記事一覧

絵から楽しさ喜びが伝わって

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。東中野教室の北本です。

手型で渡り鳥を製作し大喜びのYくんは、
その画用紙に自分の名前を一人で書いて大満足して、
みんなに見てもらいたいと、ブースの壁に貼りました。

同じブースを使う他の生徒たちにも 
その絵から楽しさ喜びが伝わってくるようです。
「Y〇〇〇作りたい!」とみんなが口々に「Y〇〇〇」というのです。
何やら『Y〇〇〇』は、
Yくんの名前ではなくその渡り鳥の名前だと思っているようです。

誰かの作品から楽しさ喜びが伝わり、好奇心が芽生えチャレンジし、
またそこから拡がっていく…
その素敵な連鎖が、ご家庭の会話にまでつながって、笑顔になる。

そして楽しさの想像力は更に拡がり、
学校での学習にも創造にもつながっていきます。

最初に手形の渡り鳥を作ったYくんも、
「Y〇〇〇作りたい」と言ったNちゃん、Sくん、Hちゃん…
みんな 同じ題材でも少しずつ背景やポーズが違うことが
また新鮮で、楽しいようです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

笑顔、笑顔、笑顔

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の須永です。

今日はまた、外は身を切るような寒さですが、
教室内では講師にとって胸の辺りがポッと温かくなる瞬間が
あります。

ドアを開け、入って来た時の生徒さん方の
元気な「こんにちは!」の笑顔。
授業の中での「出来た!」という喜びの笑顔。

講師からの称賛の言葉に、はにかんだ笑顔。
帰り際に「さようなら、また来週。」と挨拶を交わす時の笑顔。
笑顔は伝染するし、人を元気にします。

楽しい、嬉しいと感じながら学べるよう、
一つでも多くの笑顔を増やせるようにと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

昨日より今日、今日より明日

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の對馬です。

新年に、立てた課題は+(プラス)。
今年は何事にもプラス思考でいこうと思っています。

マイナス思考でいると、何事も悪い方に行ってしまうという話を
聞きました。
思うだけで変わるのならば簡単ですよね。試してみないと。

+(プラス)は足し算です。足すのは努力。
昨日より今日、今日より明日、できることはもう少し上を、
できないことはできるように毎日少しずつ努力を足していこうと思います。

生徒さん方にとって足し算になる、そんな授業を心掛けています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「さあ、いくよー!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の原です。

1年生のTくんは、数を数えることや数字に興味が出てきました。
プリントの動物や魚を、ひとつひとつ丁寧に、
種類ごとに色の違うペンで丸印をつけていきます。

目をいっぱいに見開いて、印のつけ忘れがないか確認し、
次は丸印の数を数えます。
小さいカニやクラゲが10匹もいると、
「さあ、いくよー!」と張り切って数え始めます。
数字の書字もばっちりです。

5個のりんごを使って数を分けるワークでも、
「おなかがすいたから、先生が全部もらうよ。
 Tくんのお皿にはいくつある?」と訊くと、
「あー、なんにもない。」と言いながらも、
プリントにしっかり「0」と書き込みます。

そして、授業の終わりの挨拶のあと、「あー、楽しかった!」と、
とびきりの笑顔で帰って行ったTくん。

楽しく、笑顔がたくさん見られることが、
学習効果を高める一番の要素だと思います。
生徒さんたちの笑顔にまた、講師も励まされているのです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

基礎のパーツを揃えたら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

小学1年生のMちゃんは、昨年の9月から教室に通っています。
体験授業の前にお母さまより、
「凄くわがままと思われてしまう子です。周りの話を聞かないし、
 絶対に我を通すのです。
 それで、学習が進みません…」とご相談を受けました。

たしかに、その時期に
10以下のたし算、ひき算や、11以上の数唱が難しい状態でした。
こんな時こそElephas の出番です、という気持ちになります。

2学期、学校の宿題は既にくり上がり、くり下がりの計算でしたが、
冬休みを目標に基礎からやり直していきました。

12月、基礎のパーツが揃い、冬休みと同時に…、
予定通り計画は成功しました。
くり上がり、くり下がり…順を踏めば、
元々そんなに難しいことではありません。

Mちゃんは、「これ分わかる!」と楽しそうにプリントに取り組んでいます。

1学期はきっと、
分からないまま進んでいく周りに焦っていたのだと思います。
今では、講師の話を聞き、課題に沿って、
学習が進められるようになりました。

Mちゃんの楽しそうな様子を保てるよう、
焦らずに進めていきたいと思います。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

元気で、素直で、粘り強く

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の井上です。

Elephasで指導していて、気付くことがあります。
それは、
Elephasには「元気で、素直で、粘り強く頑張りぬく生徒さんが多い」
ということです。
決して自画自賛ではありません。

生徒の皆さんにも、疲れて勉強をしたくない時があるでしょう。
気分が落ち込む時もあるでしょう。
それでも、皆さんは遅刻せずに教室に通い、笑顔で挨拶をしてくれます。
そして、机に向かって問題に取り組みます。
学校での出来事を楽しそうに話してくれます。

当たり前のことではありますが、
この当たり前のことを継続し積み重ねていくことは、
自信となり将来に繋がる力になることと思います。

ご家族のご協力も大きいと思いますが、
生徒の皆さんが自らを律することができているからこその結果です。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

自主的に頑張る!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の篠原です。

真面目で一生懸命なMさん。
練習問題を繰り返し解きながら、
つまずきやすいポイントや重要ポイントをマーカーでチェックをしたり、
説明をしていると熱心に聞いています。

ある日の授業のはじまりに、
「先生、間違えたところをノートに書きだして、
 何回も見直して勉強してきたよ。」といって、
覚えた部分を順々に示し、ポイントも自分の言葉で説明できました。

その時のMさんはとてもうれしそうで、
自主的に頑張れたことでこれまで以上にやる気をだして、
勉強にも自信を持って取り組めるようになったように感じます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

”分かる””分かった”

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の鹿間です。

毎回授業でやりたい内容を自分で考えてくるT君。

今日の勉強は数学のワーク、比例の単元です。
比例定数を計算して比例の式を立てたり、式からグラフを書いたり、
着実に基本問題を解いていきます。

「比例は面白いね。基本問題が分かったから、
今日は次の応用問題もやってみるよ」とT君。

「分かる」って楽しいですね。
分かると楽しくて、
ちょっと背伸びした問題にも前向きに取り組むことができます。

この「分かる」「分かった」を少しでも多く体験できるように
一緒にがんばっていきましょう。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

立つ数を予測する

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の菊地です。

毎週元気に通室しているMくん。
どんな単元も、公式・きまりをすぐに覚え、
自分の力に変えることができる彼が、
唯一苦手意識を持つものがあります。
それは、「割り算」。

割り算の筆算は、「予測する・見立てる」と「掛け算」「引き算」、
と3つの力を使って解いていきます。
この力のうち、みんなが悩むのは、「予測する・見立てる」ところ。
割る数にいくつを立てられるのか、悩む生徒さんは多いのです。

そんな時は、まず1つずつ立てて考えます。
少し面倒とは思いますが、まずは1つずつ立ててみて実際に計算し、
確認していくように指導しています。

何度も何度も繰り返し、覚えていく。
それを通して、一緒に割り算に慣れていきましょう。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

G君、見事合格!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の森です。

嬉しい出来事。G君が都立職業学科に見事合格しました。
その時の様子です。

入学試験が終わり、初めての授業の日。
試験の様子を聞きたくて、待ち遠しい思いでした。
「試験はどうだった?」講師の問いに、
「まあまあ、書くには書いたけど・・・」
「そうか、まあまあ・・・ね。」と少し不安になりました。

でも、G君の話は続きます。
「作文は○○が出たよ。教室でやったよね。」と笑顔。
「本当?やった~」と講師。

そこからはG君のワンマンショーでした。
受験会場に着いたところから部屋の様子、試験の内容、
ここで休憩入った、面接で聞かれたことなど、
事細かく書いて説明してくれました。

本当に良くここまで覚えているなぁ・・・と感心させられました。
G君の説明を聞いているうちに、
講師の不安な気持ちもすっかり薄れていきました。

発表当日、合格の連絡をいただきました。
とても嬉しく、やりがいを感じた瞬間でした。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ