記事一覧

生活の中の数

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

小学1年生のHくんは、歌に合わせて積み木を操作することを
楽しく、繰り返し練習しています。

先日、お母さまから嬉しい報告がありました。
Hくんはお家で毎日4枚の絵を描く習慣があるそうです。
その都度4枚の画用紙をお母さまからもらうのですが、その日は、
「今日は3枚でいいよ。1枚昨日の画用紙が残ってるから。」と
言ったそうです。

数の操作が実生活の中で生かされて、
確実に、数の理解が深まってきていることを実感できました。

これからが楽しみです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

漢字の復習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

漢字の復習を根気よく続けている生徒さんがいます。

毎回の授業で、小冊子にした紙に大きく一文字ずつ、
10文字を鉛筆で書いていきます。
筆順や画数を確認して、
その上に太いペンで文字の全体のバランスを見ながら、
鉛筆の文字を修正していきます。

小学一年の漢字から始めて今は小学三年の漢字の復習を、
はねやはらいに気をつけて、部首を確認しながら書き進めています。

家でも復習をして、
筆順や字のバランスがよく解るようになりました…と
お母さまからお話がありました。

いつも書き慣れた文字は、
字体のバランスが崩れていることことがあります。
大きな文字で書いてみると、
筆順やバランスが微妙に難しいものが沢山あることに気が付きます。

漢字だけでなく
他の教科学習でも少し戻ってやり直したり復習を繰り返すことは、
色々な再確認と次のステップの手掛かりになります。

ゆっくりでもひとつひとつを着実にすることが大事なことだと、
気付かされる日々が続いています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

全部、歌で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

Elephasの歌が大好きなD君。
リズム造形も歌唱造形も1回見るだけでは飽き足らず、
2回連続で見てから、描く練習をしてきました。

最近、歌が始まると課題によっては画面を見ないで描き始めたり、
はさみを使う時も歌に合わせて切ろう、終わろう、とする姿勢が
見られます。

曲に合わせて一生懸命声を出しているのを聴いていると、
たくさんの歌の歌詞もよく覚えていることがわかります。

指示や言葉に対する理解力、記憶力もつき、
2時間授業の終わりの挨拶をすると、すぐに自ら帰り支度を始めます。
(帽子やコートを身に付けると、またパソコン見るよモードに戻ります。)

D君の中にElephasの歌がしっかりと根付いていることを
とても嬉しく思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

『合格』掲示

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

新しい年になって1ヶ月が経ちました。
1月には、皆さんに、「今年の目標」をたずねました。
「学級委員になりたい」 「かけ算をおぼえる」 など、
みんな、元気に答えてくれました。

そんな中、「3年後の高校受験に向かってがんばる」 と
答えた生徒さんがいらっしゃいました。
毎週、増えていく、「祝合格」の貼り紙を、
ゆっくりゆっくりながめながら、ブースに入ってくる
6年生のY君です。

先輩達の努力の結果は、
こんなふうに後輩の目標、励みになるのだと思いました。

今年、来年、再来年、
がんばるみんなのイニシャルが壁にはられることを楽しみに、
皆さんを応援していきたいと思います。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

小さな芽吹きを

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

まだまだ寒い日が続きますが、
日の長さが春の訪れを教えてくれますね。

コミュニケーションを大切にしているK君には
いつもたくさん話しかけます。

「今日はプール行くの?」
「お休みです。」
「この後どこか行くの?」
「お家に帰ります。」
以前から増して会話に膨らみが出てきました。

小2のRさんは学校の予習を中心に学んでいます。
ようやくお教室にも慣れてきて、
「今日やった所、テストに出ても大丈夫かなぁ」と
講師が問いかけると、にっこり笑って
「大丈夫。」と自信を持って言ってくれました。

日々の授業の中でも、小さな芽吹きを感じることができます。
小さな春をたくさん見つけていきたいと思います。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

生活の中の単位

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

生活の中の単位。
重さ、長さ、量、速さ、時間等をはかる時、
いろいろな単位を使います。

ある生徒さんは、
「僕の〇〇(飼い犬)は、何キロだよ」と教えてくれます。
本人にとっては、自分の体重より大事な数字になっています。

駅まで何キロと考えるより、
何分で着くと考えた方が、より身近なものになります。

限られた教室の中では、なかなか大きな単位のものは、扱えませんが、
ものさし、コンパスを使いながら、
10センチって大体どのぐらいの長さかな?と、指で表してみます。

1リットルの牛乳パックを使うと、1000mlとの表示があるので、
1L=1000ml=1000㎤ は、身近なものになり、
水1kgに繋がります(牛乳は、重くなりますが)。

大さじ、小さじも、覚えたら、
将来お料理を作ることにも広がります。

生活に結びついた単位の勉強。
授業の中で、工夫して、学んでいきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

明るく元気に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

2月になり、新年度に向け生徒のみなさんには、
希望や期待、不安や心配と、様々なお気持ちを抱え、
お過ごしになっていることと思います。

生徒のみなさまには、色々な色があります。
まだ隠れている色もあります。

そのような個性を自分の特徴とし、
生徒さんおひとりおひとりが、自信を持てるよう、
常に授業を工夫しながら対応を考え、
変えていかなければならないと思っております。

生徒のみなさんが、傷ついたり、自尊心を失ってしまわないよう、
些細なことにも目を向け、
変化に気付き、直ぐに対応して参ります。

「走っちゃダメ」ではなく、「いっしょに歩きましょう」の気持ちで、
明るく元気に成長できればよいと思っております。

生徒のみなさんが、学校や社会の中で、生活しやすく、
また生きやすくしていけることが一番大事であり、
これからも、それを考えて参ります。

みなさんが、よりよい状態で新年度を迎えることができますよう
努めて参ります。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「やったぁ!!!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の川上です。

書字を練習中の年中のHちゃん。
「る」、まずどのように手を動かしたらいいのか
迷っている様子でした。

それがリズム造形「ギザギザ」や「まる」が
しっかりできるようになってくると、
お手本の字と自分が書いた字の違いがわかってきて、
「あ~」とがっかりし始めることも。

それだけでも大きな進歩と感じていましたが、
ある日突然一人で「ギザギザ」「ふんわり」「くるり」で
素敵な「る」の字が完成!

その瞬間、声にならない声で「わぁ~」とみるみるうちに笑顔になり、
喜びと達成感に満ちてまん丸くなった目を
講師の方に向けてくれました。

と同時に「やったぁ!!!」と大きな声。
二人でハイタッチして喜び合いました。
初めて会った時には恥ずかしがり屋さんでおとなしかったHちゃんが、
少しずつ自信をつけて「これやりたい!」「次は何?」と
意欲的になってくる姿を見ると、
講師も自分のことのように嬉しくなります。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

やる気とパワーで

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の藤生です。

小4のWちゃんは、歌が大好き。
いつも一緒に歌ってから授業開始です。
特にお気に入りは「にわとり」の歌で、元気一杯歌います。

Wちゃん、
一旦勉強が始まると素晴らしいやる気と集中力を発揮します。
そしていつも必ず「宿題は?宿題ちょうだい!」と、
講師も圧倒されるほどのパワーです。

最初のうちはよく読まないで計算問題に取りかかったり、
うっかり文字の書き間違いがあったりしたのですが、
最近では落ち着いて問題に取り組むことができるように
なってきました。

このやる気とパワーで、
これからもぐんぐん伸びていくことでしょう。
Wちゃん、今年も一緒に頑張っていきましょう!


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

日頃からことわざを

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の田川です。

Fくんと「ことわざ」の学習をしています。
”失敗は成功のもと””二度あることは三度ある”
”可愛い子には旅をさせよ”など、
「聞いたことがあるから知ってる。」とFくんが言うことわざは、
たくさんありました。

でもその意味となると、「わかるような、わからないような…。」
だそうです
ともかくどんなことわざがあるか調べてみようということに
なりました。

すると、あるわ、あるわ、
小学生用のことわざ辞典だけでもその数三百以上…。

でも大丈夫。”習うより慣れよ”です。
講師自身、どうやってたくさんのことわざの意味と使い方を
覚えたかと思い返せば、
折々に周りの大人が繰り返し使うことわざに慣れ親しんで
覚えたとしか考えられません。

”親の心子知らず”は親の言うことを聞かなかった時、
”耳にタコができる”ほど聞かされ、テスト前には、
”人事を尽くして天命を待つ”と必ずおっしゃる先生がいました。

講師も日頃からのFくんとの会話に、
たくさんことわざを取り入れていきたいと思います。
言葉の調子や、リズムのいい俳句や百人一首を覚えるのが得意なFくん。
きっと「ことわざ」も大好きになれるはずです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ