記事一覧

ひとり一人、思い浮かべながら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。エレファース西国分寺教室の野澤です。

教室にはいつもたくさんの生徒さん達が通っていらっしゃいます。
夏は汗をかきながら、冬は白い息をはきながら。

当たり前のようなことですが、
その当たり前をちょっと考えてみました。

生徒さん達はいろんな集団に属しています。
家庭、地域、学校等、
その中で楽しいことや時にはストレスもたくさんあると思います。
そんな時、講師としてこう思いました。

私たち講師は生徒さん達の「わからない」を
「わかった」という笑顔にしたくて、
「出来ない」から「出来た」までの成長を見届けたくて、
日々授業を行っています。
おひとりおひとりの生徒さんのお顔を思い浮かべながらの準備は、
生徒さんが興味の持てることからのアプローチとなります。

エレファースに通ってこられる生徒さん達を
いつでもお迎えできる、
エレファースならではの空間を目指して行きたいと思っています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

クリスマス制作、時間を共有

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の亀石です。

先月11月は、めずらしく東京でも積雪しました。
12月、お教室ではクリスマスの作品作りに取り組んでいます。

先日Sさんと、画用紙を使ってクリスマスツリーを作成しました。
一つ一つの飾りを本当に丁寧に作って、作品を完成させていきました。
作品ができた時は目を輝かせ、満面の笑みでした。

各ご家庭では、
毎年物入れから出して飾りまたしまうクリスマスツリー。
お教室ではそんな思いを乗せて大事に作ります、
季節を感じながら・・・

もっともっと作品を作りたい!
毎回このような姿を見る度に、
講師として生徒さんと同じ時間を共有させていただけることに
感謝致しております。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

受験当日は

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の西岡です。

生徒さんの受験当日、

…ぐっすり眠れただろうか
…体調は大丈夫だろうか
と、朝からソワソワとしました。

穏やかに、しっかりと将来の夢を話す様子。
講師の喉の調子まで気遣う優しさ。
大量のプリントにも快くすぐに取り組む姿勢と
「終わりました」という礼儀正しい声…

生徒さんとの数か月が次々と思い出されました。
がんばりが実を結びますように、といつも祈っています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

歴史に学ぶ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の加藤です。

高校3年生のYくんは、日本史の年表を作成中です。
年代順に出来事を確認し、キーワードを検索して写真を貼り、
ビジュアルな構成に仕上げています。

当初、関心が薄い様子でしたが、
平安期の平等院鳳凰堂を検索した時のことです。
『10円玉の裏側にも描かれているよ』と講師が一枚差し出すと、
YくんはPC画面と見比べて、『おー、すげえ!』。
感嘆の声が挙がりました。

その後、作業にスピード感が出てきました。
歴史は日常では意識しないものかもしれませんが、
先人の知恵と努力と苦労の上に現代の生活があることに気づく時、
人生観に奥行が加わるのではないでしょうか。

もうすぐ社会への扉を開くYくんに、
新しい眺めをプレゼントできるよう、講師も共に学びたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「将来」について考える

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の久保田です。

中学3年生のF君と初めて一緒に勉強したのは、この夏でした。
職業学科の受験を目指し、
数学、作文、面接練習などの受験準備をしながら、
「将来」についても考えていきました。

「働く」とは、「学ぶ」とは、どういうことなのか。
五年後、十年後の自分。
生活、仕事、家族、お金。
いろいろなことを考えていきました。
なぜ、職業学科で勉強したいのか。

難しいテーマですが、
何回も考えるうちに、F君の決意が伝わってきました。
受験が近づくほどに、自分の将来への熱い思いが、
声や眼差しからも溢れてきました。

受験の数日後、すぐ、授業がありました。
「聞きたいことがあります!」
F君の真剣な質問は、
講師がどのように働いているのかということでした。

答えた一つ一つを、しっかり自分のこととして受け止め、
更なる質問が出てきました。
受験準備と受験を経て、大人への、社会への階段を一歩一歩のぼり、
F君の歩みは今も止まることはありません。

いつも、いつまでも、応援しています



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

かけざんで、大発見!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の伊藤です。

「9の段で、ぼく、見つけたんだよ」
そう言ってAくんは、
かけ算の9の段の秘密について教えてくれました。

答えの十の位が1ずつ増えていること。
そして一の位が1ずつ減っていること。
学校で習ったのではなく、Aくん自身で見つけたようです。
大発見です。

たとえば解答につながるヒントを講師が示そうととすると、
「ちょっと待って」と言って、
問題文や途中式を何度も見直すAくん。

今回の9の段の秘密についても、自分自身に「ちょっと待って」をして、
教室や家で、九九の表をじっと見つめていたのかもしれません。

答えの「十の位」と「一の位」をたすと9になる。
隣り合う「一の位」と「十の位」をたすと10になる(たとえば
18と27の、8と2)。
9の段や、九九の表には、まだまだたくさんの秘密が隠れています。
Aくん、いくつ見つけられるかな?


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

高等部に向け、心の備えを

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

小5の終わりからエレファースで学習を積み上げてきたY君は、
中学3年生になりました。
高等部への進学が決まり、現在心備えをしているところです。

中学までは徒歩通学でしたが、4月からは電車通学になります。
毎回の授業の終わりにインターネットで電車の路線図を検索し、
最寄り駅と学校のある駅を確認しています。

「どこ行きに乗るか」
(Y君の乗車駅は分岐駅で別の路線も出ています)
「どの種類の電車に乗るか」
(特急、準特急、急行、区間急行、快速、各駅停車があります)を
声に出して確認しています。

すでに完璧に頭に入っているのですが、
毎回講師と確認することで、
4月からの学校生活を安心して迎える準備を整えているように
感じます。

4月まで教科学習の面もコツコツと備え、
高等部の学校生活を安心してスタートし、
楽しいものとなることを願っています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

年賀状制作

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

ここ数年、年賀状の作成の様子をご報告しているT君。
今年も素敵な年賀状が、たくさん仕上がりました。

初めてひらがなで名前を書いた年、
「この年賀状を誰に出すか嬉しい悩みです。」という、
お母さまの言葉が忘れられません。
漢字で書ける文字が一つずつ増え、
フルネームが書けるようになった年から、
年賀状の枚数が増えていきました。

その一枚一枚に、
受け取った方にT君の一年の成長が伝わるように
構図を考え作成してきました。

今年は『年』という漢字が加わりました。
名前も昨年より小さく書けました。
強そうなニワトリにも、かわいいヒヨコにも、
T君らしさがあふれています。

ポストに投函する日が楽しみです。
講師は一足先に、
T君の今年一年の大きな成長を喜ばせていただきました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「漢字で書きたい」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の吉住です。
中2のK君は絵や字をかく時、
とても慎重に集中して取り組みます。

授業の最後は、好きな地理の勉強。
白地図に県名と特産品、観光地などを書き込んでいきます。

北海道から中国地方まで埋まりました。
これまで平仮名で書き込んでいましたが、先週から
「漢字で書きたいよ」、と漢字に興味が湧いたようです。

今週は四国地方の記入で、画数の多い愛媛県もありましたが、
丁寧に書き込んでいました。
興味を持ったタイミングでと、
漢字の練習を少しずつ増やしています。

自分からやりたいとの気持ちを持って取り組む姿、真剣な表情に、
こちらも元気をもらっています。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

一行日記

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の小山です。

4月から社会人として、お仕事をされているHさん。
一行日記を続けています。

仕事を始めてからは、その内容が、
「お仕事がんばりました。」
と、毎日同じ一言が続いていました。

実際、頑張っていることは事実ですし、
間違っているわけではないので、否定はせずに、
週に2日分は、こちらから、何を作ったか、お昼に何を食べたか、等、
用紙に問いかけの一文を書いた書式を使用しました。

しばらく続けていたところ、
先週自ら、一週間分、様々な内容の日記を書くことが出来ました。

書いたものを、パソコン入力して、年末に持ち帰る予定です。
楽しく、思い出深いものになりそうです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

過去ログ