記事一覧

継続は力

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の佐々木です。

越谷教室にも、長く通ってらっしゃる生徒さんがいます。

Mくん、 いつ・誰と・どこに行ったかを話せるようになりまし 
     た。作文も書けるようになりました。
Eちゃん、大きな声で歌がとても上手です。
     絵の具の塗り分けも上手になりました。
Aくん、 表情がとても豊かになり、一緒に手拍子をして音楽を
     楽しむようになりました。
Tくん、 時計が読めるようになりました。
     パソコンのローマ字入力も上手になりました。
Yくん、 平仮名だけでなく漢字もたくさん覚えました。
     ローマ字にも挑戦中です。


講師として「継続は力なり」を実感しています。
これからも自分のスピードで、頑張りましょうね。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「これが一番!!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

小学5年生のNくんは、
最近お教室に来ると「今日は○○が描きたい。」と言ってきます。

6月の絵画展の作品がうまく描けたこと、
そしてご家族や学校の先生などたくさんの人にほめられたことが
自信になっている様子です。

先週はスポーツカーを描き、色を塗り終えて一言、
「エレファースに入って、これが一番うまく描けた!!」と大喜び。
お迎えに来られたおばあさまにも嬉しそうに見せていました。

出来ないことが出来るようになる瞬間はもとより、
生徒さんが出来るようになったことを実感して、自信にしていく姿は
なんとも言えないうれしさがあります。

Nくんの成長がますます楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

カレンダー入力

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の西です。

Oさんは毎月、カレンダーをPCで作成しています。
曜日はもちろん、日付けや祭日も完璧に打ち込みます。
さらに、その月の予定を文にして入力していきます。

今月のカレンダーを作った時のことです。
7月には毎年楽しみにしているキャンプがあります。
「○日~○日まで、○○に集合して、バスに乗ってキャンプに行きます。」
としっかりと入力していきました。
そして「エレファースは休みます。」と、口頭で伝えることもできました。
必要な情報を間違いなく伝える力が育っていることが、とてもうれしく思いました。

どうぞ楽しいキャンプを体験してきてください。
そして、帰ってきたらどんなキャンプだったのかPC入力してみましょう。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ひまわり

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

7月、夏の花の代表、ひまわりの工作をしています。
開花の様子を知る工作です。

直径30センチメートルにもなるひまわりの花、
花びらが1枚ずつ順番にめくれるように咲いていくのだそうです。
工作ではその様子を再現しています。

長い茎に大きな葉を、「右、左、右、左」とたがいちがいに貼っていき、
つぼみを貼ります。
今度は「となり、となり」と花びらを開いていきます。

季節、大きさ、ことば、楽しさ・・・
感じる部分はそれぞれかとは思いますが、
なにより皆さん楽しんで作っていきました。

各地にひまわり畑があるようですね。
はじめはつぼみだった教室ディスプレイのひまわりも、今は満開です。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

夏休みをきっかけに

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の宮﨑です。

間もなく一学期も終わりです。
夏休みがくると思い出すのがNちゃんです。
転機は夏休みでした。

昨年の今頃は、
クラスの勉強の進度についていくことがままなりませんでした。

ところが夏休み、
九九を徹底して練習、習得しました。
一生懸命がんばり、
2学期からは授業中に手をあげられるようになり、
テストは満点をとるように。
自信をもち始めたのが感じ取れました。
勉強することが楽しくなり始めたようです。

それをきっかけに、
他の内容の算数や国語にも意欲的に取り組むようになり、
今では、ほぼ全ての内容を理解して勉強に取り組めるように
なりました。
いま毎日、予習・復習をがんばっています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「こんなのは簡単だよ!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の矢口です。

教室に通い始めたばかりのTくんは
最初の授業のときはとても緊張していました。
「勉強は苦手」
「わり算のひっ算って難しい」
と言って少し怖がっているようにも見えました。
しかし講師が取り出したプリントにTくんは目を丸くしました。

学校では3桁÷2桁。
教室では1桁÷1桁。
「なんだ、こんなのは簡単だよ!」
と言ってびっくりするくらいの勢いで解き始めました。

「だいたいいくつか考えれば、わり算の答えってわかるね」
教室を出る際には、何度も手を振ってくれました。

分かりたいという思いのあるTくんは、
少しのきっかけでできる意識を持つことができました。
これからの夏休み、
彼にはもっとたくさんの「できる意識」を持てるように
より楽しい学習を進めていこうと、準備を進めています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

主体的に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の矢崎です。

先日、希望の高校の職業学科の説明会に参加した生徒さんと親御さんから
お話を伺いました。

「ちょっと不安に感じました。」と生徒さん。
「もし、運よくこの高校に進学できたとしても、ついていけるのかな。」と、
お母さまも同じ不安を感じられたとのこと。

理由は、高校での職業実習は生徒が自ら実習先を選び、
自ら志願して体験を行う、というお話があり、
それで、ちょっとしり込みしているとのことでした。

なるほど、不安の理由は理解できました。
同時に、講師としてはそうした高校の指導方針に深く感じるものがありました。
それは、先日、生活が困難な人への支援団体のリーダーが
こう話されていたからです。

「言われてからするのは、自主的であっても主体的とは言えない。
真の主体性を育てることが、必要な支援である」と。

中学3年生にしてこの課題に向き合えたことは幸運です。
進路への不安を克服して、
自分らしい未来を切り開いていって欲しいと願っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

駆けつける

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の阪井です。

Sさんは今日も仕事場から駆けつけて、授業が始まりました。

「・・・汗流しながら描いたよね。大変だった。
 でも頑張ったからうまくできて良かった」
と、絵画展について振り返って話を始めました。

「今回、お父さんが見に来てくれたので嬉しかったです。」
と満足し、今日の歌唱造形と工作にも、工夫を加えながら、
意欲的に取り組むことができました。
 
仕事の都合があって忙しくなっても、
エレファースでの勉強を楽しみに来てくれている、と感じています。
絵画展で、教室で学んだことを家族や知人に見ていただき、
Sさんの自信と意欲を増すことができたと思いました。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「貯金をします。」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の井坂です。

中3のKくんと、面接の練習をしていた時のことです。

「将来仕事に就いて、お給料を初めてもらったら、
何に使おうかと考えたことがありますか。」という質問に対して、
Kくんは即座に
「貯金をします。」と答えました。

「堅実でいいですね。お金をためて、何に使いたいのですか。」
Kくんは、家族をとても大切に思っているので、
きっと家族のために使いたいのだろうとは予想していました。
家族で旅行をするとか、何か高額なものを買うとか。
でも、彼の答えは、もっともっと深いものでした。
「家族に何かあった時のために、とっておきます。」

講師をしていると、「貴い」と表現したくなるような、
生徒さんの想いや気持ちに触れることがあります。
そういったものを見過ごしてしまうことがないように、
心を研ぎ澄まして生徒さんと向き合っていきたいと、
あらためて思いました。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

買い物学習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

「先生!こんにちはー!」
いつも元気よくお教室に入ってくるAさん。
お話しするのが大好きな、小学5年生の女の子です。

入会当初、「買い物をした時、適切なお金を出せなくて・・・」
と、お祖母さま。

それから授業で、少しずつ買い物の学習を積み重ねました。
いろいろな場面、状況でのお買い物。
Aさんと楽しく学んでいくうちに、いつしかAさんから
「今日もお買い物しようね」
と誘ってくるようになりました。

そして先日、お教室で一人で適切なお金を選ぶことができました。

「先生!昨日お店で一人で買えたよ!」
Aさんの笑顔は、嬉しさと自信でいっぱいです。

お店で一人でお買い物ができることは、
自立していく上でとても大切です。
これからも一緒に身の周りの算数、いろいろ学んでいきましょう。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ