記事一覧

息を合わせて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

ピアノの工作、大好評でした。
Yちゃんは、ピアノが大好きなお祖母さまにプレゼントをして
とても喜ばれたとのこと。
ご自宅にもやっぱり欲しいからと、2週続けて作りました。

Sくんはご自宅のピアノの上にピアノの工作を飾っていたら、
調律師さんに「良く出来ていますね~」と、褒められたとのこと。
ピアノのプロに褒められて嬉しかったと報告をして下さいました。

ピアノの工作、見た目が繊細なわりに簡単に作ることが出来ます。
それでも、細かい譜面台やペダルは
講師がお手伝いする生徒さんもいらっしゃいます。

講師が「見ていてね。」と手伝う間、
生徒さんは講師の手順を真剣に見ています。
工作は、生徒さん自ら頑張って作るところはもちろんのこと、
少し難しい工程を講師が手伝うところを見ている時間も
生徒さんはとっても楽しそうです。

そうして、見て学ぶことを繰り返すうちに、
自分にもやれそうだ、やってみたいと手が伸びて、
出来ることが増えて行きます。

工作が講師と息を合わせて手順良く楽しめるようになると、
それが学習に変わっても、同じように息を合わせて出来るように
なっています。

学習態勢が楽しく無理なく作られて行きます。

                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

歌いながら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

Kくんには、お気に入りの歌唱言語の歌がいくつかあります。

所沢駅で電車を降りたとたん、ハミングで歌い始めるそうです。
駅から教室まで、その歌が行進の際のマーチのように足取りを軽くし
教室に近づくにつれ、お母さまと繋いだ手を大きく振り、
スキップの様な歩き方で到着です。

挨拶の後、一曲目をリクエスト。大きな声で楽しそうに歌います。
学習の間にも何曲か歌うプログラムを組んでいます。
歌を歌うことで、
「一つの課題が終わったね」「今度は何かな。がんばるよ」の気持ちを表しています。
                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

挑戦する意欲

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

タンポポの工作をしました。
緑色の画用紙を折り、8枚重ねになったところをギザギザに切ると、
葉が出来上がります。

厚みのある画用紙をハサミで切るのは大人でも大変です。
生徒さんによっては最初から切ったものを用意します。
一枚ずつめくりながら切ることもできます。

その日は二人の生徒さんが、8枚重ねに自らチャレンジしました。
出来上がりのふぞろいのギザギザが、
かえって、本物に近い葉っぱに見えました。

二人共、途中であきらめず、
最後まで頑張って、出来上がったタンポポにとても満足した様子でした。

ちょっと難しいことに挑戦する意欲、大切にしていきたいと思います。
                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

相手の気持ちは…?

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

あるテレビ番組の中で、
今の子どもたちは“共感力”を養うことが大切だという声がありました。

自分の気持ちや意見をしっかり表すと共に、
友達はどんな気持ちだろう、もし自分だったらどうするだろう…と、
相手の気持ちや場面を考えて行動することが、心と脳を育て、
身体に染み込むのだそうです。

新学期になって、生徒さんは様々な場面に出会っています。
エレファースの授業の中でも教科学習と共に、
言葉や色々な場面の設定を取り入れて、
心の健康も育んでいます。
                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

おつりを暗算で!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

100円でおつりをもらう暗算練習をしています。

筆算で3桁の繰り下がり計算ができていても、
暗算となると少し勝手が違うようです。

「100-60」がすぐにわからない時は10円玉を思い浮かべたり、
0を1つずつ隠して答えを出しましたが、
「100-65」でわからなくなってしまいました。

そこで10円玉を10個書いて
「100-60」と「100-65」の違いを、
10円玉を消しながら確認しています。

「払うお金が5円増えるともらうおつりが5円減る」、
という関係に気がつけばしめたものですが、
感覚として自分のものにできるまでじっくりと取り組んでいきたいと思っています。

                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

目標立てて1か月

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の安倍です。

入学、進学と、あわただしかった4月も終わり、
生徒さん方は、新しい生活にも、慣れてきた頃だと思います。

4月に、生徒さんはそれぞれの目標を立てました。
・たくさん計算問題を解いて、算数が得意になりたい。
・英語を頑張って、外国の人と話ができるようになりたい。
・インターネットを使ってたくさんのことを調べたい、等。

目標に向かって頑張っているみなさんを応援し、
お手伝いできる喜びを感じています。

                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ある日突然

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

春から年長さんになったYくん。
エレファースに入会されて、ひらがなや数字の書字、
お話しが上手になりました。
今では文章を読んだり、字を書いたりすることが大好きです。

でもお絵かきでは、顔を書くと、目や耳や髪の毛が、重なっていました。
毎回介助をしながら繰り返し描いていきました。
最近、介助の手を緩めてもそれぞれのパーツの場所へ手が動くように
なってきました。

そして前回の授業。
Yくんのクレヨンが走るように滑らかに動き、
出来上がった顔はとても上手でした。
お家でも、急に描く絵がバランス良くなったそうです。

続けてきたことが、ある日突然花を咲かせてくれた、
とても嬉しい出来事でした。
                      


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

いいことあった日は…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

授業前の生徒さんの様子は、いろいろです。
いつもより、晴れやかな表情で教室に入って来たHくん。授業の後、
”先日の参観日、上手に字のなぞりが出来て先生に褒められた”
とのお話がありました。

息急き切って教室に入って来たYくんは、帰りがけ先生に、
発表会の司会者に指名されたとのこと。

2人とも、その時、表情が違いました。

また、4月にサッカーを辞め、時間的にも、体力的にも余裕のできた中3のN君。
書字が丁寧になり、頑張ってみようという様子が見られるようになりました。

その日は、生徒さんと講師、一緒に、
いつもよりいっそう集中できる授業になりました。

しかし、そんな時ばかりではありません。その反対に、学校で面白くないことがあって、
授業をやりたくない気持ちで、教室に入ってくる場合もあります。
やりたくない気持ちを吹き飛ばし、出来たという気持ちでいっぱいになるように、
臨機応変に課題の提示を行っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

できるって楽しい~

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

4月中は、新しい環境や慣れない状況の中、生徒のみなさんから、
「学校楽しいよ~」
「仲良しのお友だちと、別々のクラスになっちゃって、さみしいよ」
「部活入ったよ」「勉強難しくなった~」等々、
色々なお話しを聞きました。

新しいこと、難しいことへの不安や心配もたくさんあるでしょう。
失敗すること、苦手なことへの挑戦に、不安や心配もあるでしょう。
でも、できないことができるようになると、自信になります。

その自信は、やがて、楽しみになり、「楽しいこと」に変わっていきます。

お教室が、いつでも安心して取り組める環境であり、
生徒のみなさんが自信を持って「できるって楽しい~」と、
思えるような場所になることを、
これからも、ずっと、目指していきたいと思っています。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

今日から5月

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


津田沼教室の渡辺です。

進級、進学に心弾ませた生徒さん。
「何年生になったの?」「新しい先生の名前は?」の質問に
満面の笑みで答えてくれた、4月。

そして、今日から5月。やる気に満ち溢れた笑顔を見ていると、
こちらまでまた新たな気持ちで頑張ろうという意欲が湧いてきます。

今年度もどうぞよろしくお願い致します。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ