記事一覧

目で見て触れて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

夏休み中は旅行等、外出予定のあるご家庭も多いと思います。
外出先では写真を撮る機会も増えると思いますが、
子どもたちがデジカメ、携帯電話、スマホ等で
楽しく写真を撮っている姿もよく見かけられます。

しかしカメラ等のレンズを通して見た景色や建物、人物や状況等は、
人間の心の中に残る確率が目で見た時よりもやや低いそうです。

写真は後日、思い出の一品として残り、見直せて楽しいものですが、
まず目でしっかり見て触れて、それについて声や言葉で表したことが、
記憶の一番手に入るそうです。

旅行等の外出だけでなく、家の中や身近な場所でも
しっかり見る、触れる、声や言葉に出す事等、
心に残る体験を増やして、
猛暑の夏を楽しく元気に過ごしてほしいと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ヘラクレスを描く

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

先日 生き物が大好きなSくんに、
ヘラクレスオオカブトの模写を提案しました。
お家で昆虫を幼虫から育てるなど 生きた学習をされているSくんですが、
普段 クレヨンで描く絵は少し大雑把になってしまうことが多く、
豊富な知識と描画のギャップを少しずつ埋めていきたいと思っていました。

「お教室でヘラクレスを描くのはSくんが初めてだよ」と言葉をかけると、
「じゃあ僕がみんなのお手本? 先生、図鑑とエンピツをお願いします!」と、
目を輝かせながら描き始めました。

最初はツノを大きく描きすぎて体を描くスペースが足りなくなり、
定規でツノと体の比率を確認しました。
先に体を描くようにアドバイスした後はSくんが一人で描き上げました。

ツノの一部が太く、足が一本短くなっている点を指摘すると、
図鑑と絵のパーツを定規で比較して修整しました。
試行錯誤して描き上げたヘラクレスは、
今までの作品と比べて格段に細やかで大人っぽい一枚となりました。

まだまだ伸び盛りのSくん。
様々な経験が確実に成長の糧になっています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

週1日記

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

新しい学習の取り組みにとても意欲的なYくんは、
今月から、週に1日、日記をつけることにしました。
1週間の中で心にとまったことを、文章で表現するという課題です。

抵抗があるかと心配しましたが、毎週楽しんで書いています。
文法や、作文のきまりは、少しずつ学習するようにして、
まずは、日常の中で色々なことを感じ、
それを文にすることが楽しいと思うよう、
指導していきたいと思っています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

一文字ずつ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

年長さんのFくん。
最近、大きな声でしっかり上手に「あいうえお」を
言えるようになりました。

先日、教材のプリントの文章を読んでみることにしました。
「一行でもいいから、少し頑張ってみよう!」、そう励まして、
始めました。

すらすらとは読めないけれど、
Fくんは一生懸命一文字ずつ読んでいきました。
プリントの半分を読み終えたとき、
「頑張ったね!今日はここまでね。」と言った講師を遮って、
Fくんは残り半分も読み続けました。

諦めないでやり遂げたFくんの顔は自信に満ちていて、
講師としてもとても嬉しい出来事でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お金、端数を出す

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

小学生の頃から教室に通われて、今は社会人の生徒さんです。
ご自分で買い物もし、休日には電車で遠くに出かけられたりもします。

先日、お家の方から、1円、5円などの硬貨が上手く使えていないと
伺いました。

品物の値段より多めのお金をだせば、買い物はできます。
パスモ等を使うと、あまり端数を気にしないで品物を買うことができます。
でもお金を組み合わせて支払うことは必要です。

そこで、おつりをより少なくして買い物をする方法を
授業に取り入れることにしました。
色々なパターンの学習の末、授業の中では、理解されたようです。
今度は実際の日常生活において、意識して取り組んでいます。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

猛暑、真っ只中

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

夏休み真っ只中、猛暑が続く毎日。
でも、お教室はいつもと変わりなく、
「こんにちは」と生徒のみなさんの元気な声が聞こえます。
本当に頑張って通って来られ、感心しております。

興味のある課題への挑戦、苦手な課題の克服、受験、
1学期の復習、2学期に向けて予習・・・。
それぞれ生徒さんの目標や目的は異なりますが、
どの生徒さんもとても前向きに受講しておられます。

確実にできた、わかった、覚えた、やってよかった、と思えるように、
生徒さんの目的に応えられるよう、希望が叶うよう、
講師もがんばって取り組んでおります。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お洒落が大好き

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の渡辺です。

Eさんは、小学3年生のお洒落が大好きな女の子です。
最近、凝っているのが花の絵を描くことです。
学校やご家庭でも植物に興味を持ち、
時には教室でその知識を披露してくれます。

こうした体験が趣味に結び付き、
その後の人生をより豊かにするのではないでしょうか。
学習の内容が増え、
毎回、描画の時間を確保するのが難しくなってきていますが、
絵画や工作に触れる時間も貴重な時間だと感じる今日この頃です。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

変わる時・できる時

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

今年、中1になったTくん。
小学生の頃から算数、特に計算が得意で、
今も正負の数、文字式などに意欲的に取り組んでいます。
宿題にも熱心です。

ただ、時計(時間)の課題については、
考え込んでいたのか、なかなか鉛筆が動かない日が続いたこともありました。
ところが、ところがです。
数年間ずっと取り組んできたある日、
「○時間○分後」の問題を見違えるような速さで解いていき、
正確になっているのです。

「変わる時」「できる時」はこんなふうに突然やってくることもあるんだと、
この日は特別な日になった感じがしました。

Tくんと時計の課題に取り組んでいき、達成することは講師としても一つの大目標でした。
どんなに遅くなっても、課題分析をし、小さなステップを刻んでいき、
ていねいに積み重ねていけば
いつかできる日はやってくるのだと実感した時でした。

その後のTくん・・・何ともモチベーションの高い学習態勢が続いています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

普通級で良かったです!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

小学1年生のRくんのことです。

入学するまで、支援級にするか悩まれていましたが
普通級に通っています。
1学期中に嬉しいことがありました。

足し算の授業で、10の合成分解に入った時、Rくんは一番に手をあげて答え、
すべて正解することが出来ました。
とてもよく理解していると担任の先生に褒められたそうです。
幼稚園のころから少しずつ教室でやってきたことが
きちんと力になっていました。

先日、支援級の先生から
今のRくんの様子なら支援級ではなくて普通級で良かったです、
とのお話があったとのことでした。

お母さまが
「入学まで迷いながらも、決断して良かったです」と
嬉しそうに話してくださいました。
担当講師としても大変嬉しい報告でした。

難しい単元もあるかもしれませんが、
早め早めに準備して楽しい小学校生活になるように応援していきます。

まず、夏期講習で2学期にそなえます。Rくんがんばろうね。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「たくさん日記を書いてくる‼」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

小学2年生のTくんには、
毎週日記を書いてくることを宿題としています。

当初は授業終わりに講師が質問をし、
Tくんからのこたえをピックアップしたものを書き出して、
一緒に文章を組み立てるという口頭での日記練習でした。

「今日の授業では、何をした?」
「どう思った?」
「今度はどうしようか?」

時には、
「今日の夕飯は何を食べたい?」と質問をすることもありました。

こんなやり取りが数回続いた後、Tくんは自ら
「宿題でたくさん日記を書いてくる‼」と提案しました。それからは、
学校での出来事や週末にご家族でお出かけしたお話などを文章に書いて、
毎週持参しています。

また、出来上がった日記に
”〜まい目”とナンバリングをし、楽しんでいるようです。

作文は自由に表現できるという反面、何をどう書いていいのか、
題材選びから戸惑ってしまうこともあります。
難しいと感じてしまうことが多い作文も、少しのヒントで発想や語彙が広がります。
これからのお話がますます楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ