記事一覧

クレヨンから鉛筆へ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

幼稚園年長の生徒さんを2人、担当しています。来春から一年生。
それぞれに目標を持ち、頑張って成長していく様子が見られ、
講師としてとても嬉しいことです。

先日、2人に共通した出来事がありました。
プリントでの学習の時、
鉛筆を持つ手が顔の近くでふらふら動き始めたのです。
「危ない!」と、とっさに注意しました。
2人ともとても驚いた様子でした。

就学に向けて、鉛筆を使用しての課題を増やしたところでした。
クレヨンから鉛筆に変えるにあたって、
持ち方ばかりに気がいっていました。

文房具は正しく使わないと自分や回りの人を傷つけてしまうこともある。
まず講師が再認識し、
それぞれの生徒さんに伝えていかなければならないと
思った出来事でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

算数~数学へ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

3年間エレファースで学んでいるYさんの
数学を担当しています。

小4の復習から中2までの内容を、少しずつ積み上げてきました。
常に真面目に取り組む姿勢は、この3年間、変わることはなく、
ノートに整然と数式をかけるようになりました。

「そこは暗算でしないで、きちんと、筆算でしましょう」
「~したほうが、間違えにくくなりますよ」
…講師のアドバイスを、しっかりと受け止め、
常に、一生懸命やってきました。
この姿勢が着実に力を付けることにつながりました。

夏休みから、2学期の定期テストに向け、連立方程式を沢山解いてきました。
今回も、より良い点が取れるといいなと思っています。
                         


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「もう一度、勉強したい」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

教室には小さい方からお仕事をしながら通って来られる大人の方まで、
幅広い年令の生徒さんがいらっしゃいます。

もう一度、漢字の読み書きを覚えたい、
たしざん、ひきざん、かけざんにわりざんもできるようになりたい 、
パソコンもしたい、
と学習に大変意欲的な大人の生徒さんがいらっしゃいます。

「お教室に通い、先生との授業で、とても勉強が好きになりました。
 いつも楽しく、あっというまに時間が過ぎてしまいます」と、
お話ししてくれます。

お仕事の後、たくさんの荷物を持ち、電車を乗り継ぎ、
時間をかけて通って来られるのは、本当に大変なことです。
それでも、大人になった今からでも、勉強をしたい、
ずっと続けていきたい、という姿勢には、
頭が下がる気持ちで、いっぱいです。

この生徒さんと出会い、何歳になっても学習することの大切さを、
また気づかせてもらうことができました。

これからも、「ずっと勉強を続けていきたい」と、
思ってもらえるような講師であり、授業をしていきたいと、思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

透明?!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

季節の変わり目です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、ビニールバッグをSくんと作りました。
彼の大好きなトラックを中央にあしらい、とても素敵なものが完成しました。

すこし間を空けたあと、
プリントを出し入れして喜ぶSくんにこのように声を掛けてみました。
「バッグの色って何色かわかるかな?」
一瞬キョトンとした表情を見せましたが、「白?」との答え。

そこでクレヨンの白を取り出してみると、違いを理解しました。
が、今度は一体何色なんだという話になりました。

存在するのに色は見えない、透明。
実際にガラスやビニールに触れながら学ぶことができました。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

夏休み、がんばりました!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

今年の夏は特別暑い日が続きましたが、
生徒さんたちは笑顔で元気一杯ご挨拶…暑さもへっちゃらでした。
通常授業は1時間ですが、
夏休み中は多くの生徒さんが2時間通して取り組みました。

小学1年のKくん、ハサミを使うことに尻込みがありましたが、
この期間に工作にたくさん取り組み、
直線も曲線もきれいに切れるようになりました。
お母さまも感心されていました。
もちろん教科の学習面においても、
夏休み明けの単元の予習に取り組み、自信が持てた様子です。

同じく小学1年のYちゃんは、Kくんのお友達。
「Kくんも頑張ったの?じゃ私もがんばるね!」と、
良い刺激を受けました。

学校での算数の時間が嫌になってしまうほど苦手だった足し算が、
なんと指も使わずにスラスラ!
お母さまも一体となり、
授業で行ったことをご家庭でも繰り返し頑張った成果です。

授業後のKくん、「もう終わりの時間なの?はやっ!」。
そして夏休み期間の最終日のYちゃん、
「えっ!今日で終わりなの?明日は?なんで明日はないの?」
…講師にとっていちばん嬉しい言葉を聞くことができました。

とても感動しています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「あ、青森県!りんごが有名」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

支援級に通う中学生のMさんと
都道府県について学習した時のことです。
場所、特産物、名所など どこの県から始めようかと思っていたところ、
「あ、青森県!ここだ!東北地方だね。りんごが有名。」と
Mさんが楽しそうに話し始めました。

Mさん、1学期に修学旅行で青森県を訪れ農業体験をしていたのですね。
「わぁ、すごい。よく知ってるね〜」と言いながら
学習がスタートすると、
他の県についても興味を持って取り組むことが出来ました。

地図を見ながら、青森県の実際のりんご農園のように、
他の地域を思い描くことが出来たのかもしれません。

経験が大切な学習になることを実感する場面でした。
この夏休みはどんな体験が出来たでしょうか。
たくさん遊んだ分だけ学習にも活かされていくことでしょう。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

どっちが大きいかな?

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

絵を描くことが大好きなRくん。
「今日はセミを描きたい」「飛行機を描きたい」…とRくんのリクエスト。
題材を選んだ理由が明確で、その話を聞くのを講師も楽しみにしています。

先日はメガロドンを描きました。
大好きな恐竜展に行ったので、描いたことのない仲間を描きたいとのこと。
「全長13〜20mあったと言われてるよ」と話をすると、
「ティラノサウルスとどっちが大きいかな?飛行機とは⁇」
と大きさ比べを始めました。

比較の対象は、先日見た、恐竜展で模型になっていた大好きなティラノサウルスと、
数日後に旅行の際に乗ることを楽しみにしている飛行機です。

ちょうどcm、mと長さの学習をしていたRくん。
ティラノサウルスと飛行機の全長を図鑑で調べたり、
自分の身長と比べてみたりしました。
教科書や画像だけでは縮小されていて、想像のしづらい大きさのものばかりです。

恐竜展で体感したティラノサウルスの大きさと、
搭乗を楽しみにしている飛行機の大きさ。
Rくんの好奇心が学習に繋がりました。
両者の大きさに着目できたRくんには、
これからも楽しみながら、たくさん疑問を持って学習をしてほしいと感じました。
次回の授業で飛行機をどう感じたのか、お話を聞けるのか楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

花火、見て描く

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

いつも、絵を1つ1つ丁寧に描いていくSさん。
先日の授業では、遠心の放射を練習してから花火を描きました。

花火の放射状の線を、1画1画、違う色で丁寧に力強く描き、
とても綺麗な花火の絵が仕上がりました。

大きな花火と小さな花火、2つの花火を描いたのですが、
大きさの区別もきちんとつけられています。

何より、笑顔でとても楽しそうに花火を描いていて、
その様子が微笑ましく、嬉しく思いました。

花火の映像を見ながら、
講師 「今年の夏は花火を見に行きましたか?」 
Sさん「行った!」
講師 「どうでしたか?」 
Sさん「楽しかった!」と、会話も広がりました。

臨場感のある花火を見た後に描いた絵は、
前回よりもさらに大きく、さらに力強く仕上がりました。
次の授業でも花火の絵を描きたい、とSさんから希望がありました。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

読書感想文

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の田辺です。

中学1年生のK君と、夏休みの宿題の読書感想文に取り組みました。
時間を十分にかけることのできる、夏休みならではの授業です。

K君はその物語を小学生の頃から何度か読んでいて、
内容は順序よく理解しています。
あらすじにそって場面ごとに感想を聞いていくと、
とても素直な言葉で答えていくことができました。
そうやって、たくさんの言葉をK君自身から引き出した後、
文を組み立てていきます。

いざ清書。
原稿用紙に向かい集中して、最後まで一気に書き上げることができました。
会話も楽しい時間でした。
自分で書き上げたことが、K君の自信にもつながっていくことと思います。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

K君の成長

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

K君は幼稚園の頃からエレファースに通い始められ、
今年18才になります。
入会当初からずっと担当してきた講師に代わり、
私が担当することになりました。

そんな中の初回授業。
講師もブースも違うにも拘わらず、落ち着いている様子のK君。
次々と課題に取り組んでいきます。
「よく出来ました~」と声をかけると親指を立てて、
GOODサインを送ってくれます。

講師から渡すはずの次のプリントも、「ここだよ」と教えてくれ、頼もしさも感じました。

無事に授業も終わりお母さまにご報告すると、
K君の成長を感じて、本当に喜んでいらしゃいました。
ここからの新たな人との出会いが、K君にとってプラスなるといいなと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ