからないことを、本人がタブー視しないこと。

そうしてやっと、必ず理解してから進む という形をとるようになってきました。

これからも難易度は上がりますが、この調子で学習を進めていきたいと思います。
学校生活で学習がネックにならないように、フォローをしていきたいと思います。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

生徒さんの笑顔

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の井坂です。

寒い季節に、暖かい日差しをあびると
ほっとします。
心の中にまでおひさまの光が届くようで、
幸せな気持ちになります。

生徒さんの笑顔にふれたときにも
同じような気持ちになります。

わかって楽しい
できて嬉しい

今年もそんな笑顔がたくさん見られるように、
大切に時間をすごしていきたいです。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

たくさん笑顔!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の丸山です。

「お姉さんはお餅を5つ、妹はお餅を3つ食べました。
 どちらがいくつ多く食べましたか?」という問題があった場合、

「たくさん食べたのはどっち?」の問いには、
ほとんどの生徒さんが「お姉さん!」と元気に答えます。

しかし「いくつ多く食べましたか?」と尋ねると
「5つ!食べ過ぎ!」との答えが返ってくることが多くありました。

「いくつ食べましたか」と「いくつ多いですか」の違い。
「違いは何個?」の意味を理解することの課題の多さを実感しています。

算数というより、ことばの課題もありますが、
でもその場凌ぎでなく、本質的に理解させたいと思います。

昨年末、新しい方法を試してみました。
まだ戸惑う生徒さんもいますが、
すんなり「2個多いね!」と答えられるようになった生徒さんもいます。

指導法は何通りもあります。

家庭学習で親御さん方が悩まれていたら、お力になりたいと思います。
自転車のひとこぎのようにまず最初に、講師がお力添えすることができれば、
生徒さんも親御さんも、また講師もたくさん笑顔になれます!



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お休み中にも成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の矢口です。

新年となり、この少しのお休みの間に大きく成長をされた生徒さんが
たくさんいらっしゃいます。

まずは、小学校2年生のNさん。
年末の授業では、引き算の文章題で立式することが課題になっていました。
久しぶりの授業では、しっかり数の大小を考えて、
式を考えることができていました。

中学校2年生のRさん。
シールを貼る作業では、利き手の逆側がどうしても見辛く、
めくれあがってしまうことがありました 。
しかし、台紙を回転させる工夫をして、きれいに貼ることができました。

講師の驚いた顔に、生徒さん方はとても自慢げでした。
その自慢げな、満足気な顔を見ると、本当に心地よい、
うれしい気持ちになります。

自信が増えていく姿は、とても頼もしく楽しみで
またその姿が見たくて、
自信をつけさせるためにどんな課題を作ろうかと頭をひねっています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ブラインドタッチに挑戦!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

今パソコンのブラインドタッチの練習に取り組んでいる方々が
いらっしゃいます。

ブラインドタッチでは
アルファベットそれぞれで打つ指が決まっているので
まずそこから覚えていきます。

「キーボードを見ないで打てるかなぁ。」
「小指も使うんだ。難しそう。」
「今の打ち方の方が速く打てるよ。」
初めのうちは口々につぶやいていた皆さん。

ブラインドタッチで、まず“あいうえお”から始め
50音を練習した後、
「じゃ、自分が打ちたい内容を打ってみましょう。」

漫画のこと、電車のこと、持っていたレシートの内容など
みな思いおもいの練習を始めました。
好きなことだけにとても集中して
知らず知らずのうちに画面には文字、文章がたくさん!

今では
「先生、今日は○○のことを打ちたいな」
自主的に言ってくる生徒さんも。

中には、ワープロ検定4級の速打ち合格に
あと20字のところまで
ブラインドタッチで速く打てるようになった
生徒さんもいらっしゃいます。

授業で話をしっかり聴いて
教えたことを守って一所懸命練習に取り組んだ
生徒の皆さんの努力がとても素晴らしかったこと、
また楽しくたくさん練習できたことが
上達の近道になったのだと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ