記事一覧

「平行って?」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

小学4年生のKくん。計算が得意でスラスラこなしています。
反面、図形は一生懸命学習中です。

単元の平行と垂直の学習でのことです。
「先生、なんでこれが平行なの?」
「この2本の線をずーっと延ばしてもバッテンにならないからよ。」
「ふーん」

教科書の限られたスペースに描いてある2本の直線。
延長しても交差しないことがイメージできていない様子でした。

そこで、教室いっぱいに2本の紙テープを延ばし、
「バッテンにならないこと」を目の前で確認する作業を
取り入れてみました。
「バッテンにならないね!」
Kくんが平行を理解、納得してくれた時はとても嬉しかったです。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

興味関心を大切に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

生徒さんお一人一人には、当然ながら大好きなもの、
大好きなことがあります。
ある生徒さんは恐竜の本、ある生徒さんは宇宙のお話・・・、様々です。

授業の合間にも好きなものへのスイッチが入り、
興味関心が移ってしまうことがありますが、
生徒さんたちの一瞬のその気持ちを優先させて、
大好きなことにあえて触れさせ、
心を十分満たしてから課題に戻るようにしています。

親御さんの中には「こだわりがありすぎて…」と
心配される方もいらっしゃいますが、
大好きなことがあるということは
とても大切で素敵なことだと思っています。

何年か先、何ヶ月か先、来週、
いや明日にでもその興味が変わってしまうこともあるでしょう。

一日一日で生徒さんたちの興味関心を大切にし、
新しい興味に移った時もまたその大好きなことを受け入れ、
授業に効果的に取り入れていきたいと考えています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

左手で歯磨き

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

細かいところに歯ブラシが当たらずに時間がかかると、
最近、頭の刺激になるのではと思い、
利き手とは反対の左手で歯磨きをすることがあります。
簡単な動きなのに上手く力が入らずになかなか大変です。

嫌になり右手に替えてしまうことも。

すると、生徒さんが最初の頃に筆圧がなく、
線がフラフラしてしまうときの気持ちが、
とてもよくわかるように思いました。

思うように手が動かないのは大変なことですね。
だからこそ、楽しく簡単に取り組めるリズム造形の繰り返し練習が
とても有効なんだと改めて思います。

次第に筆圧が丁度よく入り、思うような線が描けるようになると、
自然と絵や文字も上達していますね。

その繰り返し練習を飽きさせず、
楽しく工夫して練習内容をレベルアップさせていく、
そんな小さな変化を大切に授業をしています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「今日はなにかこうか?」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

「嬉しそうにお部屋に入っていくね。」
授業を始めるMくんを送り出す時に、
Mくんのお母さまが笑顔でおっしゃっていました。

年中さんのMくんはいつも笑顔で
「今日はなにかこうか?」と言いながら、入室します。

7月に入会されたMくん。当初は不安気なお顔をしていました。
ひらがな、数字、絵、すべて『かく』ということに自信がなく、
クレヨンや鉛筆を持つ機会が少なかったそうです。

エレファースに通いはじめて数ヶ月、
今ではご自宅でご自分の名前を書いてご家族に披露しているとのこと。
絵の具が好きになり、お母さまにお願いして買ってもらった、
と嬉しそうにMくんが報告してくれました。

さらに、
昨年は白紙で終わってしまった幼稚園の運動会で使用する絵の課題を
今年はすすんで描いたとのお話を伺うことができました。

スモールステップでの歩みが
少しずつMくんの『できた!楽しい ‼ 』に繋がっているのだと思います。

これからも、この気持ちがどんどん伸びていかれる授業作りをしていきたい、
と思わせてくれる素敵なMくんの笑顔です。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「もっとやるーー」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。
(10月26日up予定分)

Kくんは、3才の男の子です。
エレファースに通うようになって、ずいぶん言葉が増えてきました。
最近のお気に入りは「これは何の音かな?」です。
音楽が鳴ると、静かに耳を傾け「めざましー」「でんわー」と
大きな声で答えます。

「正解でーす。すごいねー」と講師が声を掛けると
満面の笑みでこたえます。
最近は講師の真似をして、振り付けも完璧にマスターしました。

毎週のように、成長が見られるKくん。
最近では「また来週」の画面にすると
「もっとやるーー」と声を出すことも、しばしばです。

一回一回の授業で、
Kくんの知的好奇心がどんどん広がっているように感じています。
Kくんにずっと「もっとやりたーい」といわれるように、
講師自身の知的好奇心も高めていきたいと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

Aくんの好きなもの!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

電車とオレンジ色が大好きなAくん。
工作で電車を作ると「かっこいい~!」と目を輝かせ、
オレンジ色の文字と電車の絵を入れた、カラフルな授業用プリントを渡すと
これもまた、「かわいい~!」と目を輝かせ、
意欲的に授業に取り組んでいます。

現在、制作している児童画展の絵には、3つの電車をのびのびと描き、
「これは○○線で、車体のラインは○○色なの!」
と、講師に詳しく説明します。

「電車には誰が乗っているの?」という講師の質問には、
その時教室にいた3人の講師の名前を挙げ、
それぞれが電車に乗っている様子を描きました。

絵の中の、一番大きな電車は綺麗なオレンジ色。
Aくんらしい素敵な絵に仕上がってきました。
完成された絵を見るのが楽しみです。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

音楽止めて、プリント集中

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の田辺です。

いつも授業で、教室の好きな歌を流している生徒さんがいます。
学習する時は、
「歌は、またあとでね」と止めて学習するよう促しています。

ある時初めて学習する筆算のプリントを見たところ、興味津々。
流していた音楽を自分で止めて問題に向かい、
一題一題確かめるように解いていきました。
すばらしい集中力です。

音楽の後は、興味のわくプリントで集中!
進み具合や集中力はぐっとよくなります。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お金の取り出し、できた!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の西です。

Kさんはお金の学習で、
歌唱と共に、お金の種類を分けることがよく出来ます。
そこで 好きな物を買う時、お財布の中からその金額が出せることを目標に
お金の勉強を続けていました。

金額を見て10円玉で出すのか、100円玉で出すのかの判断に困っている時は、
「ゼロがひとつだから10円玉です。」
「ゼロがふたつだから100円玉です。」と一緒に出して練習しました。

ある日いつものプリントを見るなり、「それ わかるよ」と言わんばかりに、
ニコニコしながら正確に金額通りに出せました。

とても嬉しい瞬間でした。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

漢字を分解

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

社会人1年目のTさん。
高校を卒業されるころから、名字で呼びかけるようにしています。
初めははにかんだ笑顔だったTさんも、
すぐに自信を持った笑顔のお返事となりました。
そんなTさんは、漢字で氏名を書くことも練習中です。

まず名字。
一画一画、声をかけながら書いていきます。書字の歌の要領です。

そして画数の多い名前の方には、少し工夫をします。
一文字全体では込み入った漢字も、へんとつくり、
つくりも更にばらすと画数の少ないなじみの漢字になります。
まずは細かくばらした部分を学習します。

「ここに、日ようびの にち」「大きい、って書くよ」…
名前文字の中に、見たことのある漢字を見つけていきました。
ばらした部分をパズルにして、組み立てていくこともしていきます。

「難しい…」といった先入観を持たずに学習が進んでいます。




>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

応援したくなる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の山下です。

先日、埼玉県立高校の職業学科を目指す中3を対象とした模試が
行われました。
受験した生徒さんたちが真剣に取り組む姿は、
こちら側から見ていても応援したくなるものでした。

中でも元気に取り組んでいたのがN子さん。
作業の道具を使う順番を決める際に
率先して指示を出したにもかかわらず、
自分は他の人に順番を譲るといった具合。
端から見ていて感心してしまいました。

面接においても元気な受け答えをしていた彼女が特に印象に残ったのは
普段、自分が担当する生徒さんではなかったからかも知れません。

しかし、こういった機会に接する、
担当外の生徒さんたちを応援したいという気持ちも、
普段受け持つ生徒さんを応援する気持ちに変わりないんだ
ということを実感した半日でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ