記事一覧

元気をもらうって

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の植野です。

Nさんは高校1年生。

先日、少し元気がなかったNさん。
一つひとつ学習内容を確認しながら楽しく授業を進めていく中で、
徐々に口数も増え、最後にはNさんは笑顔に。

帰り際に、Nさんより
「先生の授業を受けたら、元気が出てきました。
いつもありがとうございます!」
講師自身、Nさんのお役に立て、とても嬉しく思っていました。

とある日、
「先生の元気が出るように、クッキーを作ってきました!」
とNさん。
聞くと、授業でいつも元気をもらっているから、
今度は先生が元気になるようにと、
クッキーを作ってきてくださったのだそうです。

Nさんの優しい気持ち、とっても嬉しかったです。
Nさんのクッキーで、講師自身たくさん元気をもらいました。
元気をもらうって、とっても心が温かくなるんだな、
とっても有難いな、としみじみ感じました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ちょっと「コツ」を伝えたら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の嶋村です。

職業学科1年生のT君は、努力家で、優しく、明るい生徒さん。
学校では、1日の終わりに、
「その日の感想」を100字ほど書くことになっています。
T君は、いつも同じような文章になってしまう、
と指摘を受けたそうです。

T君だけでなく「感想ってどうやって書くのかわからない」と
感じる人は多いのではないかと思います。
そこでちょっとした「コツ」をお伝えしました。

あっという間にコツをつかんだT君の感想文は、
豊かなものになって、学校の先生に驚かれたそうです。
T君の喜びは大変に大きなものでした。
どんなにか自信がついたことでしょう。
学校の課題について、どんなにか安心したことでしょう。

安心して彼が学校生活が送れることは、
講師にとっても、とても大きな喜びとなったのでした。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

先を見すえて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の石塚です。

小6のKくんは、ご本人とご家族の希望もあり、
国数の他に英語の勉強も少しずつ始めているところです。

毎回、授業が半分ほど進むと、「英語は?」と催促の言葉。
今はアルファベットと簡単な単語の練習ですが、
楽しくて仕方がない様子です。

数回学習して、アルファベットもずいぶんとしっかり綺麗に
書けるようになりました。
このまま英語が大好きでいてくれるよう、講師も工夫が必要です。

一般動詞とbe動詞の混乱がおきないように…、
講師は先を見すえて準備をしています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

人事を尽くして

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の井坂です。

昨年11月末に職業学科の入試がありました。
結果を待っている2週間の間に、受験した生徒さんが不意に
「もし、受からなくてもいいんだ。」
と言いました。

少し驚いて理由を尋ねると、
「やるだけのことはやったから。合格できなくても後悔はしない。」とのこと。
まさに、「人事を尽くして天命を待つ」の境地ですね。

入試では、合否が出ます。
結果が伴わないこともあります。
後から「もっと何かやっておけばよかったと悔いることがない
ように、できる限りのことをしようね。」と
がんばってきました。
その生徒さんは、いつも主体的に学習に取り組み、
たくさんの宿題をこなし、
前へ前へと進んできました。

結果は合格でした!
彼女は次の目標にむけて頑張っていくことと思います。
受験にどう取り組むかは、
その後の生き方にも関わってくるような気がします。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

今度は、漢検

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の田中です。

Elephas八王子教室では一足先に高校受験を終え、
より一層頑張っている生徒さんがたくさん在籍しています。

今の時期ですと
日本漢字能力検定協会の漢字検定に力を入れている方が多く、
漢検準二級を受験する方もいらっしゃいます。

漢字は基礎学力の中心とも言われ、
様々な勉強や日常生活でとても役に立ちます。

学校の授業でみんなの前で音読する際、
自信をもって読むことができますし、
語彙力が高まると日常会話にも好影響を及ぼします。

本を読むことが好きになる、勉強が好きになる可能性をも
多分に秘めた漢字検定。

Elephas八王子教室で一緒に頑張って勝ち取りましょうね!



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

好きなところから

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。八王子教室の荻野です。

小学校3年生のMくん。

毎週学校で漢字テストがあるので、漢字を日々勉強しています。
でも本人は「漢字やだー」と少し顔をしかめることがあります。

そんな中、先日パラパラとページをめくり
「今日はこの漢字を書きたい」と
『国』『引』『形』を指さしました。

なぜだろうと思って見ていると、
この漢字を使って例文を作るところに

「国てつがはしっている」
「けん引車に引っぱってもらう」
「モハ○○形を見た」
なるほど、電車の言葉かと納得しました。

それにしてもよくこんなにパッと思いつくなあと感心しました。

Mくんは電車が大好きなので、
駅名の漢字、電車に関する漢字がすごく得意です。
好きなところから入るのは、良い勉強の仕方だと思っています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

社会参加:お買い物

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。拝島教室の丸山です。

お買い物を「楽しい」と自身初めて感じたのは、
本を大量買いしたときでした。
手に入った喜びと、社会のシステムに則った「支払い行為」が
嬉しかったのを覚えています。

「あわせていくらですか」「お金は足りますか」
「おつりはいくらですか」、
様々な文章題があります。

遊ぶように学ぶことで、
楽しく取り組んでいる生徒さんが多くおられます。

「このケーキは450円と交換できます!」と言って
実際に硬貨を用意して「代金」を準備してもらいます。

だんだん楽しくなってくるようです。
「ちょっと待って!自分でできる!今数えているから!410、420、430…」
お支払いしようとしています。

「(用意した硬貨では)足りないから、もう少しお金ください!」
という声も聞かれます。
450円のケーキと50円玉をあわせた価値は、
500円玉の価値があるんだなあと実感しています。

「おつり」というシステムはよくできたシステムだと、
改めて感じます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

自分を高める

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の櫻井です。

Tさんは社会人になってからも、
元気に楽しく教室に通っています。

月の最終週はスケッチブックに絵を描きます。
題材は季節にちなんだものや
講師が提案したものの中から選んでいきます。

Tさんの人柄が表れた優しくてほのぼのとした絵が
スケッチブックを彩ります。

お金の計算や教室独自の月ごとの文章題、そしてPC入力等も、
楽しみながら進めています。

お仕事をしながらも自分を高めていこうとする姿に感銘を受けます。

新しい年、
これからもお仕事とはまた違った空間を提供出来たらと思います。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「分かるかも」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の千山です。

問題文をちょっと読んだだけで、
「分からない」ということのあったRくんですが、
ある時、教室で用意していたプリントを見て
「これ、家でやったことあるよ」と言いました。

その時はいつもと違い、じっくり読んで自分で答えられました。
もちろん、一度やったことがある問題ではありますが、
「分かるかも」という気持ちで取り組めたことにより、
Rくんの中で少し変化がありました。

すぐに「分からない」と言うことが減り、
「もう一度読んでみたら分かった」と言うようになりました。

前向きな気持ちが学習へよい効果をもたらしています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

型はめパズル

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


新年おめでとうございます。津田沼教室の酒巻です。

Tくんと、
まる、3角、4角などの形合わせのパズルを行っていました。
まると4角は試しの出し入れ(間違い)もなく、
一発ではめることができます。

ところが3角のピースはなかなかはまりません。
Tくんは、そのピースが3角であることを認識していますが、
型にはめる向きが違っているということには
なかなか気付かずにいました。

「こうだよ」と教えてしまうことは簡単ですが、
これまで様々なことが少しずつできるようになり、
成長してきたTくんですから、
もう一段豊かな体験を積み上げたく、
しばらく色々と試行する時間を与えてみました。

ところがなかなか思うようにはいきません。
それでも諦めずに取り組んでいたので、タイミングを見計らい、
他の形のピースを「くるくる〜」と言いながら回してはめていく動作を
Tくんに見せました。

よほど集中していたと見えて最初は無反応でしたが、
しばらくしてもう一度「くるくる〜」と言いながら見せると、
どうやらそれが課題解決の助言であることを意識したらしく、
はっとしたような表情を浮かべ、
自らの手でピースの向きを変えることに成功しました。

それ以降、「くるくる〜」から「回します」に、
「いっしょだね」から「同じだね」、
そして「まる、さんかく、しかく」という名称や言葉を
自然に口にしながら取り組んでいった結果、
形の名称だけでなく、今はこれらの言葉もしっかり理解できるようになり、
他の課題の取り組みにもつながって
良い影響を与えるようになってきました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ