記事一覧

講師を待ち構えています!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


所沢教室の小山です。

小学1年生のSくんと9月から算数の学習をしています。
最初はとても緊張していましたが、
今では教室に来ると自ら席に着いて、講師を待ち構えています。

まず、リズム造形で三角の形を見て、声を出しながら点結びをします。
一緒に声を出すことが良い準備運動となり、
その後、算数の学習に集中して取り組むことができています。

さらにその後に、お楽しみの工作をします。
お月見団子の工作に始まり、これまでの作品は全て飾ってあるそうです。

「こちらに通うようになってから、学校の授業が楽しくなってきたようです。」
と、お母さまより、嬉しい言葉をいただきました。

冬休み中も頑張ります。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「上手に切れるよ!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

はさみの使い方が上手な生徒さんが沢山います。
大きな円や小さな円。
三角形の角や波形もきれいに切ったり、真剣に取り組んでいます。

「はさみで上手に切れるよ!」と、
工作のはさみを使う工程をほとんど自分で切って、
「できたよ!」と笑顔で見せてくれる生徒さんや、

左利き用のはさみを一生懸命練習して、
「工作大好きです」と元気に話してくれる生徒さんもいます。

いつも目を輝かせて取り組む姿が頼もしく、
教科学習にも集中して向かっています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

単語のやり取りから

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

「かしてもらったらなんていいますか。」の問に、
すぐに「ありがとう」という答えが返ってきました。

あまり言葉の出なかった生徒さんが、
自分の気持ちを言えるようになると、とても嬉しいものです。

初めは単語だけのやり取りですが、
少しずつ「えんぴつ」から「えんぴつを?」
「かしてください」につなげていきます。
かしてもらったら「ありがとう」。

ワークとして取り組むだけでなく、
生活の中に活きる学習を続けていきます。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「どうぞ、お入り下さい」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の福井です。

先日の授業でのことです。
「知り合いの方が訪ねて来た時、何と言いますか?」という問題にK君は、
「どうぞ、お入り下さい」と、解答しました。

その時、講師は、「こんにちは」と、解答すると思い、
またそれが正解だと、思っていました。
解答を聞いた瞬間、この問題の解答はひとつではないことに、
気づかされました。

日常生活を通して覚えていく言葉や行動は、多種多様です。
固定観念にとらわれず、様々な角度から柔軟に見る、考えることは、
とても大事なことです。

これからも、この瞬間を思い出し、
ひとつではない解答に気づけるよう柔軟な姿勢で、
指導を行っていきたいと思っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

コンパスで造形

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

「学校で、上手くコンパスが使えない」という生徒さんと、
コンパスの練習をしています。
たしかに、中心がずれたり、
力を入れすぎて円がどんどん大きくなったりします。

どこを持てばよいか、力の入れ加減など、
練習すると、どんどん上達します。
円、正三角形、二等辺三角形など、図形の勉強にもなります。

今月は、白画用紙に大小の円、緑の色画用紙に4つの二等辺三角形を
コンパスを使ってかき、それを切ってカレンダーにはって、
雪だるまとツリーのすてきなカレンダーを制作しました。

教室では楽しく習得、上達できるよう、
勉強したことを色々と応用しています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

あきらめないで

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

21歳のО君を担当して2年以上になります。
手先が器用で工作や絵がとても上手です。
作業所で作っている織物もとても綺麗です。
教室では、お金の払い方や時計の読み方を毎回続けています。

手先が器用で工作や絵がとても上手です。
お菓子や文房具を100円玉だけで、お釣りを貰えるように、
いくら払えばよいのかを、練習しています。

最近になって、この課題を全問正解できるようになりました。
実は、2年間繰り返し学習を続けてきたのです。

途中、この課題をあきらめてしまいそうになったこともあります。
だけど、諦めないで続けてきてよかった。
社訓の言葉が身を持って実感できた嬉しい経験でした。

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

パソコンで楽しく

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

年長クラスのTくんは、パソコンのプログラムで学習を楽しんでいます。
1から10までの数唱の時、音楽に合わせて続けて数唱したり、
数字を一つずつ確認したり。
Tくんは最近、クイズのように答えるのが、楽しいのでしょう。
「こたえ~です」と言いながら元気に答えます。

来春の就学に向けて、いろいろなプログラムに、挑戦しているところです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

年の瀬に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

年の瀬が近づいてきたにもかかわらず、
2015年がまだまだ続くように感じてしまうのは、
例年に比べ気温が高く暖かい日が続いているからでしょか・・・。

学校もお教室の授業も今年も残すところ、あと僅かとなりました。
生徒のみなさまと色々なお話しをしたり、考えながら、
クリスマスリースや年賀状の工作等、毎年いっしょに行うこの時期は、
今年も生徒のみなさまと無事に過ごせたことへの感謝の気持ちで
いっぱいになります。

今年も、授業を通して生徒のみなさまから、
たくさんのことを学び教えていただきました。
それは、講師にとって、大切なクリスマスプレゼントです。
今までいただいたプレゼントは、山のように積み上げられ、
宝物となっています。

生徒のみなさまからいただいたプレゼントを最大限に生かして指導ができるよう、
来年もがんばって努めていきたいと思っております。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

年賀状制作

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

年賀状の宛名書きを練習するためのプリントを作りました。
毎年、書字の練習だけではなく様々な分野の学習ができ、
貴重な時間を過ごすことができています。

例えば、前もって大好きなおじいさまやおばあさま、
お世話になっている方などの宛先を
親御さんに記入していただくのですが、
地図帳を使ってお住まいの位置を確かめることができます。

他にもどのような交通手段で祖父母さまの家に行くのかお話ししたり、
祖父・祖母・孫など普段あまり使わない言葉を扱ってみたり・・・学びの素材がぎっしり。

忙しい師走ですが、気持ちを落ち着かせ、
生徒さんと新たな年を迎える準備をしていきたいと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

数えて遊ぶ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

Kくんは最近数を数えることに夢中です。
りんごの絵が描いてあるプリント。りんごの数を数えます。
しかし数える言葉と絵を指さすタイミングがまだ合いません。
りんごの模型を使ってみると…、指さししながらいきいきと数えています。
しかも指と数唱のずれがほとんどありませんでした。

次に講師の前にりんごを5個、Kくんの前にも5個ならべ、
一緒にいち、に、さん…、やはりタイミングはバッチリ。
今度は講師とKくんのりんごを一緒にし、
「いっぱいだね〜」と言いながらまたそれを数えていく…。

それから、2枚の皿にそれぞれ4個と2個、置いてみました。
講師は4個の皿、Kくんにはあえて2個の皿の方をあげてみると…
「こっち!」と、すかさず多い方の皿と取り替えました。
「あっ、Kくんの方が多いね。いいなぁ」、
するとKくんは笑顔で「うん」と。

ちょっとした遊び感覚で具体物を使ったことで、
結果的に数を正確に数えるだけでなく、
数の大小の課題にもつながったのです。

日常の生活や遊び、大人の声かけなどから得られる新しい概念が合わさって、
数の認知の能力がだんだん培われていくものだと再認識する場面でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ